お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

生垣刈り込み

生垣刈り込み

伸びすぎた生垣の刈り込みを行います。お庭の生垣や、マンションの植え込みなどを綺麗に剪定します。「自分で刈り込むと直線に剪定できない」「空き家の生垣が道路にはみ出て近所迷惑になっている」など、何でもご相談ください。

施工事例

レッドロビンの生垣を上手に育てるコツ~剪定の時期は夏以降~

 レッドロビンの生垣の剪定
施工前 施工後

レッドロビンの生垣を上手に育てるコツ~剪定の時期は夏以降~

今回は京都府京都市北区のK様のレッドロビンの剪定事例を基に、レッドロビンの生垣を綺麗に維持するコツについて、お伝えできればと思います。

レッドロビンの生垣が人気の理由

赤い芽が鮮やか、洋風のお宅で人気のレッドロビンの生垣。
レッドロビンの生垣は、鮮やかな色彩から人気の生垣です。普段は深緑のような葉の色ですが、4月の今頃になると赤い新芽がでて、生垣の変化を楽しませてくれます。その華やかなお色は洋風のお家によく合います。

 

またレッドロビンは比較的強い生垣なので、生垣をこれから育てる初心者の方にもおすすめできます。多く出回っているレッドロビンの高さは2~3mですので、生垣を早く作りたい方にもオススメできます。

レッドロビンの生垣のお手入れ方法

レッドロビンの生垣は年に1回程度、夏以降(9月以降)の剪定をおすすめしています。何故なら、夏になるとレッドロビンの生垣は、生長が早くなるからです。夏前にせっかく剪定しても、夏を過ぎるとせっかくの形が崩れてしまいます。夏以降に剪定すれば、剪定後の綺麗な状態で新年を迎えられます。レッドロビンの生垣の特質上、夏以降であれば、冬に剪定しても大丈夫です。

レッドロビンの生垣を放置する危険性

利点が多いレッドロビンの生垣ですが、1年以上剪定を疎かにすると、5個のデメリットが生じます。

 

  1. 1.お庭の日当たりが悪くなる
  2. 2.ゴミを投げ込まれる危険性がある
  3. 3.崩れた生垣の形が通行人に危害を加える場合がある
  4. 4.害虫がたくさんつく
  5. 5.生垣の隙間が空いてくる

 

特にレッドロビンの場合、夏になるとイラガという害虫がつきます。剪定を疎かにすることで、イラガが多く発生し、イラガを触った手がかぶれてしまうという危険性があります。イラガの発生を防ぐ為にも、1年に1回の剪定と予防剤を用いたお手入れをおすすめいたします。

「3年剪定していないレッドロビンの生垣を剪定したい」

今回の京都府京都市北区のお客様はインターネットで弊社をお探しいただき、電話にてご連絡いただきました。最初のお問い合わせ内容は「3年剪定していないレッドロビンの生垣の形が随分崩れてきたので剪定したい」とのことでした。

 

ただお問い合わせをいただいた時期は4月。今の時期に剪定すると夏にかけてレッドロビンが成長するため、生垣の形が多少崩れるかもしれないとのお話をすると、「それでもボサボサな形が気になるので、生垣の剪定して欲しい」とのご要望でしたので、早速日程を調整して、現場にお伺いしました。作業時間は2時間、剪定費用は15,000円で写真のように仕上げさせていただきました。

 

京都府京都市でのレッドロビンの生垣の剪定なら、大阪・奈良・京都・神戸の植木屋村上造園までお気軽にお問い合わせください。

 

 

<剪定>    
生垣(レッドロビン) 
幅20m高さ3m

 

 

 

 

<作業時間>

2時間

工事費用:15,000円(税込)

 

奈良県 レッドロビンの生垣の剪定と雑草の除去

施工前 施工後

奈良県 レッドロビンの生垣の剪定と雑草の除去

奈良県生駒市 H様より、レッドロビンの生垣の剪定と、ゴールドクレスト、ヤマボウシ、シラカシの剪定、そして雑草の除去と薬剤散布のご依頼をいただきました。

 

