お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

施工事例トップ

村上造園で行った施工の一部をご紹介いたします。下は最新5件分、それより前の事例は、この枠内にある各分類名からご覧下さい。

7mのシラカシを強剪定|2階の屋根や雨どいの落ち葉も掃除 奈良県生駒市2019.06.20更新 | カテゴリー:剪定奈良県

 シラカシ強剪定前後
作業前 作業後

7mのシラカシを強剪定|2階の屋根や雨どいの落ち葉も掃除 奈良県生駒市

シラカシの落ち葉が近所迷惑になっているから切りたい

奈良県生駒市にお住いのK様からのご依頼です。

 

「家の前の木が大きくなりすぎていて、落ち葉がたくさん落ちて近所から苦情を言われるので切ってもらいたいです」

 

家の一角に植えたシラカシが、7mほどの高さになり、風で落ち葉がたくさん落ちることに大変お困りだったK様は、似たような悩みを解決した方法はないか、ネット検索で探されたそうです。

 

そして、よく似た事例を掲載していた弊社を見つけてご依頼下さりました。

 

2階まで届く7mのシラカシには落ち葉以外にも問題点があった

シラカシは、もうかれこれ5年ほど切っていなかったそうです。

 

強剪定前のシラカシ

 

件のシラカシに関連することで、K様邸およびその周辺には、3つの問題点がありました。

 

  1. 落ち葉が近所迷惑になっていた
  2. はみ出た枝が通行の邪魔になっていた
  3. 2階の屋根や雨どいに落ち葉が溜まっていた

 

シラカシは常緑樹で、まとまって葉が落ちるということがなく、年間通して少しずつ葉が落ちます。

 

しかし、今回のような密に茂ったシラカシの場合は、枝と枝の間で落ち葉が引っかかって止まり、強風が吹いたときにまとまって広範囲に飛散することがあります。

 

また、この木は枝が道路にはみ出ており、所々に折れた跡がありました。

おそらく、大きいトラックが通ったときなど、気づかないうちに枝が折れたのではないかと考えられます。

 

そして、2階の屋根より高くなった木からは、落ち葉が落ち、それらが屋根や雨どいに積もって、水はけを悪くしていました。

 

このシラカシについて、始めは伐採することを検討されていましたが、予算が合わなかったため、強剪定を行うことになりました。

(※伐採だと2名作業で約5万円、剪定なら1名作業で1万5千円)

 

シラカシ強剪定の作業内容

まずは、はしごで登って上から少しずつ、シラカシの枝を切り落としていきます。

 

ご了承をいただいたうえで屋根にも上って枝を切り、ついでに屋根に乗った落ち葉や雨どいのごみを掃除しました。

 

たまった落ち葉のごみは、半分腐って泥状になっており、雨どいはほとんど詰まっていました。

 

なかなか個人では掃除のできない箇所ですが、放っておくと、屋根や家自体を傷ませる原因となりますので、今回は掃除を行うちょうど良い機会でした。

 

ある程度までシラカシの高さをおさえたら、続いて幹の周りの細かい枝を取り除きます。

 

生い茂った木の幹付近は、細い枝がたくさん出るものの、日光不足で枯れやすいです。

今回も枯れ枝を中心に不要な枝を取り除きました。

 

 

剪定後のシラカシ

シラカシの強剪定作業は、ある程度の枝葉を残して終了しました。

 

約5年という長期にわたり剪定を行っていなかったので、いきなり丸坊主にすると弱って枯れてしまう恐れがあったからです。

 

4時間でシラカシの強剪定が完了

シラカシの強剪定作業を終え、お客様からは「苦情の来ていた木の枝がなくなってさっぱりしました。屋根と雨どいも綺麗になってよかったです」と喜びのお声をいただくことができました。

 

作業は6月上旬に行ったので「台風が来ても安心です」ともおっしゃっていました。

 

シラカシは丈夫で育てやすく、庭木や植栽に人気の木ですが、その反面大きくなりすぎることもあり、葉っぱも鬱蒼と茂りますので、定期的な剪定が必要です。

 

庭に植えたシラカシが気になるときは植木屋に相談されることがおすすめです。

 

 

