お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

施工事例トップ

村上造園で行った施工の一部をご紹介いたします。下は最新5件分、それより前の事例は、この枠内にある各分類名からご覧下さい。

空き家の庭手入れ|松の剪定・勝手に生えた木の伐採・草刈り 堺市南区2018.12.26更新 | カテゴリー:伐採

 

手入れ前後
施工前 施工後

空き家の庭手入れ|松の剪定・勝手に生えた木の伐採・草刈り 堺市南区

空き家の庭の松の手入れと勝手に生えた木の伐採をして欲しい

「堺市南区にある空き家の庭の手入れをお願いしたいのですが」

 

今回は東京のお客様(T様)からのご依頼で、以前お住まいだった堺市南区の戸建住宅の庭の手入れを行いました。

 

T様は、関西を離れてからも、定期的に前の家の様子を見に行って、松の手入れや草刈りなどを植木屋さんに頼んでいたそうです。

 

今回新たに植木屋を探していたところ、良く似た事例がホームページにあるのを見て弊社、村上造園見つけてくださりました。

 

庭が荒れているとゴミを投げ込まれるので、いつも綺麗にしておきたいとお思いでしたが、気がつくと勝手に木(センダン)が生えていて、6mほどの大きさになっていました。

 

手入れ前庭

 

今回のご要望は、勝手に生えたセンダンの伐採と、松の手入れ、そして草刈りでした。

 

センダンと松の間に植えられたサツキの剪定も承りました。

 

空家の庭の手入れの作業内容

庭には鉄門がありましたが、鍵を事前に送ってもらって、解錠して中に入って作業を行いました。

 

草刈り

草刈機で敷地全体の草を刈りました。定期的にお手入れされていたとはいえ、そこそこの量のゴミが出ました。

 

松の剪定

松は定期的に手入れされているので形を整えるだけにとどめました。

 

日本のお庭に欠かせない松ですが、その手入れはとても難しく、ハサミ入れるところを間違えると新芽が出ず、その部分から枯れてしまう恐れがあります。

 

切る枝や葉を見極めながらほぼ1日かけて作業を行いました。

 

勝手に生ええたセンダンの剪定

勝手に生えたという6mのセンダンは根元からバッサリ切ったあと、切り口に除草剤を塗って完全に枯れるようにします。

 

サツキの剪定

サツキはもじゃもじゃに茂っている状態だったので丸く整えるように剪定しました。

 

手入れ後の空家の庭は写真で確認いただいた

手入れ前後

作業後は、写真を撮影し、鉄門の鍵と請求書と一緒にお客様にお送りし、確認いただきました。

 

空家など普段住んでいない家はなかなかお庭の手入れが難しいと思われますが、管理の難しい松は最低でも年一回は手入れを行われることがおすすめです。

 

さらに、センダンなどの勝手に生える木にも注意が必要です。

 

ほとんどが鳥が種を運んで勝手に生えるのでなかなか防ぎようがありませんが、周囲の草よりも成長が早く茎がすぐ太くなるので、「木かな」と思ったら早めに抜いておきましょう。

 

大きくなると根もしっかり張って、切っても復活が早いのが、勝手に生える木の特徴です。抜けるときに抜く、見つけたら早めに処分するに越したことがありません。

 

ご自身での処分が難しい時は植木屋にご相談ください。

 

今回のように、遠方のお客様からもお喜びいただいています。

 

 

大阪府堺市南区の庭の手入れでお困りなら村上造園にご相談ください

<剪定

クロマツ H=6m

サツキ 10㎡

<伐採

センダン H=6m

<草刈り

50㎡

<作業時間>

1日間 2人

工事費用:80,000

フェンス沿いの木を伐採|7mのカイヅカイブキ5本が倒れそう 堺市北区2018.12.21更新 | カテゴリー:伐採

 

伐採前後
施工前 施工後

フェンス沿いの木を伐採|7mのカイヅカイブキ5本が倒れそう 堺市北区

駐車場のフェンス沿いの木が倒れそうだから伐採したい

弊社ホームページをご覧になった大阪府堺市北区の駐車場オーナー様からのご依頼です。

 