実は今年の7月に他の業者がレッドロビンの生垣を剪定しましたが、仕上がりがデコボコになっており満足しておられませんでした。
その後植木屋さんのホームページを探していたところ、村上造園のホームページをご覧になりお問い合わせいただきました。

 

また生垣だけではなく、芝生を芯から剥がした後から草が無造作に生えてきているところも気になっておられました。

 

生垣の手直しは部分直しだとさらにおかしくなり、結局はゼロから全体をやり直すことになってしまいます。また全体の高さを揃えて形を揃える必要がある為、金額も同じだけ費用がかかってしまいます。

 

普通は前回刈った切り口を探しながら剪定すればほぼ真っ直ぐになるのですが、今回はある程度の高さを決め剪定を進めることにしました。お手入れに時間を要し、作業は丸2日間となりました。

 

レッドロビンは春から夏にかけて赤い新芽が表れ、秋ごろに赤から緑に色が変わります。季節によって色が変わり、また値段も手ごろなために人気がある品種です。村上造園も生垣の工事を依頼されたときには、大抵レッドロビンをおすすめしています。

 

ヤマボウシについては花芽がすでにあり、伸びている部分だけ刈り取って形を軽く整えていきました。

 

写真にあるゴールドクレストはあまり伸びていませんでしたので、形を整える程度いたしました。

 

そして芝生を剥がした部分ですが、丁寧に除草を行いその後除草剤を散布しました。また虫予防に全体に薬剤散布を行い対応を終えました。

 

お客様には作業後、確認をしていただきました。
「これでようやくきれいになりました」とご満足いただけた様子です。

 

村上造園では、お客様に満足していただけるように確実にご要望にお応えします。また施工後にお客様にその場でご覧いただいています。遠方のお客様であればデジカメで写真を撮影して郵送していますので安心です。

お問い合わせはこちらから

<剪定>
生垣(レッドロビン)
長さ50m
高さ4m

 

ゴールドクレスト
2m
4本

 

ヤマボウシ
3m
2本

 

シラカシ
3m
1本

 

<除草・除草剤散布 (ラウンドアップ)>
30㎡

 

<薬剤散布>
30㎡

 

<作業時間>
2日

工事費用:55,000円(税込)

 

高さが不揃いなレッドロビンの生垣と、庭中に生い茂ったオリーブの剪定

施工前 施工後

高さが不揃いなレッドロビンの生垣と、庭中に生い茂ったオリーブの剪定

奈良県生駒市K様より、先月村上造園のホームページをご覧になり剪定のお問い合わせをいただきました。

 

今回はK様宅のお庭にあるオリーブ、シラカシ、ヤマボウシ、レッドロビンの生垣の剪定です。

 

ご要望としては特にオリーブについて、小さく刈り込んでほしいということでした。最近全然剪定していないなかったとのことで、その間4年から5年になるでしょうか。

 

K様は通常ご自宅の庭をご自分で剪定していたとのことですが、今では約4メートルと背が高くなり自分では手に負えなくなってきたようです。

 

実際の作業ですが、オリーブについてはかなり短くすることを意識して施工しました。どんどん刈り込んでいき、高さを下げていきます。

 

写真をご覧のように枝をある程度だけ残しており中の枝が枯れていない為、小さい目がまた伸びてくることでしょう。

 

レッドロビンの生垣については、写真をご覧のように生垣の高さが一定ではなく、奥に向かう程低くなっている状態でした。このような場合はまず生垣の高さを決めます。そして低い方に合わせて枝を刈り込んでいきます。また高さだけではなく、側面についても幅を揃えて刈り込んでいきました。

 

シラカシについては1階の窓の高さ位に揃えてほしいというご要望がございましたがそれ程伸びておらず、混んでいる枝を取り除く程度です。ご自分で結構剪定されていたようですので、シラカシについては適度に長さを揃える程度に剪定しました。

 

ヤマボウシについては花芽がついている状態でしたので、それほど大胆に切ることはできませんでした。邪魔になりそうな枝だけ取り除く程度にして剪定を終えました。

 

このように、ご自分で生垣を剪定される方からご依頼を頂くことがありますが、生垣の剪定は高さを水平に揃えるだけではなく、側面の幅も一定にする必要がありますので技術が必要です。

