お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

植栽

植栽

殺風景な土の花壇に植木を植えたい、家族や家のイベント(結婚や子どもの出産、新築)の記念に植木を植えたい場合など何でもご相談ください。お客様の希望をお聞きし、イメージにあった植木をご提案・植栽いたします。

施工事例

1年保証のマンション植栽|サツキがすぐに枯れた事が悩み 大阪府堺市北区

 

植栽植替え前後
施工前 施工後

1年保証のマンション植栽|サツキがすぐに枯れた事が悩み 大阪府堺市北区

マンションの植栽が植えてすぐに枯れてお困り

大阪府堺市北区のマンションのT様からのご依頼で、枯れた植栽をやりかえてほしいとご相談をいただきました。

 

T様は4月ぐらいに他の業者に植栽をお願いしたところ、ご依頼を頂いた10月末にはすっかり枯れてしまったそうです。

 

また同じことにならないようにと、今度は枯れたときの保証のある植木屋さんをお探しで、弊社にもお問い合わせをいただきました。

 

元々植えられていたサツキは軒下では育たない

早速現地にお伺いすると、マンション玄関に設置された2箇所の植栽スペースの植木が無残に枯れていました。

 

枯れたサツキ

 

植えられていたサツキは軒下では育たないといわれている木で、この植栽スペースには向かないものでした。

 

軒下で育たないというのは、雨などでしっかりと地中の根に水がしみこまないと、乾燥で枯れてしまいやすいということです。

 

特にこの建物は日当たりがよく、ホースでやってるだけでは全体に水がいきわたらず、すぐ乾くので枯れやすい環境だったと言えるでしょう。

 

写真を見ていただいてもわかるように、雨が当たる位置のみ、部分的に緑が残っています。

 

さらに、最初からか、何か事情があったのかはわかりませんが、土が目減りして、サツキの根元が露出している状態になっており、こちらも枯れる原因となっていました。

 

軒下でも十分に育つ植物の中から建物に合うものを提案

今回は軒下でも育ちやすい植木の中でも、レンガ調の建物に合う、明るい葉色のアベリアホープレイズとオタフクナンテンの植栽をご提案しました。

 

アベリアホープレイズは黄緑の斑入りで白い花が咲く鮮やかな木で、オタフクナンテンは冬場に葉が赤く色づく木です。

 

元気なサツキはできるだけ残すことになった

既存のサツキの元気な部分について、残すかどうかお客様に相談したところ、次のようにご希望されました。

  • 雨の当たる部分は残す
  • 看板の下は育ちにくくデザインが悪いので交換

 

アベリアとオタフクナンテンの植栽作業の内容

まず、枯れた部分と交換するサツキは、根から全て撤去しました。

 

次に、植栽マスに堆肥を入れて土をほぐすようにかき混ぜ、新しい植物を植える準備をします。

 

その後、オタフクナンテンとアベリアを15〜20cm間隔で8本×4列ぐらいになるように、列交互に少しずつずらして植えていきました。

 

アベリアは枝が伸びて垂れるので手前に植えて、奥にオタフクナンテンを植えました。

 

最後に水やりしながら土の凸凹を埋め、作業は終了です。

 

植栽が枯れた場合は1年間植え替え保証

ご依頼主様はこのマンションに住んでいらっしゃったので、最初と最後に見にいらして、作業後には「雰囲気が変わりましたね!保証もあって安心です」とキレイになった植栽スペースを見てお喜びでした。

 

植栽後

 

村上造園では、お任せいただいた植栽について、日々の水やりをしていたのに、植えてから1年以内に枯れという場合は、その分は新しいものに植え替える保証をさせていただいております。

 

大阪府堺市で保証付きの植栽を依頼するなら村上造園まで!

