お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
Email: info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

menu

  1. Home
  2. >
  3. 大阪府

大阪府

大阪府

大阪府の作業事例。記事数は132件となります。

   自転車やバイクを置くのに邪魔になっていた高さ1.5m、幅2mの塀を撤去した事例|大阪市大正区T様(作業後)  

 

 

大阪府記事の一覧です

「お庭のお手入れ(剪定・伐採・除草・消毒)」「植栽工事」「自動灌水ホースの設置工事」など、お庭・植木に関するお悩みはなんでもお気軽にご相談ください。

植木・庭木の種類を見る 植木販売一覧

 

大阪府

 

自転車やバイクを置くのに邪魔になっていた高さ1.5m、幅2mの塀を撤去した事例|大阪市大正区T様

 

 

自転車やバイクを置くのに邪魔になっていた高さ1.5m、幅2mの塀を撤去した事例|大阪市大正区T様
作業前 作業後

自転車やバイクを置くのに邪魔になっていた高さ1.5m、幅2mの塀を撤去した事例|大阪市大正区T様

「自転車が置きにくいので塀を撤去してほしい」とのご要望

自転車やバイクを置くのに邪魔になっていた高さ1.5m、幅2mの塀を撤去した事例|大阪市大正区T様(作業前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市大正区の一戸建てにお住まいのT様より、「塀の撤去」をLINEにてご依頼いただいた事例です。

 

玄関前の高さ1.5m、幅2mの塀について、「自転車やバイクが置きにくいので撤去してほしい」とのご依頼でした。

 

LINEにてお写真も送ってくださっていましたが、出るゴミの量や必要なセメント量を確認するために、まずは現地へ訪問しました。

 

現地では塀の大きさや作業場所の面積を確認させていただき、見積りを作成しました。

その後、見積り内容をご確認のうえ、当社へご依頼いただきました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.塀・土や植木の撤去
2.左官作業

3.掃除・片付け

 

1.塀・土や植木の撤去

まずは、塀の周囲の余分な土と植木の撤去です。

土とサザンカはスコップを使って掘り起こし、撤去作業を行いました。

土は軽トラック半分ほどの量を処分しました。

また、土の上に敷いてあった砂利は砕石として使用できるため、別途分けておきました。

 

次に、塀の解体です。

こちらの塀は瓦とコンクリートから出来ており、それぞれの処分場所が違うため、分けて解体していく必要がありました。

 

まずはペンチを使用して瓦を繋いでいる針金を切り、コンクリートの塀から瓦を取り外していきました。

 

瓦が全て外れたら、コンクリートの塀の解体です。

こちらは上から順にドリルを使って粉々にしていきました。

作業は、玄関のタイルなどを傷付けないように注意して進めていきました。

 

2.左官作業

次に、左官作業です。

塀の撤去で出たゴミをトラックに積んでから、地面の整地を行いました。

 

整地後は、下地として砕石を敷き詰めていきます。

この砕石には元々敷かれていた砂利を使用し、足らない分は新しい砕石を追加しました。

 

その後、砕石の上にミキサーで練ったセメントを流し入れ、コテで平らにならしていきます。

この作業を繰り返し行い、最後に全体をコテで押さえて左官作業は終了です。

 

3.掃除・片付け

最後に、道具の片付けと掃除を行います。

これで作業は終了です。

出たゴミの量は、軽トラック1台分でした。

 

玄関前の塀の撤去作業を2人1日で完了

自転車やバイクを置くのに邪魔になっていた高さ1.5m、幅2mの塀を撤去した事例|大阪市大正区T様(作業後)

 

高さ1.5m、幅2mの塀の撤去作業が完了しました。

作業は2人で行い、かかった時間は1日でした。

 

作業後はお客様にお立合いいただき、「きれいになりました。これで自転車もバイクも置けます」とおっしゃっていただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルの塀の撤去をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市大正区で塀の撤去をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■塀撤去

塀撤去 H=1.5m、幅=2m

左官工事 4㎡

 

<作業時間>

2人1日

工事費用80,000円
 

 


 

玄関前の花壇と門柱を撤去して自転車置き場にした事例|大阪市此花区K様

 