「駐車場の木がフェンスを倒しそうだから伐採したいのですが」とお電話をいただきました。

 

現地にお伺いすると、フェンスに囲まれた駐車場の一辺にカイヅカイブキが5本植えられていました。

 

伐採前のフェンス沿いの木

 

木によってはフェンスとの隙間がほとんどないものもあり、このまま放置すると、フェンスを押したり、幹がフェンスにめり込む恐れがあります。

 

さらに、この年は台風で周囲の木にたくさん被害が出ており、オーナー様は「今後台風が来て木が倒れたら、フェンスも壊れるし周囲にも迷惑がかかるかもしれない…」と心配されていました。

 

フェンス沿いのカイヅカイブキ5本の伐採作業の内容

駐車場の隅っこに弊社のトラックを停めさせていただき、作業を開始しました。

 

下から順に横に伸びた枝を切り落としていきます。隣の敷地に落ちないように、フェンスの内側の真下に落とすようにしました。

 

そのあと、上から順にチェーンソーで幹を小さくしていきます。

 

フェンスに近づきすぎている木を無理やり切ると、フェンスを破壊してしまう恐れがありましたので、可能な範囲にとどめました。

 

ゴミは最後にまとめてトラックの荷台に積み込みます。最終的に軽トラック2台分の廃材が出ました。

 

フェンス沿いの木を伐採して倒れる心配がなくなった

伐採後の駐車場

 

お客様は朝に一度見に来られて、終了後にもう一度確認しに来られました。

 

「全部なくなってさっぱりしましたね。木が倒れる心配もなくなって良かったです。」

 

こちらの駐車場の木のように、幹の上部に枝葉が密集している樹形の場合、風に煽られた際、重心が不安定になり倒れやすくなります。

 

特に、フェンスが近くにあると、生長した幹がフェンスを押し倒すという可能性があるほか、幹自体がフェンスにめり込んでしまい、伐採や撤去が困難になることもあります。

 

木が倒れた場合、周囲に迷惑がかかりますし、駐車場の場合は車を傷つけることもあります。

 

フェンス沿いの木や、隣の敷地との境界に植えられている木には注意しておき、定期的に剪定をされるか、不安がある場合は伐採してしまうことがオススメです。

 

大阪府堺市北区でカイヅカイブキの並木を伐採するなら村上造園まで

<伐採

カイヅカイブキ:H7m5本

<作業時間>

1日間 2人

工事費用:80,000

フェンスを壊しそうなほど大きくなり過ぎたゴールドクレストの伐採 堺市美原区2018.12.13更新 | カテゴリー:伐採

 

ゴールドクレスト伐採前後
施工前 施工後

フェンスを壊しそうなほど大きくなり過ぎたゴールドクレストの伐採 堺市美原区

裏庭のゴールドクレストとカイヅカイブキがフェンスを押している

大阪府堺市美原区にお住いのA様からの「庭の隅にある植木がフェンスを押しているので伐採して欲しい」というご依頼です。

 

早速お伺いすると、20㎡ほどの裏庭のすみっこに7mのカイヅカイブキ1本とゴールドクレスト2本が植えられており、3本が絡まり合うように高く伸びている状態でした。

 

伐採前

 

庭はフェンスで囲われており、フェンスの外には用水路があります。

 

このフェンスに木の幹がかかっており、A様は「フェンスが倒れたらどうしよう」と心配されていました。

 

フェンスは、もともと経年劣化で根元がぐらついている状態でしたが、型番が古くて取替えできないとのことでした。

 

このまま、木の圧で倒れて壊れてしまうと、同じ物が用意できないので、できるだけ早く木を切って欲しいとご希望されました。

 

ゴールドクレストとカイヅカイブキの伐採の工程

伐採は先にカイヅカイブキ、そのあとゴールドクレストを切りました。

 

それぞれ、脚立に乗って、横に伸びた枝をノコギリである程度払ってから、幹の上のほうからチェーンソーで少しずつ小さくしていきました。

 

伐採で出たゴミは作業後にまとめて運び出しています。

 