<枯れ木撤去

サツキ:5㎡

 

<植栽

アベリアホープレイズ:H=0.2m 17株
オタフクナンテン:H=0.3m 25株

 

<作業時間>

1日 1人

工事費用:75,000

ハナミズキのなど3種の木の植栽|家建て替え後の庭づくり 大阪市東成区

植栽前後
施工前 施工後

ハナミズキのなど3種の木の植栽|家建て替え後の庭づくり 大阪市東成区

家を建て替えた後の庭が殺風景なので木を植えたい

「庭に何か木を植えたいのですが、大きさなどを見ていただけますか?」

 

ご依頼主であるT様は、大阪市東成区の家を建て替え、庭もほとんど更地の状態となっているので、庭づくりにお悩みでした。

 

現地にお伺いすると、真砂土の庭には、庭園灯や石の手水鉢などがあり、これらを組み合わせて庭園にしたいとのことでしたが、ひとまずメインとなる木を植えて欲しいとのことでした。

 

植栽作業前のお庭

 

長さの目安となる棒を立てながら木のサイズを決定

T様は赤い花のハナミズキ、常緑で白い花をつけるヤマボウシ、常緑で冬場には葉が赤く色づく低木のオタフクナンテンの植栽をご希望でした。

 

お庭はリビングからちょうど見える位置で、景観にこだわりたいとのことでしたので、大体の木の高さや配置がわかるように、何本かの高さの違う棒を用意し、バランスを見ていただきました。

 

ハナミズキ・ヤマボウシ・オタフクナンテンの植栽作業

地中に仕込まれた防草シートを取り除いて土壌改良

T様邸のお庭は、地中20cm程度の深さに防草シートが敷かれており、そのままでは木を植えられないので、植栽スペースの土を掘り返し防草シートをカットしました。

(※このような地中の防草シートはあまり効果がないと言われています)

 

また、お庭に使われていた土は真砂土と呼ばれる硬くて木が根を張りにくい土でしたので、土をさらに掘り返し、木が根を張りやすいように植木の土や肥料などを新たに加えて混ぜておきました。

 

リビングからの眺めを確認してもらいながら植栽作業

見積もり時に一度、棒を使って木の高さや配置のシミュレーションを行いましたが、実際の木を置いてみて再度リビングからの眺めを確認していただきました。

 

近隣への落葉に配慮してバランスよく木を配置

落葉樹であるハナミズキは庭の中心側、常緑樹のヤマボウシは隣家との境界の壁側に植え、できるだけ落ち葉が飛ばないように配置にも気を配っています。

 

オタフクナンテンの間隔など植栽スペース全体のバランスがよくなるよう、配置を決めると、植え付けを行いました。

 

水遣り後にバーク堆肥で地表を覆い保水性を高める

最後に、水をたっぷり与え、表面からの水の蒸発を防ぐために保水力の高いバーク堆肥を3cm程度表面に敷き詰めました。

 

殺風景なお庭にハナミズキなどの木をバランス良く植栽

作業終了後T様は、「木があるのとないので、だいぶ雰囲気が変わりますね!ありがとうございました」とお喜びでした。

 

植栽作業後

 

弊社では、お客様のご希望に合う、木の準備やお庭のレイアウトそして、植えるスペースの土の準備まで、しっかりと行っております。

 

大阪市東成区でお庭の植栽にお悩みでしたら村上造園までご相談ください。

<植栽>

・ハナミズキ(赤)

H2.5m 1本

 

・常緑ヤマボウシ

H2.5m 1本

 

・オタフクナンテン

H0.3m 5株

 

<作業時間>

4時間(1人)

工事費用:75,000

枯れてきた庭木の植え替え|管理のしやすい庭木に植え替え 大阪府大阪市西区  

 

 

 

 

庭手入れ

 

庭木植え替え作業前    庭木植え替え作業後

枯れてきた庭木の植え替え|管理のしやすい庭木に植え替え 大阪府大阪市西区

 枯れてきた庭木の植え替え

 今回の依頼は、アパートのオーナー様からのご依頼です。お客様のご希望としては、悪くなった庭木のサツキを見た目のいい庭木に交換したいとの事です。現状は、虫食いの様に枯れてきています。

選ぶ庭木は、低木ですが、丈夫で管理がしやすい庭木を選びます。

その庭木は、オタフクナンテンです。花は咲きませんが、葉の色が赤色に変化するので場所に合います。

 

まず初めに、庭木を撤去していきます。撤去後、整地し植栽していきます。

写真を見て頂くと、良くなったと思って頂けると思います。

オタフクナンテンは乾燥に強く、通常植えるのが難しい軒下にも植えられます。枝が伸びてもほとんど気になりません。

是非、植えてみてはどうでしょうか?