奈良県生駒市でシラカシの強剪定を依頼するなら村上造園まで

<強剪定

シラカシ:H7m 1本

 

<作業時間>

4時間(1人)

工事費用:15,000

 
植木剪定後 作業後の庭剪定後植木マキ剪定後

年1回のマキ剪定|玄関横の植栽をきれいに整えたい 奈良県生駒市2019.06.10更新 | カテゴリー:剪定奈良県

 マキ剪定前後
作業前 作業後

年1回のマキ剪定|玄関横の植栽をきれいに整えたい 奈良県生駒市

毎年剪定を依頼していた植木屋さんが辞めて困っている

「毎年頼んでいた植木屋さんが辞めてしまって、庭の木の剪定に困っています」

 

弊社HPをご覧になった、奈良県生駒市のAさまからのご依頼です。

 

玄関前の植え込みやお庭について、A様はいつもきれいにするよう気をかけられていて、剪定も毎年植木屋さんに依頼されていました。

 

ところが、いつも頼んでいた植木屋さんが辞めてしまい、他を探すことになったそうです。

 

マキ剪定前

 

弊社を選んだ理由をお聞きしたところ、「インターネットで検索した中でも、良く似た剪定の事例がいろいろあり、金額も参考になった決めた」とおっしゃっていました。

 

木は前回と同じ形に剪定して草対策もご希望

Aさまからは玄関前の植え込みなどの剪定ほか、草対策のご要望もありました。

 

草が生えやすく、夏にいつも草引きが大変になって困っているとのことでした。

 

草対策は、本格的にやるなら防草シート工事、もしくは一時的な効果の除草剤散布を行うことになります。

 

しかし、シートはかなり料金かかるほか、除草剤は今回の場所だと木との距離が近く、草系の植栽もあったので枯らせてしまう恐れがあることをお伝えしました。

 

それを受け、A様は草対策について今回は断念され、現在生えている草取りだけ行うことになりました。

 

マキ2本とサツキなどの低木剪定の作業内容

A様は作業をご覧になりたいとのことでしたので、何かご要望があれば随時お声掛けいただくようにお伝えしました。

 

マキ2本とサツキは、剪定は以前切った位置を参考にしながら、丸い形に整えていきます。

 

木以外の小さな葉物も伸びすぎた部分を枯れない程度に切って、細かい雑草は手作業で取り除きました。

 

玄関前なので、いつ人通りがあってもいいように気をつけて作業を行い、剪定後の落ち葉などのゴミは、残さずきれいに掃除しておきました。

 

玄関横のマキなどを例年通り剪定し掃除も丁寧に行った

マキ剪定後

 

A様は作業を終えたお庭を見て、「今年はどうしようかと思っていたけれど、いつもと同じ感じに綺麗になってよかったです!またお願いします!」とお喜びでした。

 

木の手入れを依頼していた植木屋さんが辞めたり、連絡がつかなくなったりして、お困りの方は年々増えています。

 

弊社、村上造園ではそういったお客様からのご依頼を受ける機会も多く、以前と遜色ない仕上がりにご満足いただいています。

 

今回の草対策のように、高額な費用のかかる工事や、ほかの木を枯らす恐れのある作業を無理に勧めることもいたしませんので、お困りの際はぜひご相談ください。

 

 

奈良県生駒市でマキの剪定を依頼するなら村上造園まで!

<剪定

マキ:H3m 2本

低木(サツキ):5㎡

 

<除草

10㎡

 

<作業時間>

4時間(1人)

工事費用:20,000

 
植木剪定後 作業後の庭剪定後植木マキ剪定後

空き家の竹を伐採|敷地外への落ち葉が迷惑になっている 奈良県生駒市2019.06.04更新 | カテゴリー:伐採剪定奈良県

 竹伐採前後
作業前 作業後

空き家の竹を伐採|敷地外への落ち葉が近所迷惑になっている 奈良県生駒市

空き家敷地のフェンス沿いに植えた竹などを切ってほしい

奈良県生駒市の空き家で竹の伐採や庭木の剪定を行った事例です。

 

ご依頼主のS様は現在関東にお住まいで、奈良の家は定期的に状態を確認されているということでした。

 

