お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
Email: info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

menu

作業menu
  1. Home
  2. >
  3. 大阪府枚方市

大阪府枚方市

大阪府枚方市

   ブロック塀撤去後  

 

大阪府枚方市記事の一覧です

「お庭のお手入れ(剪定・伐採・除草・消毒)」「植栽工事」「自動灌水ホースの設置工事」など、お庭・植木に関するお悩みはなんでもお気軽にご相談ください。

 

大阪府枚方市

 

ブロック塀の部分撤去と植木の伐採|左官工事で平坦に 大阪府枚方市

 

 

ブロック塀撤去前後
作業前 作業後

ブロック塀の部分撤去と植木の伐採|左官工事で平坦に 大阪府枚方市

家の前のブロック塀を撤去したい

弊社HPをご覧になった大阪府枚方市のT様からのご依頼で、ブロック塀の撤去と地面の左官を行った事例です。

 

T様邸の前には写真のようにブロック塀に囲まれた植え込みスペースがあり、地面に植えた木が大きくなりすぎてジャングルのようになっていました。

 

作業前

 

T様はこの木々をなかなか手入れできずお困りで、スペースを有効活用できていないから、いっそ無くして、自転車などを置ける平らなスペースにしたいとお考えでした。

 

今回の工事では、全部は撤去せず、最低限の工事をご希望でしたので、自転車などの出し入れがしやすいようにコーナー部分だけの撤去を行いました。

 

ブロック塀撤去と植え込み伐採の作業内容

作業の内容を紹介します。

 

1.植木の伐採

まず、ブロック塀と家の間にある植え込みスペースの木を撤去します。

 

根元から伐採し、フェンスにからまってるところもある程度取り除きました。

 

2.土と根の撤去

植え込みスペースの地面にセメントを敷くための下準備として土の撤去を行います。

 

下地の砕石を入れる厚みも考え、深さ10cmくらい掘りました。

 

その際、邪魔になる木の根も撤去し、穴が開いた部分は均等に地ならししておきました。

 

3.フェンス部分の撤去

塀の上に設置されたアルミフェンスを撤去します。

 

切り離し部分はちょうど角だったので、コーナー用ジョイント部分の金具を取り外すだけで分離できました。

 

そのあと、ブロックに接合されている根元を切断し、ブロックから取り外しました。

 

ジョイントを外した残りのフェンスの端部には、保護キャップを取り付けます。

 

保護キャップは撤去した側のフェンスについていた物を使用しました。

 

4.ブロック塀の撤去

まず、撤去する部分と残す部分の境界をグラインダー(丸ノコのような電動機器)でカットしておきます。

 

先にこの部分を切り離しておかないと全部壊れてしまう恐れがあるからです。

 

その後、玄関側のブロックから叩き割って崩していきます。

 

地面付近は、平らにする必要があるので、深めに抉り出すようにハンマーで割り削りました。

 

5.事前セメント処理

翌日セメント左官を行いますが、あらかじめ整えておくと作業がしやすい端部や、ブロック塀撤去部分などにあらかじめ荒くセメントを塗っておきます。

 

この時、凹凸が残るブロック塀の切断面も、擦れて危なくないようにセメントを塗布しておきました。

 

6.セメント下地作り

翌日、セメントの下地として、砕石を6〜7cmほど入れて敷き均しました。

 

7.セメント左官

粗塗り・中塗り・上塗りの3つの工程に分けて、セメント左官工事を行いました。

 

排水溝の方に水が流れるように勾配をつけつつ、玄関前の既存のセメント面との高さの差がないようになじませました。

 

荒れた植え込みとブロック塀がなくなりスッキリした

ブロック塀撤去後

 

作業後のスペースを見て、T様は「植え込みとブロックがなくなってスッキリしましたね。きれいに仕上げてもらってよかったです」とお喜びでした。

 

家の敷地内のブロック塀は、邪魔になっていてもなかなかご自身では撤去が難しいかと思います。

 

ブロック塀を無くしたいときは、エクステリア業者のほか、弊社のような植木屋に依頼して撤去することも可能ですので一度相談されることがおすすめです。

 

大阪府枚方市でブロック塀の撤去を依頼するなら村上造園まで。

<ブロック塀撤去

ブロック塀撤去:2m

フェンス撤去:2m

植木撤去:H=2m3本

左官工事:3㎡

土・ブロック処分:軽トラ1台

 