お客様の庭に関するご要望にお応えいたします!

大阪府大阪市西区の草刈り・庭木剪定・庭木植栽・庭木伐採なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(庭木手入れ)村上造園まで!

 

 

 

 

 

<庭木植栽>

低木 オタフクナンテン H=0.3m 21株

 

 


 

 


 

 

 

 

<作業時間>

 

1人4時間

工事費用: ¥25,000 (税込)

屋上の庭の改修工事|植木が大きくならないように選定 大阪府大阪市淀川区  

 

 

庭手入れ

 

 

庭手入れ

 

庭手入れ

作業前    作業後

屋上の庭の改修工事|庭木が大きくならないように樹種の選定 大阪府大阪市淀川区        

 庭木が大きくならないように樹種の選定 大阪府大阪市淀川区 

 今回は、屋上庭園です。駐車場の上の場所で、2階の高さに庭木を植えて屋上庭園になっています。

道路に面しており、庭木が高いと枝の落下等の危険があり、庭木を剪定するときは、注意しないといけません。

今回の作業は、背の高い植木の撤去と手間がかからない庭木に交換です。

庭手入れ

まず初めに撤去・伐採ですが通行中の人との接触を防ぐため駐車場の前に弊社の車両を留めます。こうする事により、接触事故が防げます。

 

 庭手入れ

 写真は、庭木の伐採後です。フェンスより、下になっています。今回も新しく植栽する庭木は、オタフクナンテンを植えさせていただきました。

 お客様からは、綺麗になったと喜んで頂いています。

お客様の庭に関するご要望にお応えいたします!

大阪府大阪市淀川区の草刈り・庭木剪定・伐採なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(庭木手入れ)村上造園まで!

 

 

 

 

 

<庭木剪定>

ナンテン H=3m 1本

<伐採>

キンモクセイ H=3m 1本

<植栽>

オタフクナンテン

H=0.3m 10株

 

 


 

 

 

 

<作業時間>

 

1人2時間

工事費用: ¥20,000 (税込)

剪定・植栽作業|形を整え剪定と手入れが少なくて済む植木 大阪府大阪市福島区  

 

 

 

 

庭手入れ

 

庭手入れ

作業前    作業後

剪定・植栽作業|形を整え剪定と手入れが少なくて済む植木 大阪府大阪市福島区        

 手入れが少なくて済む植木 大阪府大阪市福島区 

 今回は、花壇の剪定・植栽です。下草として植えてあるオリズルランが良く伸びて毎年何回も手入れするとの事で、手入れ回数を減らして出来るだけ手間を掛けたくないとのご相談を受けました。

 

まず初めに、花壇の草取り・ナンテンの間引き枯木撤去から始めます。草取りしながら土を耕していきます。

次は、植栽の準備に入ります。

オタフクナンテン10株を花壇に配置します。

庭手入れ

写真を見て頂くと、花壇がスッキリして、オタフクナンテンが植栽されています。オタフクナンテンは、洋風・和風の家に関係なく使用できる植木です。成長も遅く伸びても気になりません。また、乾燥に強いです。世話のかからない植木です。植木の成長でお困りの方は是非どうぞ。

お客様のご要望にお応えいたします!

大阪府大阪市東淀川区の草刈り・剪定・伐採なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(庭木手入れ)村上造園まで!

 

 

 

 

 

<剪定>

枯木伐採 H=2m 1本

 

オリズルラン撤去 2㎡

 

<植栽>

オタフクナンテン

10株

 

 

 

 

<作業時間>

 

1人4時間

工事費用: ¥20,000 (税込)

マンション中庭植栽工事|何回も枯れるので違う植木を提案 大阪府大阪市鶴見区のマンション

 

   
施工前 施工後

マンション中庭植栽工事|何回も枯れるので違う植木を提案 大阪府大阪市鶴見区のマンション

何回も同じ場所が枯れるので調べて欲しい

今回ご依頼いただいた鶴見区のマンションの管理人G様は、以前、低木のサツキが枯れたので植えたが枯れたとの事です。何回も枯れるたび、住民様に怒られ困っていたところネットの検索で見つけた様です。

 

