お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

剪定

剪定

伸びすぎた植木の枝や葉を切り、形を整えます。風通しを良くし、日光が十分あたるよう、植木の発育にとって最適な状態を作ります。元気のない植木があればご相談ください。これまでの研究と経験から、植木を元気に回復させます。植木1本から承ります。

施工事例

3本のキンモクセイを剪定|1本ずつ丸い樹形に 大阪府堺市西区のマンション

 

 キンモクセイ剪定前後
施工前 施工後

3本のキンモクセイを剪定|1本ずつ丸い樹形に 大阪府堺市西区のマンション

 3本のキンモクセイが生垣のように繋がって見栄えが悪い

大阪府堺市西区のマンションオーナー様から「マンションの前のキンモクセイを2〜3年切っていなくて、モジャモジャの生垣みたいになって、見栄えが悪いのできれいにして欲しいです」と、お電話でご依頼をいただきました。

 

現地を拝見すると、マンション前の植栽スペースに並んで植えられた3本のキンモクセイが大きくなりすぎて、木同士が繋がり生垣のように鬱蒼としている状態でした。

 

剪定前キンモクセイ

 

以前はご自身で手の届く範囲で切っていたそうですが、なかなか手が回らず気づけばこのような状態になっていたそうです。

 

オーナー様は、「枯れないようにいい感じに切って欲しい」とご希望で、木はそれぞれ3本独立させて欲しいとのことで、作業日については特にご希望はありませんでした。

 

ついでに、マンションエントランスの左側に植えられているシラカシの剪定も承りました。

 

キンモクセイとシラカシの剪定作業の内容

先にシラカシを剪定

今回は先にシラカシを剪定しました。

 

エントランスの左側の植栽スペースに植えられているシラカシは、枝がエントランスの屋根乗っており、左隣のマンションの壁にもかかっている状態でした。

 

特に隣のマンションへ伸びにくくなるように気をつけながら、できるだけ小さくし、5mあったところを4mほどまで抑えました。

 

エントランス兼、駐輪場への通路ですので、往来にも注意しながら作業を行い、ゴミが邪魔にならないよう一旦掃除も行いました。

 

キンモクセイを3本独立させる作業 

キンモクセイは、ノコギリとハサミで枝を切り、それぞれ1本ずつ独立させたのち、丸い形になるように表面を整えました。

 

左右のバランスを見ながら、高さや間隔が合うように注意して作業を行っています。

 

周囲のゴミを集めて作業は終了です。

 

生垣状だったキンモクセイが丸い形に剪定できた 

剪定後キンモクセイ

 

作業前後に見にこられたオーナー様は、作業内容に満足され、喜んでいらっしゃいました。

 

今回のようにもともと独立していた木と木が、大きくなりすぎて、ひっついて生垣場になるケースは多く見られます。

 

もちろん、そのまま生垣のように楽しむこともできますが、鬱蒼としたイメージになったり、窓をふさいだりしている場合は、元の状態に戻されることがおすすめです。

 

中でもハナミズキは見た目が悪いので元に戻すことがおすすめです。

 

弊社村上造園では形が変わってしまった木に関して、相談しながら剪定を承っていますので、お困りの際は一度ご連絡下さい。

 

堺市西区でキンモクセイの剪定を依頼するなら村上造園まで

<剪定

キンモクセイ:H3m 3本

シラカシ:H=0.3m 40本

 

<作業時間>

1日(1人)

工事費用:30,000

 

剪定後の掃除を自分でするのが大変|お庭の剪定と草刈と掃除 堺市南区

 

 年末庭手入れ前後
施工前 施工後

剪定後の掃除を自分でするのが大変|お庭の剪定と草刈と掃除 堺市南区

庭の雑草と伸びすぎた木をなんとかしたいけれど掃除が大変

大阪府堺市南区のT様から「庭の木を今まで自分たちで切っていたんですが、掃除が大変だし、年内に終わらせたいから植木屋さんに頼みたいのですが」とお問い合わせをいただきました。

 

現場は、戸建て住宅の裏庭で、マキやウメなどの木が花壇に植えられていました。

 