前年に、台風で家や塀に被害を受け、工務店に修復を依頼していたところ、

 

「道に面したフェンス沿いの植木がだいぶ大きくなっていて、近所の人から切ってほしいと声をかけられたのですが…」

 

と連絡があったそうです。

 

そのまま、工務店経由で弊社にご依頼いただき、翌年の春に作業を行うことになりました。

 

写真のように、奥の竹はフェンスよりもかなり高さが出ており、道路への落葉がひどかったようです。

 

また、手前の金木犀もフェンスから大きく飛び出て、狭い道路の通行を妨げるほどでした。

 

竹伐採前

 

近所からの苦情が出ているということで、「今後は迷惑にならないように竹は伐採し、金木犀などほかの植木はきつめに剪定して、草刈りもしてほしい」とご依頼いただきました。

 

竹の伐採とその他の植木の剪定の作業内容

先述の通り、前の道路が狭く通行の邪魔になりやすい立地でしたので、トラックは30mほど離れた駐車スペースに停めました。

 

また、作業は主に庭から行い、できるだけ外にごみを落とさないように気を付けました。

 

竹20本を効率良く伐採

竹は根元を何本かまとめて、効率よくチェーンソーで刈り取っていきます。フェンスのすぐ傍などの細かい部分は、ノコギリで手作業しました。

 

竹は伐採しても根が残っていたら、また生えてくる強靭な植物です。

 

おそらく、こちらの竹も夏過ぎに根元から小さい芽がたくさん伸びて、復活すると考えられます。

 

除草剤を使うことも可能でしたが、今回の現場では根元にほかの植物が植えられており、「残したい」とのご要望がありましたので伐採にとどめました。

 

除草剤を使えない時は復活してしまうので、こまめに切って小さく保つ必要があることをお伝えしたうえで作業を行っています。

 

金木犀などほかの植木の強剪定と草刈り

フェンスからはみ出すほど大きくなっていた金木犀は、限界まで短く切るイメージで作業しました。

 

ただ、新芽が出ることを想定して不恰好にならないよう、伸びる方向などを見ながらバランスよく剪定しています。

 

その他のサツキなどの低木についても、できるだけ短めに剪定し、草刈りも行いました。

 

ゴミはできるだけ庭の中に落とすようにして、中でまとめてから運び出して、トラックに積み込みました。

 

竹を伐採して他の木は短めに切って空き家での作業は完了

工務店の担当者さんが最初と最後に見にいらして、「だいぶきれいになりましたね~、報告しときます!」と言ってくださりました。

 

関東にお住いのS様には工務店さんからご連絡いただきました。

 

庭木が鬱蒼としていると管理されていない空き家という感じで防犯上よくありませんし、知らない間に近所に迷惑が掛かっていることもあります。

 

だからと言って、すべて伐採してしまうと生活感がなくなり、逆に空き家であることが目立ってしまうかもしれません。

 

どうしても木の管理が面倒という場合を除いて、この事例のように大きくなりにくい木や、短めに切っておいた木をある程度残されることがおすすめです。

 

奈良県生駒市で竹の伐採を依頼するなら村上造園まで!

<伐採

竹:H4m 20本

 

<剪定

キンモクセイ:H3m 1本

低木(サツキ):5㎡

 

<草刈り

10㎡

 

<作業時間>

4時間(1人)

工事費用:20,000

 

空き家の庭手入れ|30㎡の草刈りと庭木剪定を1日で完了 奈良県大和郡山市2019.05.22更新 | カテゴリー:剪定奈良県

 空き家庭手入れ前後
作業前 作業後

空き家の庭手入れ|30㎡の草刈りと庭木剪定を1日で完了 奈良県大和郡山市

東京に転居し以前住んでいた奈良の家の庭の手入れが大変

「前住んでいた家の庭が荒れ放題になっていて用心が悪いので、綺麗にしてください」

 

東京都にお住いのT様からのご依頼で、以前住んでいらっしゃった奈良県郡山市の空き家の庭手入れを行った事例です。

 

以前は、5年ほどT様がご自身で管理されていましたが、遠方ということもあり、大変なので、地元で手入れを依頼できる植木屋さんを探されていたそうです。

 

