お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
Email: info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

menu

  1. Home
  2. >
  3. 植栽

植栽

植栽

植栽の作業事例。記事数は46件となります。

   新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様(作業後)  

 

植栽

 

植栽記事の一覧です

「お庭のお手入れ(剪定・伐採・除草・消毒)」「植栽工事」「自動灌水ホースの設置工事」など、お庭・植木に関するお悩みはなんでもお気軽にご相談ください。

植木・庭木の種類を見る 植木販売一覧

 

植栽

 

新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様

 

 

新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様
作業前 作業後

新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様

「家の前の植栽エリアに植木を植えてほしい」とのご要望

新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様(作業前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市都島区の新築一戸建てにお住まいのK様より、「植栽」をお電話にてご依頼いただいた事例です。

 

「家の前の植栽エリアに植木を植えてほしい」とのご要望でした。

植える木については、「2~3mの高さがある植木を植えたい」「背が高い植木の周囲には、背の低い植木をランダムに植えてほしい」とおっしゃっていました。

 

まずは現地へ訪問し、植栽エリアの大きさを確認させていただき、ご希望のヒアリングとご提案、そして見積りを作成しました。

その後、見積り内容をご確認のうえ、当社へご依頼いただきました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.エゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイの植栽
2.シルバーペリプット・アベリアホープレイズ・ローズマリーなどの植栽

3.水やり

4.掃除・片付け

 

1.エゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイの植栽

まずは、背の高い植木の植栽です。

ご要望にありました背の高い植木には、エゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイを選びました。

植木の高さは、エゴノキとハナミズキが2m、ヒメシャリンバイは1mです。

 

それぞれの植える位置を決め、スコップで穴を掘り、植木を植えていきました。

その際、植木の周囲に堆肥を撒き、混ぜ込みながら土を戻していきました。

 

また、植木が道路側に倒れてしまうと危ないため、しっかりと支柱を立てて危険がないようにしました。

 

2.シルバーペリプット・アベリアホープレイズ・ローズマリーなどの植栽

次に、背の低い植木の植栽です。

背の低い植木は、植栽エリアが彩り豊かになるようにシルバープリペット・アベリアホープレイズ・ローズマリーなどを選んでいます。

 

まずは、それらの植木をランダムに仮置きしました。

植える位置を決めたらスコップで穴を掘り、植木を植えていきます。

 

シルバープリペット10株は植栽エリア中央の壁沿いに、中低木のギルドエッジは背が高めの植木と重ならないように植えていきました。

その他、アベリアホープレイズ10株・ローズマリー5株・マホニアコンフーサ5株・コクチナシ3株も植木の隙間を埋めるように植えていきました。

 

最後に、植栽エリアの内周に沿ってタマリュウを植え、植栽作業は完了です。

 

3.水やり

全ての植木を植えたら、水やりを行います。

土で汚れた地面などもきれいに洗い流していきました。

 

4.掃除・片付け

最後に、道具の片付けと掃除を行います。

これで作業は終了です。

 

エゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどの植栽作業を1人1日で完了

新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様(作業後)

 

エゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどの植栽作業が完了しました。

作業時間は、1人で1日かかりました。

 

作業後はお客様にご確認いただき、「きれいになりました」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルのエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどの植栽をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市都島区でエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどの植栽をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■植栽

エゴノキ H=2m 1本

ハナミズキ H=2m 1本

ギルドエッジ 1本

ローズマリー 5株

タマリュウ 3㎡

コクチナシ 3株

アベリアホープレイズ 10株

シルバープリペット 10株

マホニアコンフーサ 5株

ヒメシャリンバイ H=1m 1本

 

<作業時間>

1人1日

工事費用80,000円
 

 


 

道路から室内が見えないようにヒメシャラ・オタフクナンテン・アベリアホープレイズを植栽した事例|大阪市鶴見区M様

 

 

道路から室内が見えないようにヒメシャラ・オタフクナンテン・アベリアホープレイズを植栽した事例|大阪市鶴見区M様
作業前 作業後

道路から室内が見えないようにヒメシャラ・オタフクナンテン・アベリアホープレイズを植栽した事例|大阪市鶴見区M様

「家の前の道路から室内が見えないように植物を植えてほしい」とのご要望

道路から室内が見えないようにヒメシャラ・オタフクナンテン・アベリアホープレイズを植栽した事例|大阪市鶴見区M様(作業前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市鶴見区の新築一戸建てにお住まいのM様より、「植栽」をメールにてご依頼いただいた事例です。

 

「家の前の道路から室内が見えないように植物を植えてほしい」とのご要望でした。

 

家の周囲には砕石が敷いてあるとのことでしたので、まずは状況を確認させていただくために現地へ訪問しました。

 

砕石が敷かれてある場合、中に防草シートが敷かれている場合があります。

その場合はシートをカットする作業も発生するため、砕石の下の状況を確認させていただきました。

 

M様のご自宅の場合は、防草シートはなく、土の上に直接砕石が敷かれていたため、そういった作業が必要ないことが確認できました

 