低木が中心で、あまり大きい木はありませんでしたが、1年ほど手入れされていなかったようで、木は伸びすぎ、雑草が沢山生えている状態でした。

 

作業前の庭

 

以前は、ご自身やご家族で剪定や草取りをされていたそうですが、掃除に何日もかかることが多く、年明けまでに綺麗にしたいという思いから、一度植木屋さんに頼んでみることにされたそうです。

 

お客様は作業日について土日祝をご希望でしたので、日曜にお伺いすることになりました。

 

庭の手入れ(剪定・草刈り・掃除)の作業内容

草刈り

まず草刈りを行います。

 

腰より高い大きい草はあらかじめ手作業で抜いておき、残りの低い草は草刈機で刈りました。

 

マキ・ウメ・マツの剪定

 次に、比較的大きいマキ・ウメ・マツの剪定を行います。

 

作業は12月に行いましたが、2月頃に花の咲くウメにについては、ちゃんと花が咲くように、切りすぎに注意して作業を行いました。

 

マキは伸びた部分を丸い形に整えていきました。

 

それぞれ、以前に切っていた位置に合わせて、形を整えていきます。

 

松は、植木の中でも剪定が難しい木で、今回の作業のうち一番時間をかけました。

 

切る位置を間違えると、新芽が出ずに枯れてしまうので、毎年芽が吹くようにしっかりと見極めながら、剪定を行いました。

 

敷地をとりかこむフェンスに植木が寄っているので、隣家のほうに葉や木の枝が落ちないよう作業を行い、隣接する側の枝もきつめに剪定しています。

 

ツツジなどの低木の剪定

全部丸い玉型に揃えられていたのでその部分にあわせてバリカンとハサミ両方を使って形を整えました。

 

以前もご自身でかなりきっちりと剪定されていたことが伺われましたので、ご満足いただけるよう、丁寧に作業を行っています。

 

草刈と剪定後の掃除

切った後の枝や草を集めて、トラックに積み込みます。

 

ご自身で作業をされる場合、ゴミを集めるだけならそんなに大変ではありませんが、ゴミに出せる大きさに切る作業や、1度に自治体の回収に出せる量が決まっているので、1日で終わらないことが多いようです。

 

その点、植木屋に頼むと、ゴミを集めてそのまま全てトラックに乗せて処分してもらえるのであっという間に済みます。

 

毎回数日かかっていた庭手入れが1日で完了

作業が完了し「きれいになりましたね!これで安心してお正月を迎えられます」と、お客様には大変お喜びいただくことができました。

 

作業後のゴミは軽トラック1台分くらいの量になり、ご覧になったお客様は「毎回、掃除に何日もかかっていたので、掃除がなくなっただけでもかなり楽になりました」とホッとされていました。

 

作業後の庭

 

家の中の掃除のほか何かと慌ただしい年末ですが、このタイミングで庭もすっきりさせておきたいという方は多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、庭の手入れは、剪定にしろ草刈りにしろ、切る作業はすぐに終わっても、切った後の散らばったゴミを集めるのが一苦労です。

 

さらに、植木のゴミは1度にまとめて出せない地域が多いので、その手間を考えると、植木屋への依頼なら、きっちり手入れをしてもらえて、ゴミも集めて持ち帰ってもらえるのでメリットが大きいです。

 

ただ、年末はどの業者も混雑しやすいので早めに予約しておかれると良いかもしれません。

 

 

大阪府堺市南区で年末の庭手入れを依頼するなら村上造園まで

<剪定

マキ:H=4m 1本

ウメ:H=4m 1本

クロマツ:H=2m 1本

ヒラドツツジ:1㎡

ツゲ:1㎡

<草刈り

30㎡

 

<作業時間>

1日

工事費用:30,000

 

 

鬱蒼としたネズミモチの剪定と芝刈り 大阪府堺市堺区

 

 ネズミモチ剪定前後
施工前 施工後

鬱蒼としたネズミモチの剪定と芝刈り 大阪府堺市堺区

庭のネズミモチがボサボサで形が悪くなっている

 大阪府堺市堺区のK様から「裏庭の木が大きくなってボサボサなのでキレイに形を整えて欲しいです」とご依頼をいただきました。

 