お問い合わせはメールでいただき、概要をお聞きした後、日程調整を行い、現地にてお立会いのもと作業を行うことになりました。

 

作業前のお庭は、草が生い茂り、低木類が見えない状態になっており、さらに根元には以前刈った草がそのまま置かれていてごちゃごちゃした状態でした。

 

手入れ前の庭

 

また、写真右のサルスベリが塀からはみ出て外の道路に落ち葉をたくさん落とすのでお困りだったそうです。

 

その他、草刈りと、木の剪定を行いすっきりとさせて欲しいとのご要望があり、全体的な庭の手入れを行うことになりました。

 

空き家の庭の草刈りと木の剪定

作業は、T様に立会いいただいていましたので、木の仕上がりイメージなどを聞きながら作業を行いました。

30㎡の草刈り

ご依頼いただいた時期は春でやわらかい草が多かったので比較的スムーズに作業が進みました。

 

草だけでなく、勝手に生えてきた細い木もたくさんあったので、全て草刈機で切っておきました。

 

電気の配線や植木鉢や置物などがないか気をつけながら、草刈りを行っています。

 

太い木や障害物がある箇所は後回しにして、先に広い範囲をチップソーと呼ばれる円盤状の金属刃を使用して草刈りします。

 

その後、草刈機の刃を、草以外の障害物を傷つけにくいナイロンコードに付け替えて細かい部分の作業を行いました。

 

今回刈った草と、以前にT様が刈ってそのままにされていた枯れ草をまとめて集めてトラックに積み込みました。

 

植木はできるだけ小さく剪定

落葉にお困りだったサルスベリのほか、キンモクセイ、モミジなどの植木と、ヒラドツツジなどの低木は、できるだけ小さく剪定して欲しいというご要望がありました。

 

6mほどの高さがあったサルスベリは3mほどまで短く切り、キンモクセイは3mの高さから2mまで低くし、鬱蒼とした葉をすっきりさせました。

 

モミジは、「高さは残して見栄えもよくしておいて欲しい」との要望がありましたので、余分な枝を切って全体をバランスよく整える剪定を行いました。

 

低木は伸び過ぎたところを切り、コンパクトな形に整えました。

 

切った枝を掃除し、まとめてトラックに積み込み作業は終了です。

 

空き家の庭手入れが掃除も含めて1日で完了した

作業後の庭

 

2名で作業を行い、草刈り・剪定・掃除まで1日で完了しました。

 

T様は「草がなくなって地面が見えるだけで、印象がだいぶ変わりますね!すっきりしました!」とお喜びでした。

 

空き家の庭は、手入れをしないと荒れてしまい、防犯上好ましくありませんので、年1回は様子を見にきて手入れをすることが大切です。

 

また、その際、刈った草や切った枝を放置すると、1時的には草が生えてこないけれど、ゆくゆくは掃除がかなり大変になってしまうので掃除まで完了させておくようにしましょう。

 

奈良県大和郡山市で空き家の庭手入れを依頼するなら村上造園まで

 

※弊社では、お客様が遠方で足を運ぶのが難しい場合に、立会いなしでの作業も承っております。

参考事例「立ち会いなしで空き家の木を全部伐採~写真で仕上がりを確認~ 大阪市城東区」

<剪定

サルスベリ:H6m 1本

 

キンモクセイ:H3m 1本

 

モミジ:H3m 3本

 

低木(ヒラドツツジ):5㎡

 

<草刈り

30㎡

 

<作業時間>

1日(2人)

工事費用:50,000

 

空き家の庭木の台風対策|10mのクスノキを強剪定 奈良県大和郡山市2019.05.16更新 | カテゴリー:剪定奈良県

 庭木剪定前後
作業前 作業後

空き家の庭木の台風対策|10mのクスノキを強剪定 奈良県大和郡山市

空き家の庭のクスノキが台風で折れてしまわないか心配

奈良県大和郡山市のT様から「隣の空き家の木が台風で折れないか心配なので切ってほしいです」とのご依頼をいただきました。

 

早速現地にお伺いすると、門の中に10mほどの大きなクスノキが植えられており、葉が鬱蒼と茂っていました。

 

クスノキ剪定前

 