 

個人では限界がありますので、植木のお手入れはプロにお任せ頂くことをおすすめします。
お問い合わせはこちらから

<剪定>
オリーブ
4m  1本

 

シラカシ
3m  2本

 

ヤマボウシ
3m  1本

 

 

<作業時間>
4時間

工事費用:20,000円(税込)

 

マキ、モクレン、ヒマラヤスギ、キンモクセイ、カイズカイブキの生け垣の剪定

施工前 施工後

マキ、モクレン、ヒマラヤスギ、キンモクセイ、カイズカイブキの生け垣の剪定

大阪府枚方市 I様

先月村上造園のホームページをご覧いただき、マキ、モクレン、ヒマラヤスギ、キンモクセイ、カイズカイブキの生け垣の剪定のご依頼を頂きました。

 

以前はこちらのお宅はおばあさんがお住まいでしたが、現在空き家となっており、特にお宅の持ち主であるI様は現在東京に在住されていることもあり、遠方からでは植木がどのような状態になっているのか把握し辛いところがありました。

 

お客様が特にお困りだった事は、各植木が長年手入れをしていないために伸びきっており、お隣まで枝が侵入してしまっていることでした。
特に生け垣の側面が道路の三分の一程出ていたために、車が対向出来ないような状態となっており、ご近所から苦情がおありだったとのこと。
恐らくですが、おおよそ5年程度は何もお手入れをされていなかったのではないかと予想できます。

 

実際の剪定作業ですが、隣近所にご迷惑とならないように慎重に行いました。
それぞれの植木を丁寧に一定の高さに揃え、車を止めても他の車が通れるように出来るだけ切り落としました。その後草刈りも行いました。

かなり短く剪定しましたので、薬剤は散布せずに作業を修了しました。

 

遠方のお客様の場合、施工後の写真と請求書を郵送しています。
特に現場迄わざわざお越しいただくことが難しい為、大抵写真は喜んでいただけます。
今回も東京のご自宅まで送付しました所、大変お客様に喜んでいただけました。

 

大阪・門真市にある植木屋「村上造園」では、このように遠方に在住されている方からのご依頼も承っております。
(作業エリアは、関西全域が対象となります)
なかなか日頃の植木のお手入れを定期的に行う事が難しい、という場合でもお気軽にご相談ください。
植木を知り尽くした職人が、植木を最善の状態にいたします。

お問い合わせはこちら

<剪定>
マキ
長さ3m、1本

 

モクレン
長さ3m、1本

 

ヒマラヤスギ
長さ3m、3本

 

キンモクセイ
長さ2m、1本

 

生垣
(カイズカイブキ)
長さ2m、
横幅20m

 

草刈り
30㎡

 

 

<作業時間>
2日

工事費用:50,000円(税込)

 

オフィスエントランスのハマヒサカキの刈り込みと施肥 大阪市中央区

140922-1

施工前 施工後

オフィスエントランスのハマヒサカキの刈り込みと施肥 大阪市中央区

大阪市中央区/S株式会社様
いつもお世話になっている会社のエントランス横の植栽エリアのメンテナンスです。

会社のエントランスは、会社の顔になります。企業に訪れる方や地域の住民の方の印象も変わるため、定期的なメンテナンスをお勧めします。こちらのエントランスでは、生垣や街路樹によく用いられる、ハマヒサカキの刈り込みと肥料を施しました。

ハマヒサカキは、「ヒサカキ」と似ているのですが、葉の形が丸みを帯びていて、小ぶりで可愛らしい木です。 葉脈が裏面に出るので、表面はツルっとしていて光沢があるのが特長です。 新芽が赤みを帯びていて、秋頃になると花と果実がつきます。剪定の適しているのは4月~7月、もしくは9~10月頃です。芽を吹く力が非常に強いので、刈り込んでいろいろな形に仕立てることができます。半日陰でも良く育ち、湿り気のある土壌を好みます。また、潮風にも強く、公園の木や庭木・生け垣として用いられることも多いですし、東京ディズニーランドにも多く植えられているそうです。
個人のお客様だけでなく、企業様のお仕事もお受け致しております。