お庭を拝見したところ、裏庭の塀際にネズミモチが2本植えられていて、大きく枝が広がっている状態でした。

 

ネズミモチ

 

ネズミモチは常緑樹で葉が茂りやすく、放っておくとすぐに形が崩れてしまいます。

 

K様も以前はご自身で切っていたけれど、すぐに生い茂ってしまうのでお困りだったそうです。

 

今回は、隣の敷地に伸びないようにしつつ、ボリュームの出にくいように剪定を行い、形を整えることを提案しました。

 

芝刈りもついでにやって欲しいとご依頼いただきました。

 

ネズミモチも芝生も裏庭にあり、敷地を通らないと作業ができません。K様は家に人がいる土日に作業して欲しいというご希望がありました。

 

芝刈りしてからネズミモチの剪定を行う

芝刈りの作業内容

芝刈りより先に剪定を行なうと、切った枝が芝を覆って作業がしづらくなります。一旦掃除することも可能ですが、2度手間になるため効率的ではありません。

 

今回は先に芝刈りしてから剪定して、まとめてゴミを処分するという手順で作業を始めました。

 

芝は、敷石に注意しながら草刈機でだいたい1cmくらいに刈りそろえました。

 

ネズミモチ剪定の作業内容 

ネズミモチは、隣家にゴミが落ちないように注意しながら剪定を行いました。

 

生い茂った枝葉の表面を刈り込むのではなく、込み入った枝を根元からバランスよく間引いて、残った枝の先端を整えるように剪定を行いました。

 

残った枝が伸びて葉が茂ったときに丸い樹形になるように、伸びる方向を予想しながら作業を行っています。

 

生い茂ったネズミモチが剪定でスッキリした

芝刈りと剪定を効率よく行い、ゴミの処理も手早く済ますことができ、作業後のお庭をみたお客様には「さっぱりして満足です」とお喜びいただくことができました。

 

作業後ネズミモチ

 

ネズミモチは丈夫で育てやすい庭木である反面、大きくなりすぎることもあり鬱蒼としてしまいます。

 

そういった際に適当に刈り込んでしまうと、余計に枝や葉が込み入って手入れしにくくなる恐れがあります。

 

生長が早く葉が茂りやすい木にはこういった注意点もありますので、もし、庭ですぐ大きくなってしまう木にお困りでしたら一度植木屋に相談してみることがおすすめです。

 

大阪府堺市堺区でネズミモチの剪定にお困りでしたら村上造園にご相談ください。

<剪定

ネズミモチ:H=4m 2本

<芝刈り

15㎡

 

<作業時間>

4時間

工事費用:15,000

 

 

空き家の木の強剪定|鬱蒼とした5本の木をできるだけ小さく 大阪府堺市北区

 

空き家剪定前後
施工前 施工後

空き家の木の強剪定|鬱蒼とした5本の木をできるだけ小さく 大阪府堺市北区

空き家の木が鬱蒼と茂っているので切って欲しい

大阪府堺市北区のK様から「空き家の庭の木が大きくなって鬱蒼としているのでスッキリと切って欲しい」とご依頼をいただきました。

 

現地にお伺いすると、戸建て住宅のお庭に植えられた木が、4mほどの高さになり、塀からはみ出るほど大きく生長して、葉も鬱蒼と茂っていました。

 

剪定前の空き家

 

大きくなりやすい木がたくさんあるので、伐採もご提案しましたが、K様は今後その空き家を売りたいと考えていらっしゃって、それまでは庭の木を一応残して管理したいとお考えでした。

 

幸い、ご近所からの苦情などは特にない状態でしたが、今後そういったトラブルにならないようにという対策も含めて、敷地に収まるように木を全体的に、できるだけ小さく剪定することをご提案しました。

 

空き家の庭の5本の木の強剪定

右側に植えられている、コブシとクロガネモチを剪定し、続いて左側に植えられているモミジ、スギ、レッドロビンを剪定しました。

 