<作業時間>

2日

工事費用:78,000

 

[metaslider id=8037]


 

2年間手入れ出来ていなかった黒松の剪定 大阪府枚方市

 

 

 植木剪定前後
植木剪定前 植木剪定後

2年間手入れ出来ていなかった黒松の剪定 大阪府枚方市

黒松などの庭木の剪定を2年ほどできていない

弊社ホームページをご覧になった大阪府枚方市のT様から「庭の松などの剪定をお願いしたいのですが」と、お電話でご依頼をいただきました。

 

ご事情をお聞きすると、前に頼んでいた植木屋さんが、毎年同じ時期に来てくれていたのに、急に来なくなって、連絡も取れず2年近く経ったので、慌てて他の植木屋さんを探し始めたとのことでした。

 

剪定前クロマツ

 

剪定の方法はお任せとのことでしたので、前の切り口を見ながら形を整えるとお伝えしました。

 

お伺いする時間帯について、お客様が御在宅の、土日朝9時から夕方までをご希望されましたので、土曜の朝9時にお伺いしました。

 

黒松・ヒイラギ・マキの剪定

低木に松の葉が落ちると掃除しにくくなり、時間がかかるので、その手間をなくすために、最初に緑の細かい網状のシート敷きました。

 

細い葉が二股になった松葉が枝に引っかかると、非常に取りにくくなります。

 

1.黒松の剪定 

T様邸の黒松は4mほどの大きめのものでした。

 

脚立に乗り、上から順に枯れ枝・古い葉っぱを取り除き、間引きながら形を整えます。

 

ただ、切りすぎると芽が吹かなくなって、その枝全体が枯れてしまうので、切る量を加減して剪定しました。

 

2.ヒイラギ・マキの剪定

ヒイラギとマキは前回切った部分を参考に、丸く刈り込みました。

 

きつく切っても枯れにくいので、毎年剪定することを考えて、作業しやすい形に整えています。

 

毎年剪定を行う植木は、見た目の美しさに加えて作業をしやすい形にしておくことで、毎回の時間が少なくなります。

 

2年間気にされていた黒松などをキレイに剪定できた

剪定後クロマツ

 

ご依頼主のT様は作業後の黒松を見て、「キレイになりましたね〜。ずっと気になってたので良かったです」とお喜びでした。

 

庭木の形は、1年くらいなら剪定せず放置していても、形を整えられますが、3年たつと形が変わって元に戻すのが難しくなります。

 

1年に1回が理想ですが、難しい場合も少なくとも2年に1回剪定される方がよいでしょう。

 

特に松をキレイな形に保つためには、毎年剪定することが大切です。

 

松は5月になると新芽がでるので、新芽がでるまでの時期、中でも前年の11〜12月ごろにされるのがおすすめですが、全体的な形を大幅に変えたり、きつめに切るなら夏のほうが向いています。

 

いずれにせよ、松は植木の中では管理の難しい木ですので、迷われた場合は、植木屋に相談してみてください。

 

 

大阪府枚方市で黒松の剪定を依頼するなら大阪市の植木屋村上造園まで

<剪定

黒松:H4m 1本

マキ:H3m 1本

ヒイラギ:H2m 1本

 

<作業時間>

1日(1人)

工事費用:30,000

 


 

マンション個人庭の雑草対策|防草シート(彩植兼美)施工  大阪府枚方市  

 

 

 

 

 

 

 

 

作業前    作業後

マンション個人庭の雑草対策|防草シート(彩植兼美)施工  大阪府枚方市 

 今回は、マンションの個人庭の雑草対策です。

 今回ご依頼いただいた枚方市のI様は、庭の雑草でお困りでした。雑草対策としては、防草シートが有名になりましたが、その他にも固まる土などがあります。

今回は、防草シートに景観とシートの劣化防止で砂利も敷く事になりました。

 

写真でも見て頂くと、防草シートを敷いた状態になります。

シートは砂利を敷く分少し下げております。
まず、砂利を敷く手順ですが、入り口から遠くから順番に運びこみます。理由は砂利を敷いた上だと歩き難いためです。

運びこんだ写真が下の写真になります。

 

写真をご覧ください

写真ですが、入り口部分の砂利は外に出ない様に少し下げております。

砂利の流出防止については、固まる君と言う砂利を固める接着剤があります。

砂利散らばる

固まる君

固まる君は砂利を動かなくしそれにより砂利の上を掃除しやすくなります。

今回も雑草に悩まなくなり喜んでいらっしゃいます。

大阪府枚方市の砂利敷き・防草シート工事なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 

 

