お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
Email: info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

menu

  1. Home
  2. >
  3. 大阪市

大阪市

大阪市

大阪市の作業事例。記事数は200件となります。

   店舗のオープン前までに植え込みの雑草除去と笹の剪定を実施した事例|大阪市都島区Y様(施工後)  

 

大阪市庭木手入れ

 

大阪市記事の一覧です

「お庭のお手入れ(剪定・伐採・除草・消毒)」「植栽工事」「自動灌水ホースの設置工事」など、お庭・植木に関するお悩みはなんでもお気軽にご相談ください。

植木・庭木の種類を見る 植木販売一覧

 

大阪市

 

店舗のオープン時間までに50㎡の植え込みの雑草除去と笹の剪定を実施した事例|大阪市都島区Y様

 

 

店舗のオープン時間までに植え込みの雑草除去と笹の剪定を実施した事例|大阪市都島区Y様
作業前 作業後

店舗のオープン時間までに50㎡の植え込みの雑草除去と笹の剪定を実施した事例|大阪市都島区Y様

「店舗前の植え込みの手入れをお願いしたい」とのご要望

店舗のオープン時間までに植え込みの雑草除去と笹の剪定を実施した事例|大阪市都島区Y様(施工前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市都島区のY様より、「笹の剪定作業」をメールにてご依頼いただいた事例です。

 

「これまで依頼していた業者さんの価格が上がってきてしまったので、他を探している」とのことでお問い合わせをいただきました。

作業内容としては、「店舗前の植え込みの手入れをお願いしたい」とのことでした。

 

まずは、作業場所の面積を確認させていただくために現地へ訪問し、見積りを作成しました。

その後、見積り内容をご確認のうえ、当社へご依頼いただきました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.雑草の除去
2.笹の剪定

3.掃除・片付け

 

1.雑草の除去

まずは、植え込み内に生い茂っていた雑草を手で抜いていきました。

ある程度雑草を除去できたら、笹の刈り込みをしていきます。

 

細かな雑草の除去には、笹には影響がない除草剤を使用しました。

除草剤の散布は、笹の剪定後に行っています。

 

2.笹の剪定

笹は、剪定用のバリカンとはさみを使用して、20~30cmの高さに揃えるように剪定していきました。

 

剪定前は照明が草で隠れている状況でしたが、剪定後は照明に草が当たらないようにしっかりと雑草を除去し、笹を刈り込んでいきました。

 

3.掃除・片付け

最後に、道具の片付けと周囲の掃除を行います。

これで作業は終了です。

出たゴミの量は、ゴミ袋3つ分でした。

 

作業はお店のオープン時間までに終了できるように朝7時くらいから取り掛かり、10時前にお店の方が来られた際に作業後の確認をしていただきました。

11時のオープンまでに作業を完了することができ、良かったです。

 

店舗前の植え込みの「笹の剪定作業」を1人3時間で完了

店舗のオープン時間までに植え込みの雑草除去と笹の剪定を実施した事例|大阪市都島区Y様(施工後)

 

店舗前の50㎡の植え込みについて、雑草の除去と笹の剪定作業を実施しました。

作業は1人で行い、3時間で完了することができました。

 

作業後はお客様にお立会いいただき、「きれいになりました。ありがとうございます」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

次回は、秋くらいに大きな植木の剪定をご依頼いただきました。

その際にまた笹の剪定もさせていただく予定です。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルの笹の剪定作業をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市都島区で笹の剪定作業をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■剪定

笹 50㎡

<作業時間>

1人3時間

工事費用10,000円
 

 


 

お手入れが大変だった芝生を撤去し、広さ15㎡の人工芝を施工した事例|大阪市平野区T様

 

 

お手入れが大変だった芝生を撤去し、広さ15㎡の人工芝を施工した事例|大阪市平野区T様
作業前 作業後

お手入れが大変だった芝生を撤去し、広さ15㎡の人工芝を施工した事例|大阪市平野区T様

「芝生の手入れが大変なので、人工芝に変えたい」とのご要望

お手入れが大変だった芝生を撤去し、広さ15㎡の人工芝を施工した事例|大阪市平野区T様(施工前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市平野区の一戸建てにお住まいのT様より、「人工芝の施工」をメールにてご依頼いただいた事例です。

 

「芝生の手入れが大変なので、人工芝に変えたい」とのご要望でした。

 

まずは現地へ訪問し、芝生の面積を確認させていただき、見積りを作成しました。

その後、見積り内容をご確認のうえ、当社へご依頼いただきました。

 