上のほうから順に、要らないと判断した枝をノコギリやチェーンソーで落として、できるだけ短くしていきます。

 

ただ、切ればいいというわけではなく、今後伸びる方向を意識することや、葉っぱを幾分か残すことも大切です。

 

木をきつめに剪定する時に、葉っぱを全てなくしてしまうと、木が弱って枯れやすくなります。

 

今回も、できるだけ枝を短く、少なくしながらも、所々に葉っぱを残すようにしました。

 

空き家の鬱蒼とした木をスッキリと剪定できた

剪定後の空き家

 

K様は同じ地域にお住まいでしたので、作業前後に見に来られ、スッキリとした庭木をみて「スッキリしましたね!これでしばらくは安心です!」とうれしそうなご様子でした。

 

今回も作業前の写真をご覧になると、空き家といわれなくても「この家、人が住んでいるのかな?」と思われる方が多いのではないでしょうか。

 

「誰も住んでいない、手入れされていない」と思われると、不審者に勝手に侵入される・通りがかりの人にゴミを投げ込まれる・家電などを不法投棄されるなど防犯上かなり好ましくありません。

 

さらに、今回のケースでは、近隣からのクレームはありませんでしたが、近隣住宅や道路に葉っぱが飛散して迷惑をかけてしまうほか、電線に当たって事故を起こす可能性もあります。

 

お近くの場合は、できるだけ頻繁に足を運んで様子を見ることが大切ですし、遠方にお住まいの場合も、少なくとも年に1回は確認に出向き、植木の手入れを行ないましょう。

 

できるだけ小さく、スッキリとさせておくことがおすすめですが、管理が大変な時は、思い切って伐採してしまうのもありです。

 

大阪府堺市北区の空き家の木の剪定なら村上造園まで

<剪定

コブシ:H3.5m1本
クロガネモチ:H4m1本
モミジ:H4m1本
スギ:H4m1本
レッドロビン:H2m1本

 

<作業時間>

1日 1人

工事費用:33,000

4mのモッコクの剪定|バランス良くスッキリさせてほしい 和歌山市

 

モッコク剪定前後
施工前 施工後

4mのモッコクの剪定|バランス良くスッキリさせてほしい 和歌山市

庭の塀沿いに植えたモッコクとシラカシが鬱蒼としている 

和歌山県和歌山市のI様から「庭のモッコクとシラカシを切ってもらえませんか」と剪定のご依頼をいただきました。

 

お庭は道路に面しており塀に囲まれていて、その塀の内側に沿うように気が植えられていました。

 

玄関横に植えられた4mのモッコクのほかに、3mほどのシラカシが7本植えられていました。

 

モッコクは葉がビッシリと生い茂り鬱蒼としており、シラカシは細い枝が上に向かってたくさん伸びて不恰好になっていました。

 

モッコク・シラカシ剪定前

 

I様からは「前切ったところがわかれば大体同じ、軒先くらいの高さにしてください。一番奥の木は、葉っぱを多めに残してほしいです」とご要望をいただきました。

 

塀の一番端の角部分には勝手口があり、周囲より壁が少し低くなっており、そこから窓が見えてしまうので、葉をある程度の濃さに残して目隠しにしたいというご事情でした。

 

モッコクとシラカシの剪定内容 

新芽が増えにくいモッコクは慎重にバランス良く剪定 

玄関横のモッコクは玄関側と塀の外両方から作業を行いました。

 

混み合っている部分をバランス良く取り除くように切っていきます。

 

モッコクは、剪定後に新芽がどんどん伸びるタイプの木ではなく、一度切ってしまうと、新芽があまり生えず、生長のスピードも遅いので、切りすぎると、間延びしてスカスカな印象になってしまう恐れがあります。

 

枝と枝の間に小さい芽があれば、その部分から葉が出てバランスを保てますが、I様邸のモッコクは小さい芽があまりなく、すぐ元どおりにならない可能性が高い状態でした。

 

シラカシは塀の外側からキツめに剪定

7本のシラカシは塀の高さまでの部分にはほとんど枝葉がなかったので、塀の外側からのみ作業を行いました。

 