 

 

 

<防草シート工事>

防草シート

21㎡

<砂利敷き>

砂利21㎡

 

 

 

 

 

<作業時間>

 

2人1日

工事費用: 120,000 円(税込)


 

玄関前をスッキリと剪定作業|リクエストに応え植栽  大阪府枚方市  

 

 

 

 

 

 

 

大阪植木手入れ

 

 

 

 

作業前    作業後

玄関前をスッキリと剪定作業|リクエストに応え植栽 大阪府枚方市 

 今回は、コニファーの剪定作業と花の植栽です。

 今回ご依頼いただいた枚方市のK様は、コニファ(ブルーヘブン)が大きくなってきて花を植えても育たないとお困りでした。

まず、提案したのが、コニファーの剪定(高さを低く)です。それと、今は、問題にはなりませんがアイビーの伸びです。隣の塀を這って登っていかない様に提案しました。

写真でも分かるようにあっちこっちにアイビーが伸びていますなくすのは面白くないので、花苗の植栽も相談していましたので、利用できないかと、考えました。
プランターなどで寄せ植えする時の利用法としては、手前に植え垂らすというのがほとんどです。なので今回は、アイビーは、奥の部分(壁側)はすべてカットし手前にかたまる様に剪定を行いました。

花は、リクエストのあった。寒色系(涼しいように)で揃えています。色は、紫・白で紫は濃淡違いにしてあります。

他には、青色の小さい花を間にポイントとして入れてみてもいいと思います。

写真をご覧ください

写真ですが、奥の濃い紫(アンゲロニア)は、背が高くなる花で手前に行くほど低くなるようにしています。(寒色系)

弊社は出来るだけお客様のご希望に沿うように致します。

花苗などは、好きな花・色をご指定下さい。期待に添うようにいたします。植え方などご質問があれば言ってください。

お客様は、納得していただき、喜んでいただいております。

弊社は、お客様に納得していただいてからしか作業致しません。(当然であるお客様対応です)それが一番重要だと実感しております。

大阪府枚方市の花植栽・剪定なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 

 

 

 

 

<剪定>

コニファー(ブルーヘブン)

H=2m 1本

<花苗植栽>

ニチニチソウ(白)

ニーレンベルギア(紫)

アンゲロニア(紫)

 

 

 

 

<作業時間>

 

1人4時間

工事費用: 10,000 円(税込)


 

空き家の剪定作業|近隣に注意し剪定作業 大阪府枚方市  

 

 

 

 

 

大阪植木手入れ

 

作業前    作業後

空き家の剪定作業|近隣に注意し剪定作業 大阪府枚方市 

 今回は、空き家の剪定作業です。

 今回ご依頼いただいた枚方市のK様は、前回、全国展開している某会社に依頼したとの事ですが、良く調べてみると通常の剪定金額より20%~30%高いとおしゃっていました。弊社も調べてみたところ、個人的にしている植木屋より高いです。

弊社が思うには、自社施工とうたいリベートを取っていると思われます。作業している人は悪くはないのですが、やはり自分自身が金銭的に痛い目に合うわけにはいかないと思います。よって計算し上乗せしているものと思います。

今回はそう言った相談も含め詳しくご説明いたしました。

まずご相談は、生垣のカイズカイブキを道路にはみ出さない様にしてくださいでした。現場の前の道は広く余裕で車がすれ違えます。そのことと実際に切ったとき、家の中が見えますよとご説明いたしました。

やっぱりはみ出さない様にしてくださいとのことです。

ご希望に沿うように作業致しました。

写真をご覧ください

写真ですが、生垣の上は普通です。正面はどうしてもはげてしまいます。そして、一番の問題なのですが、なかなかはげたところから芽が吹かない事です。この点は、念入りに何回も確認を取りますが今回はご説明の上了解いただきました。

弊社は出来るだけお客様のご希望に沿うように致しますが、それが今回の様になる場合は、ご説明いたします。そのうえで、よろしければ、作業する形を取らせていただいております。

お客様は、納得していただき、喜んでいただいております。

弊社は、お客様に納得していただいてからしか作業致しません。それが一番重要だと実感しております。

大阪府枚方市の草刈り・剪定・伐採なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 

 

 

 

 