定期メンテナンスは、作業時間も短時間で1回当たりの費用もお安くなります。

企業様の定期メンテナンスも大阪の植木屋、村上造園にお声をかけて下さい。

 

<内容>
ハマヒサカキ4㎡刈り込み
施肥(液肥)

<作業時間>
1時間

工事費用:5,000円(税込)

マンションの植木のメンテナンス

施工前 施工後

マンションの植木のメンテナンス

M様/場所 大阪市旭区
マンションオーナー様からの依頼、マンションとオーナー宅4軒分の一つになります。丸1日かけての作業でした。
こちらの建物は、2階ベランダの屋根も越えるほどツルがのび、壁に覆いかぶさってしまったツル系植物「ノウゼンカズラ」のツル取りが大変でした。オーナー様が放っていたのではなく、年2回ほど メンテナンスされていても、成長が早いため、すぐに生い茂ってしまいます。ノウゼンカズラは勢力旺盛なため、他の植物にツルが絡まると、その植物を枯らし てしまうこともあるほどなのです。メンテナンスを行う際は、周りの植木とのバランスを見ながらしっかりツルを取るようにしています。仕上がりの良さも十分満足出来るものとなりました。この日の他の作業は、下記の写真からご覧下さい。

<ツル取り・刈り込み>
ノウゼンカズラH=6m ツル取り
オリーブ刈り込みH=6m幅3m

薬剤散布

工事費用:27,000円(税込)※4軒分全て込み

▼この日の他の写真はこちらから▼

マンションの植え込みのお手入れ 刈り込み

140609-02-01

140609-02-03

施工前 施工後

マンションの植え込みのお手入れ 刈り込み

大阪市/sマンション
今回の現場は、マンションの敷地内にある植木の刈り込みです。
マンションといっても大型マンションではなく、玄関前に直径2mくらいのヒラドツツジの大玉が1つとツゲがあるぐらいの規模です。
ツツジの剪定と、ツゲの刈り込み、あとは除草が1か所と薬剤散布で、作業時間は2時間程度とわりとライトな案件です。

こういった集合住宅の場合は、ご依頼いただく大家さんやオーナーさんが常にいらっしゃるわけではないので、作業を終えたことを連絡し、後で確認していただきます。信頼いただけているからこそ成り立つ形です。
植木屋の腕の見せ所です。

ヒラドツツジの大玉
ツゲの刈り込み
除草
薬剤散布

工事費用:8,000円(税込)

生垣のメンテナンス(生け垣 剪定 植木の剪定 薬剤散布 除草)

140605-7

施工前 施工後

生垣のメンテナンス(生け垣 剪定 植木の剪定 薬剤散布 除草)

大阪府大阪市/K様宅
こちらK様宅の場合も、前の道が狭いため、駐車場はありますが、気を使うシーンや、細やかな作業を求められる現場です。
生垣のお手入れは、コツを覚えれば、ご自分でされる方もいらっしゃいます。
しかし、生垣は仕上がりがボサボサに見えてはとても格好が悪いですし、正しい剪定を知らずに行うと、虫が発生する原因になったり、日光が適度に当たらなくなって、木が病気にかかってしまう事もあります。やはり生垣のことを熟知したプロにお任せいただくのが安全です。

K様宅の生垣も、作業前は葉が道路に出ていたり、所々日が当たっていなかったりしている状態でしたが、作業後は水平で見栄えも良くなり、葉の状態も良くなりました。
作業は午前中ですみ、午前9時から始めて正午には終わりましたので、作業時間は3時間程度です。

ヤマモモ1本(高さ5m)、
キンモクセイ(高さ1.5m)1本、
サザンカ1本、
生垣長さ5m、
除草、薬剤散布

工事費用:15,000円(税込)



無料お見積り・ご相談

06-7504-4848
LINEから
お庭の写真を送れます
メールでの
お問い合わせ・見積もり依頼

LINEからも無料お見積り・ご相談が可能です。お庭の写真を送信していただければ、すぐにお見積り金額をご提示できます。

pagetop