前の道は幅が広かったため、外に脚立を立て、ゴミは道路に落として最後に掃除を行いました。

 

シラカシはモッコクと違い、切り口の脇からたくさんの新芽が出て伸びやすいので、しっかりと剪定を行いました。

 

一番奥の目隠し用の木については、高さや幅は他と合わせつつ、枝や葉をしっかりと残しました。

 

モッコクとシラカシをご要望通りにスッキリ剪定できた 

 

ご要望通りの剪定を行うことができI様からは「スッキリして良かったです!また来年もお願いします!」と言っていただくことができました。

 

作業は10月上旬に行いました。その気温が下がるので、木の生長が止まり、来年の春まで樹形を保てると考えられます。

 

木はただ伸びたところを適切な大きさに切ればいいというわけではなく、木の種類によって生長の速度や、特性が違います。

 

きちんと木の種類に合わせたプロの職人がいる植木屋に頼むことがおすすめです。

 

和歌山市でモッコクの剪定を依頼するならぜひ村上造園まで

<剪定

モッコク:4m 1本

シラカシ:3m7本

 

<作業時間>

4時間 1人

工事費用:23,000

ウバメガシの生垣剪定を中心に100㎡のお庭の植木の手入れと草刈り 堺市中区

ウバメガシ生垣(左)剪定前後
施工前 施工後

ウバメガシの生垣剪定を中心に100㎡のお庭の植木の手入れと草刈り 堺市中区

自分で切っていたウバメガシの生垣などの形が崩れてきた

大阪府堺市中区のA様から、「植木が伸びすぎたのでさっぱりさせて欲しい」とご依頼いただきました。

お伺いすると、100㎡の敷地の一角の日本庭園スペースの植木が伸びてきて形が崩れてきている状態でした。

 

生垣など剪定前の庭

 

お客様は以前はご自身で剪定されていたそうですが、時間もかかり、掃除までするには体力的にしんどいと、植木屋をネットで探されていたそうです。

 

今回は、お客様がいつも切られていた形に添って、剪定を行なうことをご提案し、お任せいただくことになりました。

 

ほかにも、害虫と雑草が気になるとのことで、薬剤散布と草刈もご依頼いただきました。

 

ウバメガシの生垣などの植木の剪定と草刈の作業内容

形の崩れたウバメガシの生垣を整える剪定

写真左側のウバメガシの生垣は、ご自身で剪定されていた影響もあり、枝がかなり曲がって、表面がデコボコになり形が崩れやすくなっていました。

 

今回は、まず表面を機械で刈り込んでから、枝の歪んだ部分などをはさみで取り除きました。

クロマツはコンパクトに剪定

写真右側の5mのクロマツは、現在の形を残しながら、よりコンパクトになるように整えながら剪定を行いました。

ヒラドツツジとサツキは以前と同じ形に整える

低木のヒラドツツジとサツキは、元の丸い形に戻すように表面を機械で刈り込んだ後、はさみで細かい部分を整えました。

害虫対策のための薬剤散布

クロマツやツツジに害虫が付き始めていましたので、植木全体に殺虫剤(スミチオン)を散布しました。

100㎡のお庭の草刈り

草刈りは、庭園スペースだけではなく写真手前の広場の雑草など広範囲に行ないました。

 

ウバメガシの生垣などの植木をキレイな形に戻せた

剪定後のお庭

 

作業後、A様には「キレイになりましたね!イメージどおりです。やっぱり植木屋さんにお願いすると、自分でするよりも時間も短いし、掃除もせずに済むのでよかったです!」とお喜びいただくことができました。

 

いつもはご自身で剪定していた庭木も、少し放っておくとたくさん伸びて、切るのも掃除するのも大変になります。

 

そういう場合は、1度植木屋に依頼してみてはいかがでしょうか?