こちらの家屋は隣に住むT様のお祖母様がお住まいでしたが、亡くなられて空き家になっていたそうです。

 

空き家といっても隣なので、T様はいつも気にかけていらっしゃいましたが、前年の台風で物置小屋などが壊れたこともあり、大きな木が倒れて家や塀が壊れたらどうしようと不安に思われていました。

 

台風対策のために伐採を検討されていたが剪定を提案した

ご依頼当初Tさまは、伐採を検討されてましたが、剪定をおすすめしました。

 

というのも、このクスノキは高さ10mで根元は60cmほどの太さがあり、通常、このレベルの木を伐採するには15~16トンのクレーン車を使用することになり、大掛かりな工事が必要となります。

 

さらに、家が壊れないように、丁寧な作業が必要になり、時間や人員が余計にかかるため、総額25万円ほどは見ておく必要がありました。

 

近々家を壊すなら、その時にやったほうが安くできることをお伝えしましたが、その予定はないとのことでしたので、剪定をおすすめしました。

 

剪定の場合は、クレーンなどの重機を必要とせず、手作業によって7万円ほどの費用で作業可能です。

 

台風で倒れる危険性については、クスノキは幹が太くしっかりしているので、倒れるほどの強風が吹けば、家自体も吹き飛ぶ被害になると考えられました。

 

それよりも、台風によって、枝が折れて家へ落下してくる危険があったので、あらかじめ危ない枝を切ってリスクを低減しておく方が良く、かつ費用面でも低コストですむ剪定をおすすめさせていただきました。

 

モクレンの剪定もご希望

同じく庭に植えられているモクレンについて、枝が塀から道路の方にはみ出ており、葉っぱが落ちて掃除が大変なので剪定してほしいとご希望がありました。

 

台風対策のために庭木を剪定

作業はご希望のあった日曜日の午前に開始しました。

クスノキは枯れない程度に強剪定

まず、腐った枝がないかどうかを確認し取り除きます。そのままにして作業を行うと、急に落ちてくる危険性があるからです。

 

3か所ほどの朽ちた枝を見つけ、先に取り除きました。

 

枝はチェーンソーで伐採しますが、切った枝をそのまま落とすと危ないので、ロープと滑車を使って、ゆっくりと降ろしていきました。

 

ロープは摩擦で発火しないように、不燃性の特殊なロープを使用しました。

 

台風で折れる恐れのある枝を中心に、太めの枝をしっかり切り落としています。

 

剪定後植木

 

もっときつめに切ることもできますが、切りすぎると枯れる恐れがあるので、最低限の枝葉を残しました。

 

木は枯れると、少しの風や揺れでも倒れる危険性が高まりますので、枯れないように維持するのがおすすめです。

 

モクレンは塀からはみ出ないように剪定

落ち葉を防ぐため、できるだけ枝を敷地の中に入れるようにしてほしいとのご希望がありましたので、まずは道路側を優先的に剪定しました。

 

それ以外の部分は道路側の枝を見ながらバランスよく切っていきました。

 

空き家のクスノキなどの庭木を強剪定して台風対策

作業は9:00にはじめ17:00ごろ終了し、T様は隣に住んでるので時々見に来られていました。

 

剪定後のクスノキを見てT様は「すっきり切ってもらえて今年は安心です。」と嬉しそうなご様子でした。

 

大型台風によって木が折れたり倒れたりという被害が出ることがありますが、対策として伐採だけが有効というわけではありません。

 

木が植わっている環境や木の状態によっては、剪定だけで済むケースもありますので、庭木の台風被害が心配な場合は一度植木屋に相談されることがおすすめです。

 

奈良県大和郡山市で庭木の台風対策について相談するなら村上造園まで

<剪定

クスノキ:H10m 1本

 

モクレン:H3m 1本

 

<作業時間>

1日(2人)

工事費用:75,000

 
事例をカテゴリーから選ぶ


無料お見積り・ご相談

06-7504-4848
LINEから
お庭の写真を送れます
メールでの
お問い合わせ・見積もり依頼

LINEからも無料お見積り・ご相談が可能です。お庭の写真を送信していただければ、すぐにお見積り金額をご提示できます。

pagetop