 枯れている植木がまだありましたので、枯れた植木はサツキだと分かりました。まず最初に土の状態を見ます水がたまり土が腐っていないかです。これは大丈夫でした。次は日当たりですが、これは、マンションが竣工した時の植栽計画がどうかになります。やはり、これでした。サツキは低木ですが、乾燥に少し弱く日陰に弱いです。マンションの植栽計画ではよくある1年かれなっかたらいいという植栽計画です。日当たりなどは、マンションを建てる時にシュミュレーションするので日当たりの時間場所は建てる前から解ります。これを基にしっかり植木を選べばこの現状はありません。

今回は、日陰に強いマホニアコンフーサを植えさせていただきました。この植木はヒイラギナンテンの仲間で葉が細長く笹の葉のような感じです。黄色い花が咲きますがあまり面白くありません。脇役になる植木です。

これでマンションの管理人様も住民様の話が出来るでしょう。

新しいマンションでも早い時期に植木が枯れ込み歯抜けになっています。枯れてからでは中々予算が出にくいので最初の設計の段階から考えればと思います。

弊社は工事だけではなく植栽設計から致します。建設予定のオーナー様よろしくお願い致します。

マンションの植栽工事・造園設計は村上造園まで!

 

 

大阪市鶴見区のマンションの植栽なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 

 

<植栽>

 

マホニアコンフーサ

H0.3m 3本

 

<作業時間>

 

2時間

工事費用: 8000円(税込)

固まる土の撤去と植栽|花壇の表面が割れて汚い 大阪府堺市の店舗

 

植栽工事オタフクナンテン
施工前 施工後

固まる土の撤去と植栽|花壇の表面が割れて汚い 大阪府堺市の店舗

花壇の固まる土を撤去して木を植えて欲しい

今回ご依頼いただいた堺市の店舗のG様は、以前、店舗の駐車場の一角に設けられた30㎡の花壇に雑草対策のために固まる土を施工されたそうです。

 

しかし、年月を経るとともに固まる土が割れてきて、その隙間から草が生えたり、割れた固まる土が転がったりして、殺風景で汚い状態になってしまってお困りでした。

 

植栽工事オタフクナンテン

 

植栽工事オタフクナンテン

 

そこで、固まる土を撤去して、今度はもっと見栄えが良くなるように植木を植えたいと、弊社にご依頼いただきました。

 

植栽として管理しやすいオタフクナンテンを指定

固まる土の撤去後に植える木には、オタフクナンテンをご希望されました。

 

オタフクナンテンは、常緑の低木で、大きくなりにくく乾燥にも強い品種で、冬場など乾燥すると葉が赤く紅葉して美しいことも特徴です。

 

乾燥で赤く紅葉するので水やりが不足していると枯れる前に対策できるので店舗の植栽向きの木と言えるでしょう。

 

G様からは約30㎡の花壇で1㎡あたり5本ほどの密度で植えて欲しいとご指定いただきました。

 

固まる土の撤去と植栽の工程

1.固まる土を割りながら撤去

固まる土は3cmほどの厚みがありカチカチに固まっているので、ハンマーで叩き割り、撤去しながら雑草も同時に取り除きました。

固まる土が残っていると、植栽時にうまく植え付けられないので取りこぼしのないように注意しました。

 

2.土の改良

固まる土を撤去してデコボコになった花壇に、バーク堆肥とパーライトを加えて撹拌し、表面を均します。

 

3.オタフクナンテンの植栽

オタフクナンテンは1㎡あたり約5本を目安に、均等に植え付けていきます。

この時、内側からではなく、まず外周をきれいに植えてから、徐々に内側を埋めていくように植えていくときれいにできます。

 

固まる土が割れて汚なかった花壇がきれいに

固まる土が割れ、雑草が生えて荒地のようだった花壇が、見違えるようになって、依頼主のG様にもお喜びいただくことができました。

 

植栽工事オタフクナンテン

 

雑草対策として手軽に施工できる固まる土ですが、年月を経るとどうしても劣化し、劣化部分からは再び雑草が生えてしまいますが、カチカチに固まった土は取り除くのが大変ですよね。

 

また、花壇を固まる土で埋めてしまったけれど、また花を植えたいという場合もあるかと思います。

 