 

ついでに草刈りや、個人では難しい薬剤散布も依頼すると、スッキリして安心なお庭にできますよ。

 

大阪府堺市中区のウバメガシの生垣剪定なら村上造園にご相談ください。

<剪定

ウバメガシ生垣:高さ2m 幅10m 

 

クロマツ:高さ5m 1本

 

サツキ:20㎡

 

ヒラドツツジ:20㎡ 

 

<薬剤散布>

スミチオン:植木全体

 

<草刈>

100㎡

 

<作業時間>

1日(1人)

工事費用:55,000

キョウチクトウなどの剪定|隣にはみ出て落ち葉の苦情が来る 堺市南区

キョウチクトウ剪定前後
施工前 施工後

キョウチクトウなどの剪定|隣にはみ出て落ち葉の苦情が来る 堺市南区

大阪府堺市南区のT様からのご依頼で、戸建て住宅で大きくなったキョウチクトウ・クロマツ・シラカシの剪定を行った事例です。

 

ご依頼を受け、お伺いすると、T様邸は家の前にお庭があり、そこに植えられた木が家を覆い隠す勢いで大きくなっていました。

 

剪定前のお庭

 

伸びた枝は、左右の敷地や道路にはみ出ており、度々苦情が来るため、そろそろ切らないと…と弊社にご連絡いただいたそうです。

 

前回の剪定の跡や木の伸び具合から見て、4〜5年はお手入れされていないようでした。

 

キョウチクトウ・クロマツ・シラカシの剪定

 

キョウチクトウはすぐ伸びるのでキツめに剪定

キョウチクトウは、庭木の中でも生長速度が早く、春に切り株のような状態にしても、秋にはほとんどもとどおりになってしまうこともあります。

 

今回の株もかなりの勢いで生い茂っていましたので、塀よりも低く、しっかりと枝を払いました。

 

デリケートなクロマツは丁寧に剪定

和風のお庭に欠かせないマツですが、お手入れはとても難しく、中途半端な知識や技術で剪定を行うと枯れてしまう恐れがあります。

 

また、何年も放置されていると、枯葉や枯れ枝が留まったままになり、風通しが悪くなり、害虫発生や病気の原因になりかねません。

 

枯れ枝をしっかり取り除き、枯れないように新芽が出る部分を見極めて、剪定を行いました。

 

今は少し不恰好ですが、樹形を整えるためには、根気よく手入れして、少しずつ良い形に戻していく必要があります。

 

シラカシは少しだけ葉を残して強剪定

シラカシも丈夫で伸びやすい植木ですので敷地に収まる形にキツめに剪定しました。

 

その際、少し葉を残す方が枯れにくいので、各枝に少しずつ葉を残しながら作業を行いました。

 

キョウチクトウなどの植木が剪定ですっきりして見通しもよくなった

庭で生い茂っていたキョウチクトウ・クロマツ・シラカシを剪定したところ、家の前をほどんど覆い隠していた枝がなくなり、T様も「スッキリしましたね〜」とお喜びでした。

 

剪定後の庭

 

悩みの種だった、近隣への落ち葉も、塀に収まるように、低く木を剪定しているので今年はほとんどなくなるかと思います。

 

クロマツは、生長が緩やかで2年に1回程度の剪定でも大丈夫ですが、シラカシやキョウチクトウは少なくとも1年に1回は剪定をしておくことがおすすめです。

 

特にキョウチクトウは、伸びるのが早いのでご自身で邪魔な部分を切られても良いかもしれません。とても丈夫ですので、枯れることはほとんどないでしょう。

 

ただ、大きくなりすぎて手をつけられない、という場合は気軽に植木屋にご依頼下さいね。

 

大阪府堺市南区のキョウチクトウの剪定なら村上造園にご相談ください。

<剪定

 

キョウチクトウ

5m 1本

 

クロマツ

5m 1本

 

シラカシ

5m 1本

 

 

<作業時間>

1日(1人)

工事費用:26,000

マンション花壇の植栽管理|年1回の花の植え替えと木の剪定 大阪市東住吉区

花壇の植栽前後
施工前 施工後

マンション花壇の植栽管理|年1回の花の植え替えと木の剪定 大阪市東住吉区

花壇の植栽を年に1回キレイにして欲しい

大阪市東住吉区のマンションに設置された花壇の植栽の事例です。

 

花好きの大家さんからのご依頼で、年に1回花壇の花の植え替えと、植木の剪定を行っており、今年で4年目になります。

 