<剪定>

生垣(カイズカイブキ)

H=3m長さ15m

 

 

 

 

<作業時間>

 

1人4時間

工事費用: 25,000 円(税込)


 

マンション植栽地の枯木伐採作業|枯れているため注意し伐採作業 大阪府枚方市  

 

 

 

大阪植木手入れ

 

 

大阪植木手入れ

作業前    作業後

マンション植栽地の枯れ木の伐採作業|枯れているため注意し伐採作業 大阪府枚方市

 今回は、マンションの緑地帯の部分の枯れた植木の 伐採作業です。

 今回ご依頼いただいた枚方市のマンション様は、枯れている植木が、1本あります。幹が太いので自治会では、切れないとの事です。
植木自体は、切り倒しやすいのですが、かれているので、慎重に作業する必要があります。

大阪植木手入れ

植木が枯れた原因としては、根本のぐらつきがあります。
植木自体は根が深くまで伸びない植木なので、倒れやすさはあります。高さに合わせて支柱を取り付ければいいのですが、今回の植木は、支柱の形が樹高3mまでに使うタイプ(二本鳥型支柱)の支柱です。これでは、倒れてしまいます。
実際に使うタイプは、三本鳥居型支柱の添え木付きです。杭自体も回収してみると、長さ150㎝です。意味がありません。180㎝か200㎝の杭を使う必要があります。(1年枯れなければ弁償しなくてもいいと言う考え方)
役所の公園工事でも支柱の規格サイズの指示書が存在します。植木のサイズに合わせて支柱を取り付けなっかたのが最大の原因であると考えられます。

大阪植木手入れ

支柱は大阪だとほぼ同じメーカーが作っているため、どの業者も同じもので同じ金額で仕入れます。
安全面を考え支柱を取り付けるのに意味のない支柱は、安全面を考えていません。
弊社では、企画設計から施工管理まで全て行っております。ご不安な点ご相談したいことがあれば何でもご連絡ください。

大阪府枚方市の草刈り・伐採なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 

 

 

 

 

<伐採>

ミモザ

H=6m1本

 

 

 

 

<作業時間>

 

1人2時間

工事費用: 20,000 円(税込)


 

家の隙間に生えた植木の伐採作業|狭いため注意し伐採作業 大阪府枚方市  

 

 

 

 

 

作業前    作業後

家の隙間に生えた植木の伐採作業|狭いため注意し伐採作業 大阪府枚方市

 今回は、家の裏の隙間に生えた植木の 伐採作業です。

 今回ご依頼いただいた枚方市のK様は、最初は小さかったので、放っておいたらあっという間に大きくなり困っていました。

植木自体は鳥が、種を持ってくるのですが、生えている場所が、壁際だったり、排水管の側です。

周りの物を傷付けず、切断する事になります。

まず、手順として

上から順番に短くして脚立が要らなくなるまで、切断していきます。
ゴミの積み込みやすさも考え出来るだけ小さくしておきます。今回は雨が降っていたため、チェーンソーは使用していませんが、鋸でも十分切れる太さです。

切断後はこちらです。

 

根元は十分にきおつけて作業し雨がきつくなるまでに終了しました。

切り口には除草剤の原液を塗り生えてこない様にしてあります。

大阪府枚方市の草刈り・伐採なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 

 

 

 

 

<伐採>

ニレ

H=4m1本

クスノキ

H=4m1本

切り口に除草剤塗布

 

 

 

<作業時間>

 

1人1時間

工事費用: 35,000 円(税込)


 

斜面での伐採作業|斜面での家の屋根に注意し伐採作業 大阪府枚方市  

 

 

 

 

 

作業前    作業後

斜面での伐採|斜面での家の屋根に注意し伐採作業 大阪府枚方市

 今回は、斜面での伐採作業です。

 今回ご依頼いただいた枚方市のT様は、毎年自分で、草刈りをしていましたが、植木に関しては手付かずでした。

斜面に生えているため、落ち葉がかなり広範囲に飛びご近所にご迷惑をおかけしていました。

大きい植木は、伐採しまだ小さい植木は残すことになりました。

始めに、手順としては、とにかく家に枝・幹を転がさない様にする事です。

そのため、枝を切った時、中吊りになるようにロープで固定します。この時のロープは耐荷重が3tのロープを使用しています。この強度のおかげで切ったときの衝撃でロープが切れる可能性がなくなります。
これを各植木に対して行います。