固まる土の撤去や、撤去後のスペースについてお困りでしたら、是非一度、村上造園にご相談ください。

 

大阪府堺市の店舗花壇の固まる土の撤去と植栽なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

<外構工事>

 

固まる土撤去

約30㎡

 

<植栽>

 

オタフクナンテン

H0.3m 158本

 

<作業時間>

 

2名で1日

工事費用:160,000円(税込)

新築住宅のお庭20㎡の砂利撤去と芝張り〜砂利を芝生にしたい〜 大阪府寝屋川市

施工前 施工後

新築住宅のお庭20㎡の砂利撤去と芝張り〜砂利を芝生にしたい〜 大阪府寝屋川市

裏庭20㎡の砂利を芝生にしてほしい 

寝屋川市の一戸建てT様邸のお庭に芝張りをした事例です。

 

2〜3ヶ月前に建てられたというT様邸の裏庭には、黒っぽい砂利が敷かれており、所々に雑草が生えてきている状態でした。

 

芝張り・砂利撤去前

 

T様は「庭に緑があったほうがいいので砂利をなくして芝生にしたいです」とご希望でした。

 

また、数日前知人から庭に植える用にもらったという、モモとモミジも植えて欲しいとご依頼いただき、隣家との目隠しになるように植えることをご提案しました。

 

砂利撤去・芝張り・植栽の作業内容 

1.既存砂利の撤去

庭に敷かれた砂利をスコップで集め袋に入れてトラックに運び積み込みました。

 

この時小さい雑草や、芝の育成を妨げる小石混じりの土も同時に取り除き、レーキで表面を整えます。

 

撤去した砂利は総量0.5㎥ほどありました。

 

2.モモとモミジの植栽

モモとモミジは、ちょうどお隣に面している部分の目隠しとなるように腰の高さの壁沿いに並べて植えました。

 

生育を助けるよう土に堆肥を混ぜながら、布で包まれた根元を崩さないように注意しながら植え付けを行いました。

 

布に包まれた根元や、ポットに詰まった根は窮屈そうに見えますが、崩してしまうと根が弱り、新しく植えた場所で根を張る前に枯れてしまう恐れがあります。

 

3.芝張り

ヒメコウライシバの四角いシートを庭に貼っていきます。

 

排水などの丸いマスの周囲は縁の形に沿うようにカットし、芝が生長した時にマスを覆い隠さないように、少し低めに植え付けるようにしました。

 

芝の根の隙間を埋め、根を張りやすくするための目土をかけ、最後に水やりをして作業は終了です。

 

T様には表面が乾いてきたら水をやっていただくようにお願いしました。

 

新築で土がやわらかくスムーズに芝張りできた 

T様邸は新築で、土が新しかったので芝張りや植栽をスムーズに行うことができました。

 

今はまだ芝が育っておらず表面は茶色いですが、じきに芽が出て青々とした芝生になります。

 

芝張り・植栽後

 

古い家、古いお庭の場合、土が硬くなってしまっているので土を柔らかくしたり、土の入れ替えを行ったりしなければならない場合もあります。

 

新築の柔らかい土だと、表面の土をならしやすい上、芝も根を張りやすく定着しやすいです。

 

もしお家を建てられて、「庭に緑が欲しい」「やっぱり広いスペースは芝生がいいなあ」と景観を気にされている場合は、ぜひ一度弊社、村上造園にご相談ください。

 

芝張り以外にも植木や花など、お庭にあった植物を選んで植栽することも可能です。

 

 

大阪府寝屋川市のお庭の砂利撤去と芝張り・植栽なら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

<芝張り>

 

ヒメコウライシバ

20㎡

 

砂利撤去

0.5㎥ 

 

<植栽>

 

モモ

1m 1本

 

モミジ

1m 1本

 

<作業時間>

1日

工事費用:50,000円(税込)

3mの枯れたモチノキの撤去とヤマモモの植栽 大阪府吹田市

施工前 施工後

3mの枯れたモチノキの撤去とヤマモモの植栽 大阪府吹田市

今回は大阪府吹田市の一戸建ての庭の枯れた木の撤去と新たな植栽を行なった事例です。

 