毎回、花壇に合う花をお選びして植え替えを行い、伸びすぎて見栄えが悪くなったり道路にはみ出そうになった植木の選定を行っています。

 

今回は、「寒色系のお花をお願いします」とご要望をいただきましたので、涼しげな紫系の花をいくつか組み合わせてお持ちしました。

 

花壇には、雑草も生えていましたが、去年植えたピンクのサルビアがまだ元気に育って花をつけている状態でした。

 

作業前の花壇

 

マンション花壇の花の植え替えと木の剪定

1.去年植えたサルビアの植え替え

去年植えたサルビアが元気に育っており、撤去してしまうのはもったいない状態でしたので、花壇の奥のスペースに植え替え、手前に新しい花を植えることにしました。

 

花の色は薄いピンクで、今回選んだ紫系の花ともマッチする色合いです。

 

2.草取りと土壌改良

花壇に生えた雑草を取り除き、新しく花を植える、手前の100cm×50cmほどのスペースの土壌改良を行いました。

 

土を耕し、バーク堆肥を混ぜて柔らかくしておきます。

 

3.花の配置決め

ポットに入ったままの花を植えるスペースに試し置きして、バランスをみながら配置を決めます。

 

背の高い薄紫のサルビアは奥、手前には白いトレニアと濃い紫のペチュニアを半々に植えることにしました。

 

4.植え付け

仮置きした場所と同じように、ポットから苗を取り出して植えつけます。

 

取り出した苗の根を傷めないように気をつけて作業を行いました。

 

5.水やり

たっぷりと水やりをして植栽作業は終了です。

 

植栽後の花壇

 

6.木の剪定

大家さんが花好きということもあり、敷地内にはたくさんの木が植わっています。

 

シマトネリコ・シラカシ・ゴールドクレストのほか、6mものケヤキもあり、歩道に出ないようにしっかりと剪定し、見栄えが良くなるように樹形にも気を付けて作業を行いました。

 

今年も植替えと木の剪定でキレイな花壇になった

マンションの花壇植栽について、大家さんからは「毎年キレイな花壇にしてくれてありがとうございます!」と嬉しいコメントをいただいています。

 

弊社では、花壇の植栽なども承っており、スペースや色のお好みなどを考慮して、最適なお花を提案しております。

 

もちろん希望のお花がある場合は、可能な限りお取り寄せもいたしますので、花壇が寂しい…お花を植えたいけどどんなものがいいかわからないという場合も気軽にご相談ください。

 

大阪市東住吉区の花壇植栽・管理にお困りでしたら村上造園まで!

<花壇植栽>

・ペチュニア(紫)

12株

 

・サルビア(薄紫)

12株

 

・トレニア(白

12株

 

・既存サルビア移植

 

<剪定>

・シマトネリコ

H3m 1本

 

・ケヤキ

H6m 1本

 

・シラカシ

H4m 1本

 

・ゴールドクレスト

H3m 2本

 

<作業時間>

1日(1人)

工事費用:35,000

マンション駐車場の生垣剪定|視界を確保して安全な状態に 大阪市此花区

駐車場の生垣剪定
施工前 施工後

マンション駐車場の生垣剪定|視界を確保して安全な状態に 大阪市此花区

駐車場のレッドロビンの生垣が伸びて視界が悪くなっている

大阪市此花区にあるKマンションのオーナー様からのご依頼です。

 

マンション裏手にある駐車場沿いの生垣が伸びて、視界が悪くなっているので切って欲しいとのことでした。

 

年間管理を頼んでいる業者がなかなか剪定に来てくれない

Kマンションは新築当初から、契約している植木の管理会社があったそうですが、価格や訪問のタイミングの融通が利かず、次のような点にお困りでした。

 

  • 来て欲しいときに来てもらえない
  • いつ来て帰ったのかわからない
  • 高い料金設定がずっと続いている

 

弊社の対応が早く、見積もり金額も従来よりかなり安いということで納得いただき、実際にご依頼いただくことになりました。

駐車場の視界を確保するため特殊な樹形に剪定してほしい

写真をご覧になってもわかるように、Kマンションの生垣は間に細長い窓のようなスペースが空いた樹形に剪定されています。

 