ご用意している人工芝は1種類ですが、事前にお客様へサンプルをお渡しして問題ないかどうかご確認いただいています。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.芝生の撤去
2.防草シートの敷設

3.人工芝の敷設

4.掃除・片付け

 

1.芝生の撤去

まずは、芝生を撤去していきます。

芝生は2~3cmの厚みがありましたので、それらをスコップで削るようにして撤去していきました。

 

撤去した芝生をゴミ袋に詰める際は、草に付いた土をきれいに取り、草のみを詰めるように注意しました。

これは、草と土はしっかりと分別して処分する必要があるためです。

 

2.防草シートの敷設

次に、防草シートを貼っていきます。

芝生を撤去した後に凸凹していた土は、レーキやスコップで平らになるように整地していきました。

 

その後、防草シートを敷地の形に合わせてカットし、敷いていきます。

防草シートは約50cm間隔でピンで留めていき、シートの継ぎ目や端などは専用のテープで固定しました。

 

3.人工芝の敷設

次に、カッターナイフやはさみで人工芝を敷地の形に合わせてカットします。

人工芝は花壇や植木の根っこの際まで貼っていくので、それらを避けた形でカットしていきました。

また、人工芝はゴムが分厚くカットするのが大変ですが、出来るだけ切り口がきれいになるように注意して作業を進めました。

 

その後、カットした人工芝を仮置きしていきます。

特に問題がなければ、人工芝の裏に両面テープを貼り、防草シートの上に貼っていきます。

人工芝の端はピンを50本ほど使用し、しっかりと固定していきました。

 

4.掃除・片付け

最後に、道具の片付けと掃除を行います。

これで作業は終了です。

出たゴミの量は、軽トラック半分ほどでした。

 

広さ15㎡の人工芝の施工を2人1日で完了

お手入れが大変だった芝生を撤去し、広さ15㎡の人工芝を施工した事例|大阪市平野区T様(施工後)

 

お手入れが大変だった芝生を撤去し、広さ15㎡の人工芝の施工を実施しました。

作業時間は、2人で1日かかりました。

 

作業後はお客様にご確認いただき、「きれいになりました」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルの人工芝の施工をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市平野区で人工芝の施工をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■人工芝の施工

人工芝 15㎡

<作業時間>

2人1日

工事費用150,000円
 

 


 

新築一戸建ての北向きの植栽スペースに高さ2mのソヨゴを植栽した事例|大阪市大正区K様

 

 

新築一戸建ての北向きの植栽スペースに高さ2mのソヨゴを植栽した事例|大阪市大正区K様
作業前 作業後

新築一戸建ての北向きの植栽スペースに高さ2mのソヨゴを植栽した事例|大阪市大正区K様

「玄関前の植栽スペースが空いているので、植木を植えてほしい」とのご要望

新築一戸建ての北向きの植栽スペースに高さ2mのソヨゴを植栽した事例|大阪市大正区K様(施工前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市大正区の新築一戸建てにお住まいのK様より、「植栽」をメールにてご依頼いただいた事例です。

 

「玄関前の植栽スペースが空いているので、植木を植えてほしい」とのご要望でした。

 

まずは現地へ訪問し、植栽スペースの大きさを確認させていただきました。

また、植栽スペースが北向きで日当たりが悪かったことから、日陰でも植えることができ、お手入れも簡単なソヨゴを提案させていただきました。

 

その後、作成した見積り内容をご確認のうえ、当社へご依頼いただきました。

 

ソヨゴは生長が遅いため、剪定の手間がかからず、初心者にもおすすめの植木です。

日なたや日陰でも育ちますが、強い西日が当たる場所や常に暗い場所などは避けた方が良いでしょう。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.ソヨゴの植栽
2.支柱立て・水やり

3.掃除・片付け

 

1.ソヨゴの植栽

まずは、植栽スペースにスコップで穴を掘り、堆肥を入れて土を攪拌しました。

穴のサイズは直径30cm、深さは40cmほどです。

 

次に、掘った穴にソヨゴを植え、根に土をかけていきました。

 

今回は植栽スペースが30cm四方と小さかったため、植木の選定には悩みましたが、スペースにぴったりと収まるサイズの根を探しました。

 

2.支柱立て・水やり

次に、ソヨゴの横に竹を打ち込んで紐で縛り、支柱としました。

水やりはバケツで3杯くらい、たっぷりと行いました。

 

ソヨゴはあまり大きく伸びることはないので、K様宅の環境ですと5年経ってもあまり形は変わらず、剪定の手間もかからないと思います。

水やりは毎日行うようにお伝えしました。

 