幹の場合は、隣の植木に引っ張ります。

写真でも分かるように屋根とほぼ同じ高さです。かなり危険な作業だと思います。

片付けは、はしごを使って枝を外に出して行くことになります。

大阪府枚方市の草刈り・伐採なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 

 

<草刈り>

草刈り(除草)

30

<伐採>

クリ

H=4m1本

サクラ

H=3m1本

ウメ

H=2m1本

 

 

 

<作業時間>

 

2人1日

工事費用: 55 ,000円(税込)


 

約20㎡の庭の4本の植木と芝生のお手入れ 大阪府枚方市

 

before-after57
施工前 施工後

約20㎡の庭の4本の植木と芝生のお手入れ 大阪府枚方市

体力的に自分で庭の手入れをするのが難しくなった

今回は大阪府枚方市にお住まいのK様から「庭の草と木を切ってすっきりさせてほしいです。毎年自分で切っていたけれど、歳とって難しくなって困っています。」とご依頼いただきました。

 

お伺いすると、一戸建ての裏手にある20㎡ほどのお庭は雑草が生い茂り、木もかなり伸びた状態でした。

 

地面に張られている芝生もほとんど見えず、植え込みに配置された石もなんとなく見えるという程度でした。

 

作業前

 

以前まではK様ご自身で、芝刈りや剪定を行なわれていたそうですが、加齢に伴い体力的に難しくなり1年ほど作業ができない状態だったそうです。

 

作業に当たり、K様から、庭の端にある庭木については「隣の敷地に飛び出ないように、短めに剪定して、毛虫などの虫が、隣の敷地に落ちると困るので、虫がつかないように農薬もお願いします」とご希望がありました。

 

庭木の剪定・芝生の手入れの手順

1.雑草取りと芝刈り

最初に草刈り機で庭全体の雑草を取り除きました。

 

植え込みの石や、地植えされている花などは傷つけないよう気を付けながら、作業を行ない、最後に芝の長さを整えました。

 

2.大きい木の剪定

庭の端に植えられている大きい木から、剪定作業を行ないました。

 

植えられている木はウメ・サルスベリ・サザンカ・ハナミズキなど花が咲く木でした。

 

「出来るだけ隣に伸びないようにしてほしい」とのご希望に沿う形で、かつ、次の年も花を楽しむことができるように、枝を選びながら剪定作業を行ないました。

 

3.小さい木の剪定

大きい木を切った後、植え込みの低木のサツキの剪定を行ないました。

 

元々丸い形に仕立てられているものでしたので、その形に沿うように剪定を行ないました。

 

4.害虫予防の農薬散布

最後に、庭木に害虫予防の農薬を散布して作業は終了しました。

 

雑草だらけだった芝生と伸びた木がすっきりした

今回は、約20㎡の庭の草刈り、芝刈り、植木の剪定を1日で行いました。

 

K様にも「庭がきれいになってよかったです。木も希望通りの隣にはみ出ない形にしてもらえて安心です」と、お喜びいただくことができました。

 

作業後

 

今までは、ご自身の手でお庭の手入れをされていた場合、植木のプロとはいえいきなり他人に任せるのは不安があるかもしれません。

 

弊社では、以前どのようにされていたかお聞きした上で、プロとして木の種類や特性を考慮し、「隣家の迷惑にならないようにしたい」「花を楽しみたい」などのご希望を叶えるような作業をさせていただきますので、安心してお任せいただけるかと思います。

 

大阪府枚方市の庭の木の剪定・芝生の手入れなら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

<剪定>

 

ウメ

H3m 1本

 

サルスベリ

H2m 1本

 

サザンカ

H2m 1本

 

ハナミズキ

H3m 1本

 

サツキ植え込み

10㎡

 

 

<芝刈り>

 

芝刈り

10㎡

 

<薬剤散布>

 

植木全体

 

<作業時間>

 

1日

工事費用:25,000円(税込)


 

道にはみ出た幅3mの生垣(カイズカイブキ)を1mに剪定 大阪府枚方市

 

空き家の生垣
施工前 施工後

道にはみ出た幅3mの生垣(カイズカイブキ)を1mに剪定 大阪府枚方市

大阪府枚方市の空き家の生垣と庭木を剪定した事例です。

 

今回は大阪府枚方市にお住まいのT様から「空き家の生垣が大きくなりすぎて道にはみ出ているからどうにかしてください。他の庭の木や勝手に生えた草もきれいにしていただきたいです。」とご依頼いただきました。