カイヅカイブキの切り株は高めに残す

カイヅカイブキについて、A様から「物を置いたり出来るように、切り株を残しておいて欲しい」とご希望がありましたので、切りすぎないようにしました。

ゴールドクレストの根元の牡丹の苗を傷つけないよう注意

ゴールドクレストの根元には、牡丹の苗がありましたので、傷つけないように注意して作業を行いました。

 

A様のお庭には他にも、花壇のスペースや家庭菜園のようなスペースがありましたので、作業中はそちらにも気を配りました。

 

ゴールドクエストを伐採しフェンスの補修方法をアドバイス

伐採後

 

作業後のお庭を見てA様は「さっぱりしましたね!フェンスの心配もなくなってよかったです」とお喜びでした。

 

今回は伐採を行いましたが、念のためぐらついたフェンスの根元はセメントを盛り付けて補修できるとアドバイスも行いました。

 

ゴールドクレストやカイヅカイブキは育てやすく葉がしっかり茂るので、フェンス沿いの目隠しや生垣によく利用されます。

 

ただ、育てやすい反面、生長しやすいので近くに壁・フェンス・塀がある場合は木の枝や幹に負押されて壊れてしまうことがあります。

 

A様邸の木のように高さがあると、風を受けて揺れやすくもなるので近くの物が被害を受けやすくなります。

 

壁やフェンス付近のゴールドクレストやカイヅカイブキが心配な場合は、何か起こってしまう前に、植木屋に相談してみることがおすすめです。

 

堺市美原区でゴールドクレストの伐採を依頼するなら村上造園まで。

<伐採

カイヅカイブキ:H7m1本
ゴールドクレスト:H7m2本

<作業時間>

3時間 1人

工事費用:33,000

空き家の木の強剪定|鬱蒼とした5本の木をできるだけ小さく 大阪府堺市北区2018.12.07更新 | カテゴリー:剪定

 

空き家剪定前後
施工前 施工後

空き家の木の強剪定|鬱蒼とした5本の木をできるだけ小さく 大阪府堺市北区

空き家の木が鬱蒼と茂っているので切って欲しい

大阪府堺市北区のK様から「空き家の庭の木が大きくなって鬱蒼としているのでスッキリと切って欲しい」とご依頼をいただきました。

 

現地にお伺いすると、戸建て住宅のお庭に植えられた木が、4mほどの高さになり、塀からはみ出るほど大きく生長して、葉も鬱蒼と茂っていました。

 

剪定前の空き家

 

大きくなりやすい木がたくさんあるので、伐採もご提案しましたが、K様は今後その空き家を売りたいと考えていらっしゃって、それまでは庭の木を一応残して管理したいとお考えでした。

 

幸い、ご近所からの苦情などは特にない状態でしたが、今後そういったトラブルにならないようにという対策も含めて、敷地に収まるように木を全体的に、できるだけ小さく剪定することをご提案しました。

 

空き家の庭の5本の木の強剪定

右側に植えられている、コブシとクロガネモチを剪定し、続いて左側に植えられているモミジ、スギ、レッドロビンを剪定しました。

 

上のほうから順に、要らないと判断した枝をノコギリやチェーンソーで落として、できるだけ短くしていきます。

 

ただ、切ればいいというわけではなく、今後伸びる方向を意識することや、葉っぱを幾分か残すことも大切です。

 

木をきつめに剪定する時に、葉っぱを全てなくしてしまうと、木が弱って枯れやすくなります。

 

今回も、できるだけ枝を短く、少なくしながらも、所々に葉っぱを残すようにしました。

 

空き家の鬱蒼とした木をスッキリと剪定できた

剪定後の空き家

 

K様は同じ地域にお住まいでしたので、作業前後に見に来られ、スッキリとした庭木をみて「スッキリしましたね!これでしばらくは安心です!」とうれしそうなご様子でした。

 

今回も作業前の写真をご覧になると、空き家といわれなくても「この家、人が住んでいるのかな?」と思われる方が多いのではないでしょうか。

 

「誰も住んでいない、手入れされていない」と思われると、不審者に勝手に侵入される・通りがかりの人にゴミを投げ込まれる・家電などを不法投棄されるなど防犯上かなり好ましくありません。

 