3.掃除・片付け

最後に、道具の片付けと周囲の掃除を行います。

これで作業は終了です。

 

高さ2mのソヨゴの植栽作業を1人3時間で完了

新築一戸建ての北向きの植栽スペースに高さ2mのソヨゴを植栽した事例|大阪市大正区K様(施工後)

 

新築一戸建ての30cm四方の植栽スペースへ、高さ2mのソヨゴの植栽を行いました。

作業時間は、1人で3時間ほどでした。

 

作業後はお客様にご確認いただき、「思っていたような高さで、イメージ通りです」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルのソヨゴの植栽作業をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市大正区でソヨゴの植栽作業をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■植栽

ソヨゴ H=2m 1本

<作業時間>

1人3時間

工事費用25,000円
 

 


 

自作の花壇を撤去して2色のレンガを使用した花壇を作成した事例|大阪市平野区K様

 

 

自作の花壇を撤去して2色のレンガを使用した花壇を作成した事例|大阪市平野区K様
作業前 作業後

自作の花壇を撤去して2色のレンガを使用した花壇を作成した事例|大阪市平野区K様

「今ある花壇を撤去して新たにレンガを積み直してほしい」とのご要望

今ある花壇を撤去して新たにレンガを積み直してほしい(施工前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市平野区のK様より、「花壇撤去・花壇作成(レンガ積み)」を電話にてご依頼いただいた事例です。

 

「自分たちで作った花壇が気に入らないので、今ある花壇を撤去して新たにレンガを積み直してほしい」とのご要望でした。

また、ホームページの事例をご覧になられて「レンガを2色使いたい」とのことでした。

 

まずは、作業で出るゴミの量を確認するために現地へ訪問し、花壇の状態を確認させていただきました。

また、以前の事例と同じレンガは手に入らなかったため、その他のレンガを提案させていただき、お写真もお送りさせていただきました。

 

その後、作成した見積り内容をご確認のうえ、当社へご依頼いただきました。

 

レンガでの花壇作成ではレンガの配置や色のバランスなども気になるポイントだと思われます。

当社では、事前に花壇の完成予想図もPCで作成してご確認いただいています。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.土・植木の撤去
2.花壇の撤去

3.レンガ積み

4.掃除・片付け

 

1.土・植木の撤去

まずは、花壇を撤去する前に、花壇内の土をシャベルで土嚢袋に詰めていきました。

土を土嚢袋に詰めていったのは、新たにレンガを積んだ後に花壇内に土を戻すためです。

また、植わっていた植木も掘り起こし、サザンカ以外の草木はゴミとして処分しました。

 

2.花壇の撤去

次に、花壇のコンクリートブロックをハンマーで叩き、撤去していきました。

その際、地面の下の方にこびりついていたセメントもきれいに外していくように注意を払いました。

花壇の撤去作業後は、周囲を掃除してきれいにしました。

 

3.レンガ積み

次に、レンガを積む準備としてセメントでレンガの土台を作り、水平を出す作業を行いました。

こちらのお宅では、写真の右側に水が流れるように地面に傾斜がついていましたので、土台の右側を分厚くする必要がありました。

土台作りをする際は水平器を使い、水平になっているかしっかりと確認しながら作業を進めていきました。

 

次に、レンガ積みです。

作業にはレンガゴテを使い、色のバランスに気を配りながら1段目から順にレンガを積んでいきました。

大きな花壇はレンガを4段積み、小さな方は車を駐車しやすいように3段積みにしました。

 

夕方にはある程度セメントが乾いてレンガが固定されたため、土嚢袋に入れていた土を花壇に戻しました。

また、翌日にはレンガがしっかりと固定されていたため、新たに足りない土を足してサザンカを埋め戻しました。

 

4.掃除・片付け

最後に、道具の片付けと周囲の掃除を行います。

これで作業は終了です。

出たゴミの量は、軽トラック半分程度でした。

 

「花壇撤去・花壇作成(レンガ積み)」作業を2人1日で完了

今ある花壇を撤去して新たにレンガを積み直してほしい(施工後)

 

自作の花壇撤去と2色のレンガを使用した花壇作成作業が完了しました。

作業は2人で行い、かかった時間は1日でした。

 

作業後はお客様にお立合いいただき、「色のバランスも良く、きれいになりました」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルの花壇撤去・花壇作成(レンガ積み)作業をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市平野区で花壇撤去・花壇作成(レンガ積み)をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例