植える植物は、「ヒメシャラを植えたい」「その他の植木は予算内で選定してほしい」とのことでした。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.砕石を移動させる
2.ヒメシャラの植栽

3.オタフクナンテン・アベリアホープレイズの植栽
4.水やり・仕上げ

5.掃除・片付け

 

1.砕石を移動させる

まずは、窓の前に植木を植える場所を決め、植える場所の砕石をスコップやレーキで移動させました。

また、移動させた砕石は植木を植えた後に元に戻すため、近くに仮置きしておきました。

 

2.ヒメシャラの植栽

次に、ヒメシャラを植えていきます。

砕石を移動して出てきた土をスコップで掘り、直径40cm、深さ40cmくらいの穴を開けました。

そこに2mのヒメシャラ1本を植え、土を戻し入れていきました。

 

3.オタフクナンテン・アベリアホープレイズの植栽

次に、オタフクナンテンとアベリアホープレイズの植栽です。

家の周囲には砕石が敷かれていて色味がなったため、ヒメシャラの足元には冬になると葉の色が緑から赤に色付くオタフクナンテンと、小さなかわいらしい花が咲くアベリアホープレイズを植えることにしました。

 

まず、ヒメシャラの周囲にスコップで穴を掘っていきます。

オタフクナンテンとアベリアホープレイズは小さな植木のため、直径15~20cm、深さ20cmくらいの穴を掘っていきました。

そこにオタフクナンテン5株とアベリアホープレイズ5株を植え、土を戻し入れていきました。

 

4.水やり・仕上げ

植栽が完了したら、植木の周りを丸く囲むように砕石を戻していきます。

その後、水やりを行い、砕石に付いた汚れなどもきれいに洗い流していきました。

 

仕上げにヒメシャラが倒れないように杭を打ち込み、植え込みにバークチップを撒いていきます。

 

.掃除・片付け

最後に、道具の片付けと掃除を行います。

これで作業は終了です。

 

ヒメシャラ・オタフクナンテン・アベリアホープレイズの植栽作業を1人2時間で完了

道路から室内が見えないようにヒメシャラ・オタフクナンテン・アベリアホープレイズを植栽した事例|大阪市鶴見区M様(作業後)

 

ヒメシャラ・オタフクナンテン・アベリアホープレイズの植栽作業が完了しました。

作業は、植木の高さや色のバランスが良く見えるように意識して行いました。

作業時間は、1人で2時間ほどかかりました。

 

作業後はお客様にご確認いただき、「きれいになりました」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルのヒメシャラ・オタフクナンテン・アベリアホープレイズなどの植栽をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市鶴見区でヒメシャラ・オタフクナンテン・アベリアホープレイズなどの植栽をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■植栽

ヒメシャラ H=2m 1本

オタフクナンテン 5株

アベリアホープレイズ 5株

バークチップ 1㎡

 

<作業時間>

1人2時間

工事費用55,000円
 

 


 

新築のテラスへの植栽工事でキンモクセイやタマリュウを植えた事例|大阪市都島区A様

 

 

新築のテラスへの植栽工事でキンモクセイやタマリュウを植えた事例|大阪市都島区A様
作業前 作業後

新築のテラスへの植栽工事でキンモクセイやタマリュウを植えた事例|大阪市都島区A様

「リビングからつながるテラスに植木を植えたい」とのご要望

新築のテラスへの植栽工事でキンモクセイやタマリュウを植えた事例|大阪市都島区A様(施工前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市都島区の一戸建てにお住まいのA様より、「植栽工事」をメールにてご依頼いただいた事例です。

 

A様は引っ越したばかりの新築にお住まいで、「リビングからつながるテラスに植木を植えたい」「何をどう植えるか、デザインからしてほしい」とのご要望でした。

 

そのため、まずは現地へ訪問して植木を植えるスペースのサイズを測り、どんな植木が欲しいかなどのヒアリングを実施しました。

その後、図面を引いてお客様にご確認いただき、ご納得いただいた内容で見積もりを作成しました。

 

植木は、お客様のご要望でしたキンモクセイを中心に背の高い植木を3本選定しました。

また、背の低い青々としたタマリュウで土にコントラストを付け、石垣のフチにはイワナンテンをあしらうことにしました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.石積み・整地
2.植栽

3.水やり

4.掃除・片づけ

 

1.石積み・整地

 

テラスには元々一段下がった位置に植栽スペースがありましたが、お客様より「土を上の方まで盛ってほしい」とのご要望がありました。

土の高さを上げることで、リビングからも植栽がよく見えるようになります。

 

そのため、土をテラスと同じ高さまで盛れるように、植栽スペースの手前に石を積みました。

石同士はセメントで接着しています。

 

その後、植栽スペースにバーク堆肥を混ぜた土を追加し、整地をしました。

土は2トン車1台分、追加しました。

 

2.植栽

 

次に、土に植木を植えていきます。

初めに、背の高いブラシノキ・ハイノキ・キンモクセイを奥から順に植えていきました。

 

その後、背の低いタマリュウを奥から手前にかけて曲線を描くように植えていきました。

タマリュウに土が被ってしまうのを防ぐために、タマリュウと土の間にはプラスチックの仕切り板を入れています。

 