夏に枯れた庭のモチノキを撤去してほしい

今回は大阪市吹田市にお住まいのA様から「庭の木が枯れているので撤去して別の木を植えたい」とご相談いただきました。

 

現地にお伺いし詳しくお話を伺うと、その年の夏に、庭のモチノキが急に弱り枯れてしまったそうです。

 

作業前の枯れたモチノキ

 

木が植えられている花壇は、家の正面の庭の角で目立つ位置にあり、そのままにしておきたくないということで、撤去をご希望されました。

 

新しい木を植えたいとのことでしたので、地上部分の伐採だけでなく、土の中の根を取り除く伐根作業もご提案いたしました。

 

新しい木は葉っぱや実の落ちにくいものにしてほしい

また、モチノキを植えられていた頃は、落ち葉が隣の敷地に落ちることをいつも心配されていたそうです。

 

モチノキは常緑樹ですが葉が入れ替わる時期にたくさんの葉が落ちることがあります。

 

隣接するお隣の敷地はちょうど、車を停めるスペースでしたので、お隣の車を汚してしまわないかハラハラされていました。

 

新しく植える気に関しては、やはりお隣の敷地や車を気にされて、葉や実が落ちにくく、いつも庭を緑で彩るような木をご希望されました。

 

そこで、1度にどっさりと葉が落ちることがない常緑樹のモチノキの植栽をご提案いたしました。

 

ヤマモモは実のなる果樹ですが、その中でも実のなりにくい株を選んでお持ちしました。

 

モチノキの撤去作業の工程

1.伐採

ハシゴを使用して、3mのモチノキの上の方から少しずつ切り落としていきます。

 

お隣の敷地に落とさないように気をつけながら、まず小さい枝を全て払い、その後、幹を、手で持って運ぶことができる50㎝ほどの長さに切って徐々に木を小さくしていきました。

 

伐根作業をスムーズに行うために50㎝程度地上に幹を残して、伐採作業は終了しました。

 

2.伐根

根の周りの土を50~60㎝程度掘り起こし、根を取り除く伐根作業を行ないます。

 

現れた根を切断しながら丁寧に取り除いていきます。

 

このとき、夏に枯れたばかりなのに根がかなりカラカラに乾いてサクサクの状態になっていたので、おそらく夏の暑さなどで先に根が弱って木全体が枯れてしまったと考えられました。

 

根の腐食が進んでおり比較的簡単に根を取り除くことができたので、伐根作業は通常よりスムーズに進行し、無事終了しました。

 

ヤマモモの植栽作業の工程

1.土壌の整備

伐根した後の花壇は、根がなくなった分減ってしまいますので土を足します。

 

新しい木が、良く根を張るように、培養土と堆肥を足して既存の花壇の土と混ぜた後、表面を平らに整えました。

 

2.ヤマモモの苗の植え付け

ヤマモモを植える箇所の花壇の土を50㎝程度掘り、ヤマモモの苗をポットから取り出してそのまま植え付けます。

 

このときポットから取り出した根の部分は窮屈そうに見えますが、ほぐさずにそのまま植え付けることがポイントです。

 

根をほぐすと、土も一緒に落ちてしまい、根が乾燥して枯れてしまう恐れがあります。

 

枯れ木は安全と美観のために早めに撤去を

今回は、庭の花壇の枯れ木を撤去して、ご希望に合う新しい木の植栽を行ないました。

 

作業後のヤマモモ

 

枯れ木は、放っておくと、みすぼらしい印象を与えるだけではなく、根が腐ってしまうと、少しの衝撃や風で倒れてしまう恐れがあります。

 

A様のお庭のように、すぐ隣にお隣の敷地がある場合は特に注意が必要です。

 

撤去した後、庭が寂しくなってしまう場合は、新しい植栽についてもご相談に乗りますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

大阪府吹田市の庭の枯れ木の撤去と新しい木の植栽なら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

<伐採・伐根>

 

枯木(モチノキ)

H3m 1本

 

 

<植栽>

ヤマモモ

H2m 1本

 

 

<作業時間>

 

3時間

工事費用:22,000円(税込)