 

T様が以前住んでおられた家は同市内に所在し、空き家になってから随分経過しているようでした。

 

植木は3~4年前に剪定した形跡がありましたが、生垣のカイズカイブキは道路側に大きく広がり1mメートルほどはみ出て、前に車を止めることもできない状態でした。

 

玄関前の花壇のヒイラギやザクロも大きくなり塀からはみ出していました。また、雑草もかなり伸びた状態でした。

 

before

 

T様は時々様子を見に来られて、ご自身でも少し枝を切るなどされていたようですが、カイズカイブキは生長が早く、ヒイラギやザクロもトゲがあり手に負えなくなったそうです。

 

カイズカイブキの生垣・庭木の剪定作業内容

今回は、伸び放題になっていた雑草をきれいに片づけたあと、玄関周りで大きくなりすぎていたヒイラギとザクロ、近所迷惑になる恐れがあった生垣のカイズカイブキを剪定しました。

1.空き家の庭の雑草の撤去

玄関周り、庭の中、生垣で伸び放題になっていた雑草を取り除きました。

 

雑草の他にも、鳥が種を運んだと思われる小さな木も撤去しました。

 

生垣の根元に植えられていたクリスマスローズは、お花好きにT様が昔植えられたものでした。

 

こちらも取り除いてよいとのことでしたが、カイズカイブキの幹と幹の隙間を埋め、動物などの侵入を防ぐこともできるので残すことをご提案いたしました。

 

2.玄関前のヒイラギの剪定

玄関の前のヒイラギは、出来るだけ小さく、塀の外ではなく内側に伸びるように剪定しました。

 

ヒイラギは葉がとがっており厄除けや防犯のために植えられることの多い植木です。

 

葉のトゲはそこまで固くはありませんが、長袖の服と軍手を着用し、気を付けて作業を行ないました。

 

3.枝にトゲのあるザクロの剪定

細長く伸びていたザクロは一本の幹を中心に樹形を小さく整えました。

 

ザクロはあまり手がかからない木ですので、植えられている庭も多いですが、枝からトゲが生えているため、剪定には注意が必要です。

 

長袖、軍手の着用はもちろんのこと、落ちた枝を踏んでも怪我をする恐れがあるので注意をして作業を行ない、ゴミも丁寧に集めました。

 

4.道にはみ出たカイズカイブキの生垣の剪定

カイズカイブキもできるだけ小さく剪定しました。

 

カイズカイブキは新芽を残さず切ってしまうともう伸びなくなります。T様は生垣として残しておきたいとのことでしたので、最低限の芽は残すようにしました。

 

カイズカイブキは、一年中緑の葉が茂る針葉樹で、生垣などによく使用されますが、生長が早い上、木の重みで幹が傾きやすい木で管理が大変かと思います。

 

正直なところあまり生垣にはお勧めの木ではありませんが、早い段階で支柱などを立てて樹形を整えるか、こまめな剪定を行なうことで道にはみ出ないよう対策ができるかと思います。

 

生垣・庭木の管理のポイント

カイズカイブキのように生長の早い木を生垣に使用する場合、しばらく剪定しないとに大きくなりすぎて道にはみ出たり、隣の家の敷地まで伸びたり、近所迷惑になってしまう可能性があります

 

少なくとも年1回は剪定を行なうか、空き家などなかなか目の行き届かない場所で、切っても問題のない箇所なら伐採してしまうのも良いかもしれません。

 

また、トゲのある木は、伐採や剪定時にけがをする恐れがあります。

 

切る時はうまくいってもお掃除する際に手や足を傷つけ血だらけになってしまう事もありますので、トゲのあるザクロや柑橘類の木はプロに任せていただく方が安心かと思います。

 

今回の作業を終えて、T様から、「管理が大変だったからスッキリしてよかったです。今度は雑草が生えないように対策もお願いしたいです。」と嬉しいお言葉をいただきました。

 

after

 

大阪府枚方市の道にはみ出た生垣と庭木の剪定なら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

<剪定>

 

カイズカイブキ

H2m,W3m 5本

 

ヒイラギ

H2m 1本

 

ザクロ

H2m 1本

 

 

<除草>

 

3㎡

 

 

<作業時間>

 

3時間

工事費用:13,000円(税込)


 

植木・庭木の種類を見る