 

玄関前の花壇と門柱を撤去して自転車置き場にした事例|大阪市此花区K様
作業前 作業後

玄関前の花壇と門柱を撤去して自転車置き場にした事例|大阪市此花区K様

「玄関前の花壇を撤去して自転車置き場にしてほしい」とのご要望

玄関前の花壇と門柱を撤去して自転車置き場にした事例|大阪市此花区K様(作業前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市此花区の一戸建てにお住まいのK様より、「花壇撤去」をLINEにてご依頼いただいた事例です。

 

「玄関前の花壇を撤去して自転車置き場にしてほしい」とのご依頼でした。

 

まずは現地へ訪問し、作業場所や花壇の面積を確認させていただき、見積りを作成しました。

その後、見積り内容をご確認のうえ、当社へご依頼いただきました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.花壇・門柱の撤去
2.左官作業

3.掃除・片付け

 

1.花壇・門柱の撤去

まずは、花壇の土と植木の撤去です。

土はスコップを使って撤去作業を行いました。

植木も同様にスコップで周囲の土を掘り、ぐらついてきたところを引き抜いて撤去しました。

植木は枯れている状態で枝も短かったため、比較的簡単に撤去することができました。

 

次に、花壇の周りのレンガや石の撤去です。

こちらはハンマーやドリルを使って解体作業を行いました。

 

また、門柱2本は、上から順に目地にノミやドリルを入れて解体していきました。

作業場所は住宅が密集していましたので、近隣の住宅に柱が倒れてしまわないように安全に注意して作業を行いました。

 

2.左官作業

次に、左官作業です。

まずは花壇があった場所について、地面の高さから15cm下まで土を掘り、レーキで地面を平らにしていきました。

 

整地が完了したら、下地として砕石を10cmほど入れていきます。

その後、ミキサーで練ったセメントを流し込み、全体をコテでならしていきました。

この作業を4回繰り返し、全部で5cmほどのセメントを流し込みました。

 

門柱を撤去したところも穴が開いていたため、上記と同じようにセメントを流し込んで固めていきました。

作業は、セメントの高さが平らに揃うように気を付けて丁寧に進めていきました。

 

3.掃除・片付け

最後に、道具の片付けと掃除を行います。

これで作業は終了です。

出たゴミの量は、2トン車1台分でした。

 

花壇と門柱の撤去作業を2人1日で完了

玄関前の花壇と門柱を撤去して自転車置き場にした事例|大阪市此花区K様(作業後)

 

玄関前の花壇と門柱2本の撤去作業が完了しました。

作業時間は、2人で1日でした。

 

作業後はお客様にご確認いただき、「きれいになりました。これで自転車2台とベビーカーが置けます」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルの花壇撤去をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市此花区で花壇撤去をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■花壇撤去

花壇撤去 2㎡

左官工事 2㎡

 

<作業時間>

2人1日

工事費用130,000円
 

 


 

根が塀の外側まで伸びてしまっていたシマトネリコを伐採・抜根した事例|大阪市平野区T様

 

 

根が塀の外側まで伸びてしまっていたシマトネリコを伐採・抜根した事例|大阪市平野区T様
作業前 作業後

根が塀の外側まで伸びてしまっていたシマトネリコを伐採・抜根した事例|大阪市平野区T様

「シマトネリコの根による排水管の故障や塀のひび割れが心配なので、伐採してほしい」とのご要望

根が塀の外側まで伸びてしまっていたシマトネリコを伐採・抜根した事例|大阪市平野区T様(作業前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市平野区のT様より、「シマトネリコの伐採・抜根」をLINEにてご依頼いただいた事例です。

 

シマトネリコの根が塀の外側まで出てしまっており、「シマトネリコの右横にある排水管が壊れてしまわないか心配」「塀のひび割れも気になるので、シマトネリコを伐採してほしい」とのご依頼でした。

 

お見積りはLINEにて送っていただいた写真を基に作成しました。

その後、見積り内容をご確認のうえ、当社へご依頼いただきました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.シマトネリコの枝のカット
2.シマトネリコの伐採・抜根