次に、キンモクセイの足元にコンフーサ、石垣のフチにイワナンテンを植え、石垣の手前にはバークチップを撒きました。

木を植える際は、植木の高さや色合いなどのバランスに注意して作業を進めました。

 

3.水やり

 

植栽が完了したら、植木に水やりを行います。

土が乾いたら、土の色を隠して濃い茶色に見せるためと雑草防止のため、バーク堆肥を撒きました。

 

4.掃除・片づけ

 

最後に、道具の片付けと掃除を行います。

これで作業は終了です。

 

新築のテラスの「植栽工事」を1人4日間で完了

新築のテラスへの植栽工事でキンモクセイやタマリュウを植えた事例|大阪市都島区A様(施工後)

 

新築のテラスへキンモクセイやタマリュウなどを植える「植栽工事」が完了しました。

作業は、1人で4日間かかりました。

 

塀の向こう側は隣家に面していましたので、外に葉が飛んでいかないように植木は常緑樹を選定しています。

 

作業後はお客様にお立ち合いいただき、「きれいになりました」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルの植栽工事をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市都島区で植栽工事をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■植栽工事

土 1㎡

ブラシノキ 1.5m 1本

ハイノキ 1m 1本

キンモクセイ 1.5m 1本

タマリュウ 8㎡

コンフーサ

イワナンテン

バークチップ 2㎡

石積 1.5m

 

<作業時間>

1人4日間

工事費用100,000円
 

 


 

お手入れが大変なシマトネリコからお手入れが簡単なブラシノキへの植替え事例|大阪市鶴見区T様

 

 

お手入れが大変なシマトネリコからお手入れが簡単なブラシノキへの植替え事例|大阪市鶴見区T様
作業前 作業後

お手入れが大変なシマトネリコからお手入れが簡単なブラシノキへの植替え事例|大阪市鶴見区T様

シマトネリコのお手入れが大変なので、お手入れがしやすい木に植え替えてほしい

お手入れが大変なシマトネリコからお手入れが簡単なブラシノキへの植替え事例|大阪市鶴見区T様(作業前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市鶴見区の一戸建てにお住まいのT様より、「木の植替え」をLINEにてご依頼いただいた事例です。

 

「シマトネリコのお手入れが大変なので、お手入れがしやすい木に植え替えてほしい」とのご要望でした。

 

シマトネリコは亜熱帯の植物で、雨が降るとよく伸びる木です。

ご自身で剪定するのは難しく、切り方によっては年3~4回剪定する必要が出てきてしまいます。

その反面、ブラシノキはそこまで伸びる木ではなく、丸刈りにも角刈りにもできるのでご自身でもお手入れがしやすいです。

 

今回はLINEにてお写真を送っていただき、見積もりをお送りしました。

その後、見積もり内容をご確認のうえ、当社にご依頼いただきました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.シマトネリコの撤去
2.ブラシノキの植栽

3.水やり
4.
掃除・片づけ

 

1.シマトネリコの撤去

 

まずは、3mほどあるシマトネリコの撤去を実施します。

シマトネリコの枝を、剪定ばさみとのこぎりを使って上から順に切っていきます。

 

その後、枝を30cmほど残して根の周りをスコップで掘り、伐採を実施します。

枝を残しておくのは、枝を引っ張りながら伐採作業を行うためです。

 

しかし、今回は根の両サイドに排水管があり、伐採作業によって管を傷付けてしまう恐れがありました。

そのため、伐採は実施せず、土の深いところで根を切り、その上から土を被せて埋めることにしました。

出来る限り深いところまで根を撤去したので、その後にシマトネリコが伸びてくることはないでしょう。

 

2.ブラシノキの植栽

 

次に、ブラシノキの植栽を実施します。

シマトネリコの撤去にために掘った穴の開いているところに、ブラシノキを植えていきます。

 

その際、バーク堆肥を混ぜながら土を埋め戻していきました。

ブラシノキが植わった後は、植木が倒れないように丸太の杭を設置しました。

 

3.水やり

 

植木の植替えが完了したら、たっぷりと水やりを行います。

ブラシノキは乾燥に強い木ですが、根が伸びていないうちは基本的に毎日水やりを行う方が良いでしょう。

 

根が伸びるには3年くらいかかり、その後、枝が伸びてくるので、しばらくは剪定を実施しなくても問題ありません。

 

4.掃除・片づけ

 

最後に、使用した道具を片付けて周囲を掃除します。

これで作業は終了です。

 

シマトネリコからブラシノキへの植替え作業が3時間で完了

お手入れが大変なシマトネリコからお手入れが簡単なブラシノキへの植替え事例|大阪市鶴見区T様(作業後)

 

お手入れに苦労されていたシマトネリコからお手入れが簡単なブラシノキへの植替え作業が完了しました。

作業は、1人で3時間かかりました。

 

作業後はお客様にお立ち合いいただき、「きれいになりました」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルのシマトネリコからブラシノキへの植替えをご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市鶴見区でシマトネリコからブラシノキへの植替えをご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例