さらに、今回のケースでは、近隣からのクレームはありませんでしたが、近隣住宅や道路に葉っぱが飛散して迷惑をかけてしまうほか、電線に当たって事故を起こす可能性もあります。

 

お近くの場合は、できるだけ頻繁に足を運んで様子を見ることが大切ですし、遠方にお住まいの場合も、少なくとも年に1回は確認に出向き、植木の手入れを行ないましょう。

 

できるだけ小さく、スッキリとさせておくことがおすすめですが、管理が大変な時は、思い切って伐採してしまうのもありです。

 

大阪府堺市北区の空き家の木の剪定なら村上造園まで

<剪定

コブシ:H3.5m1本
クロガネモチ:H4m1本
モミジ:H4m1本
スギ:H4m1本
レッドロビン:H2m1本

 

<作業時間>

1日 1人

工事費用:33,000

台風で傾いた3.5mの木を伐採|カイヅカイブキが庭園灯に掛かっていて危ない 堺市南区2018.11.22更新 | カテゴリー:伐採

 

傾いた木の伐採前後
施工前 施工後

台風で傾いた木の伐採|3.5mのカイヅカイブキが庭園灯に掛かっていて危ない 堺市南区

庭の木が台風で傾いて危ないので何とかして欲しい

大阪府堺市南区のA様から「台風で庭の木が傾いて戻せない状態なので何とかして欲しいのですが…」というご依頼をいただきました。

 

現地にお伺いすると、戸建てのお庭の一角にある3.5mのカイヅカイブキが傾き、庭園灯に掛かっている状態でした。

 

 

幸いにも、庭園灯には枝が掛かっているだけで重みは掛かっていない状態でしたが、このまま倒れてしまうと、庭園灯だけでなく塀を壊してしまう恐れもありました。

 

カイヅカイブキは根が浅く強風で倒れやすい

カイヅカイブキは植木の中でも根があまり深くまで張らないので、強風により倒れやすい品種です。

 

A様邸のカイヅカイブキは特に風を受けやすい角地に植えられていたこともあり、台風の影響を大きく受けたようです。

 

さらにA様いわく、以前から少しグラつきがあったとのことでした。

 

周囲に被害が出ないようにカイヅカイブキを伐採

1.力をかけないように枝を払う

まずは、横に伸びた枝を払ってカイヅカイブキを丸太上にします。

 

ただ、傾いた木は非常に不安定な状態ですので、できるだけ力をかけないように、そして近くにある庭園灯に当たらないように注意しながらチェーンソーで切っていきました。

 

安全に作業をするため、最初は、塀の外からある程度作業を行った後、今度は、庭の中から作業を行ないました。

 

2.丸太状になった幹を2回に分けて伐採

枝を払い丸太状になったカイヅカイブキの幹を伐採します。

 

3.5mほどの高さがあり、一度に切ると危ないので、まずは途中の手の届く高さで切り、そのあと根元から切り倒しました。

 

傾いて危ないカイヅカイブキを安全に伐採できた

伐採後

 

台風で傾いていたカイヅカイブキを、周囲に被害が出ないように安全に伐採することが出来ました。

 

A様は「危ない木がなくなって安心しました!ありがとうございます!」とお喜びでした。

 

先述したとおり、カイヅカイブキは育てやすく、生垣などにも人気の木ですが、根が浅く強風などの衝撃で倒れやすいというデメリットもあります。

 

お庭に植えられている場合は、あまり高くならないように、葉が生い茂りすぎて重くならないように注意して管理されることがオススメです。

 

さらに、手で押してみて少しグラついているかもしれないという場合は早めに対策を行なっておいたほうが安全です。

 

大阪府堺市南区で傾いたカイヅカイブキの伐採にお困りの際は村上造園まで!

<伐採

カイヅカイブキ:3.5m 1本

 

<作業時間>

2時間 1人

工事費用:15,000

事例をカテゴリーから選ぶ


無料お見積り・ご相談

06-7504-4848
LINEから
お庭の写真を送れます
メールでの
お問い合わせ・見積もり依頼

LINEからも無料お見積り・ご相談が可能です。お庭の写真を送信していただければ、すぐにお見積り金額をご提示できます。

pagetop