3.掃除・片付け

 

1.シマトネリコの枝のカット

まずは、シマトネリコの枝のカットです。

地面から30cmほど幹を残し、上から順に枝を切っていきました。

使った道具は、剪定ばさみとのこぎりです。

枝はトラックに積みやすいように、細かく切っていきました。

 

2.シマトネリコの伐採・抜根

 

次に、シマトネリコの伐採・抜根です。

シマトネリコの根元の周囲をスコップで掘り、太い根が出てきたらカットし、さらに土を掘り進めていきました。

この作業を繰り返すと、棒状になったシマトネリコの幹がグラグラとしてきます。

最終的に30cmほど掘り進め、シマトネリコの幹や根を取り除きました。

 

伐採・抜根作業が終わった後は、掘った土を元に戻しました。

作業中は、近くの水道管を傷付けないように注意しました。

 

3.掃除・片付け

最後にゴミの片付けや掃除を行い、作業は終了です。

出たゴミの量は、軽トラック半分ほどでした。

 

シマトネリコの伐採・抜根作業を1人3時間で完了

根が塀の外側まで伸びてしまっていたシマトネリコを伐採・抜根した事例|大阪市平野区T様(作業後)

 

根が塀の外側まで伸びてしまっていたシマトネリコの伐採・抜根作業が完了しました。

作業時間は、1人で3時間ほどでした。

 

作業後はお客様にお立合いいただき、「これで安心しました」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルのシマトネリコの伐採・抜根作業をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市平野区でシマトネリコの伐採・抜根作業をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■伐採・抜根

シマトネリコ H=3m 1本

 

<作業時間>

1人3時間

工事費用25,000円
 

 


 

剥がれてきてしまった防草シートの張替えを実施した事例|大阪市住吉区T株式会社様

 

 

剥がれてきてしまった防草シートの張替えを実施した事例|大阪市住吉区T株式会社様
作業前 作業後

剥がれてきてしまった防草シートの張替えを実施した事例|大阪市住吉区T株式会社様

「防草シートが剥がれて草が生えてきてしまったので、シートの張替えをしてほしい」とのご要望

剥がれてきてしまった防草シートの張替えを実施した事例|大阪市住吉区T株式会社様(作業前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市住吉区のT株式会社様より、「防草シート張替え」をメールにてご依頼いただいた事例です。

 

「防草シートが剥がれて草が生えてきてしまったので、シートの張替えをしてほしい」とのご要望でした。

 

まずは現地へ訪問し、防草シートが張られている場所の面積を測り、見積りを作成しました。

その後、見積り内容をご確認のうえ、当社へご依頼いただきました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.防草シートの取り外し
2.防草シートのカット

3.防草シートの敷設

4.掃除・片付け

 

1.防草シートの取り外し

まずは、剥がれてきてしまった防草シートの取り外しを行います。

 

シートはカッターナイフで細かく切って、剥がしていきます。

剥がしたシートは、都度ゴミ袋に入れていきました。

 

2.防草シートのカット

次に、防草シートをはさみでカットします。

 

今回はシートを張るエリアに約30株の植木がありました。

そのため、植木の根元を開けられるように、エリアに合わせて防草シートをカットしていきました。

 

3.防草シートの敷設

防草シートは、植木の根元を避けて張っていきます。

シートを張ったらピンで固定し、シートが合わさったところや外周はめくれないようにテープで留めていきました。

 

また、ピンの隙間からも草が生えてくることがあるので、それを防ぐためにピンの上からもテープを貼っています。

 

4.掃除・片付け

最後に、道具の片付けと掃除を行います。

これで作業は終了です。

出たゴミの量は、ゴミ袋5つ分でした。

 

「防草シート張替え」作業を2人1日で完了

剥がれてきてしまった防草シートの張替えを実施した事例|大阪市住吉区T株式会社様(作業後)

 

剥がれてきてしまっていた防草シートの張替え作業が完了しました。

作業は2人で行い、かかった時間は1日でした。

 

作業後はお客様に立会いいただき、「これで草が生えてこなくなり、安心しました」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルの防草シート張替えをご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市住吉区で防草シート張替えをご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例