作業前の生垣

 

駐車場からの車の出入りが危なくないように、視界を確保するために開けられたスペースです。

 

レッドロビンが成長してきたせいでこのスペースが埋まって視界が悪くなっている状態でした。

 

生垣窓部分

 

全体的な形を整えるだけではなく、この窓となる部分の剪定もしっかり行って欲しいとのご要望がありました。

 

剪定にバリカンを使うので近隣住宅への告知を行った

今回は住宅街の中にあるマンションで、大きな騒音の出るバリカンを使って作業を行うことになりましたので、事前にマンションにお住いの方と、近隣の住宅に告知をさせていただきました。

 

マンションへは掲示板のわかりやすい位置に張り紙を行い、近隣住宅にはポスティングを行いました。

 

マンション駐車場の生垣剪定(レッドロビン・ヒペリカム)の内容

安全対策のためのレッドロビンの剪定

レッドロビンはバリカンで上辺と側面を刈り込み、窓の部分もある程度はバリカンで刈った後、ハサミで整えました。

 

 

側溝にはみ出ないようにヒペリカムを剪定

生垣にはレッドロビン以外にもヒペリカムが一部に植わっており、広がった枝が側溝の蓋を覆って掃除しにくい状態になっていました。

 

ヒペリカム

 

こちらも、側溝にかからないようにしっかり剪定しました。

 

駐車場の視界を確保した安全な樹形に剪定完了

Kマンションのオーナー様は今回の作業に満足され、その後の全体的な植栽管理を弊社、村上造園にお任せいただくことになりました。

 

マンションなど駐車場の生垣の管理は、もともと決まっている会社があると、契約年数などがあり、なかなか変えづらいかもしれません。

 

Kマンション様のように必要な時に頼めない・いつ来たかわからない上、料金は高いとなると困りものですよね。

 

マンション駐車場の生垣剪定などにお困りなら、見積もりだけでも、「本来はこれくらいの料金でできるんだ」ということがお分かりいただけるかと思いますので、村上造園にお気軽にご相談いただければと思います。

<剪定>

・レッドロビン生垣

H2m 幅5m

 

・ヒペリカム低木

10㎡

 

 

<作業時間>

1日間(1人)

工事費用:30,000

マンションの生垣剪定|近隣部分はキツメに剪定 大阪府大阪市中央区  

 

 

 

 

庭手入れ

 

 

庭木剪定作業前    庭木剪定作業後

マンションの生垣剪定|近隣部分はキツメに剪定 大阪府大阪市中央区

マンションのカシノキの生垣剪定 大阪府大阪市中央区

 今回の依頼は、マンションの剪定です。家主様は、東京にお住まいで連休などで様子を見に来ます。

まず初めに、近隣に接っしている部分はキツメに切ってくださいとの事でした。

生垣は、機械で刈り込んでいきますが、隣と接している所は、ハサミで刈り込んでいきます。

ついでに低木も同時に刈り込みます。表面が均等になるよう刈り込む量を調整します。

 

写真を見て頂くと、高さが揃っているのがわかると思います。植え込みの中の草を取りながら掃除をして作業終了です。

作業完了の報告は請求書と写真を提出させていただきました。

遠方の管理物件がございましたら剪定作業させていただきます。

お客様の庭に関するご要望にお応えいたします!

大阪府大阪市中央区の草刈り・庭木剪定・庭木植栽・庭木伐採なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(庭木手入れ)村上造園まで!

 

 

 

 

 

<生垣剪定>

生垣(シラカシ) 20m

<低木剪定>

ヒラドツツジ

 30㎡ 

 薬剤散布

 

 

<作業時間>

 

1人1日

工事費用: ¥25,000 (税込)



無料お見積り・ご相談

06-7504-4848
LINEから
お庭の写真を送れます
メールでの
お問い合わせ・見積もり依頼

LINEからも無料お見積り・ご相談が可能です。お庭の写真を送信していただければ、すぐにお見積り金額をご提示できます。

pagetop