歩道に面した角地を花壇にして花を植栽 大阪府枚方市

施工前 施工後

歩道に面した花壇の除草・植栽 大阪府枚方市

大阪府枚方市の店舗の駐車場の一角にある歩道に面した花壇の除草と植栽の事例です。

 

 

荒れた花壇に通行人がゴミを捨てる…

今回は枚方市の店舗オーナー様から「駐車場の隅にある草だらけの部分を何とかしてほしい。草を撤去して、花を植えてほしい。」とご依頼いただきました。

雑草にお困りだった箇所は店舗の駐車場の角部分に設置された、三角形の花壇でした。

 

元々は芝生だったようですが、草が生え放題になり、花壇を覆いつくすような状態になっています。

 

 

花壇は歩道に面しており、空き缶などのゴミを投げ入れられたり、犬の糞が置き去りにされたりすることも度々あり、管理が大変で、嫌な思いをされていたそうです。

 

そこで、花壇の除草と、綺麗で明るい植栽を弊社にご依頼いただきました。

 

 

花壇の除草と植栽の工程

1.花壇の雑草を根こそぎ撤去

三角形の花壇を覆うように生えていた雑草を取り除きました。

 

表面の葉を取り除くだけでなく、根までスコップで丁寧に取り除きます。

雑草は生命力が非常に強いので、根が残ってしまうと再び生えてくる恐れがあります。

 

根を取り除くことも兼ねて、花壇のフチのギリギリの高さまで入っていた土をある程度取り出し処分しました。

 

2.花壇の土を整える

元々の土は砂っぽく、花を植えるには適していない状態だったので、新しく花用の土と堆肥を花壇に入れました。

 

花壇にはもともと奥から手前にかけて傾斜があったので、その傾斜を緩めながら新しい土を入れていきました。

 

なぜ傾斜を緩めるかと言うと、勾配がきついと水やりや雨で土が流れ出しやすくなるからです。

 

さらに、流れた土や水が歩道にこぼれ出ないように、端部は花壇のフチより少しだけ低い位置で土を止めました。

 

3.花壇に明るい色の花を植え付け

オーナー様は明るくて目立つ色をご希望でしたので、元気な黄色のマリーゴールド、赤と濃いピンクのペチュニア、明るいピンクのナデシコ、薄いピンクのサルビアを用意させていただきました。

 

サルビアは赤いものが主流ですが、今回は明るいイメージの薄ピンクの品種を使用しました。

 

スペースは狭いですが、濃く目立つ合いの花が多いので、色が偏り、一部だけ目立ってしまう事のないよう、ポットのまま仮の配置を考え、色の配分などを調整してから植え付けました。

最後にシャワーで優しく水やりをして作業は終了です。

 

 

 

歩道に面した花壇管理のポイント

周囲の景観に好印象を与え、通行人の目の保養にもなる、歩道に面した花壇ですが、管理されず雑草が生え放題になったままの状態が続くと様々な問題が発生します。

 

まず、外観が悪くなりますし、管理者様がよくお困りになっているのは、今回のように心無い通行人にごみを投げ入れたり、犬の散歩の際に糞を置き去りにされたりするという問題です。

 

もともと管理が大変で雑草の処理が出来なかったのかもしれませんが、ごみまで増えるとさらに掃除の手間が増えてしまいます。

 

歩道に面した花壇の雑草はできるだけ取り除き、「きちんと管理している」とわかる状態にしておくことが大切です。

 

花壇の手入れがされていないことが見て取れると「荒れてほったらかしの状態だし、ここなら捨ててもいいだろう」という気持を増長させてしまいます。

 

いつも美しく整備されている花壇に、わざわざごみを捨てる人や、犬の糞をさせようという飼い主は、そうそういないのではないかと思います。

 

 

大阪府枚方市の歩道に面した花壇の除草・植栽なら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 <除草>

 

1㎡

 

<草花植栽>

 

マリーゴールド

ペチュニア

ナデシコ

サルビア

 

合計60株

 

<作業時間>

 

3時間

工事費用:12,000円(税込)



無料お見積り・ご相談

06-7504-4848
LINEから
お庭の写真を送れます
メールでの
お問い合わせ・見積もり依頼

LINEからも無料お見積り・ご相談が可能です。お庭の写真を送信していただければ、すぐにお見積り金額をご提示できます。

pagetop