お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
Email: info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

menu

  1. Home
  2. >
  3. 大阪市都島区

大阪市都島区

大阪市都島区

大阪市都島区の作業事例。記事数は9件となります。

   新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様(作業後)  

 

 

大阪市都島区記事の一覧です

「お庭のお手入れ(剪定・伐採・除草・消毒)」「植栽工事」「自動灌水ホースの設置工事」など、お庭・植木に関するお悩みはなんでもお気軽にご相談ください。

植木・庭木の種類を見る 植木販売一覧

 

大阪市都島区

 

新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様

 

 

新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様
作業前 作業後

新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様

「家の前の植栽エリアに植木を植えてほしい」とのご要望

新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様(作業前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市都島区の新築一戸建てにお住まいのK様より、「植栽」をお電話にてご依頼いただいた事例です。

 

「家の前の植栽エリアに植木を植えてほしい」とのご要望でした。

植える木については、「2~3mの高さがある植木を植えたい」「背が高い植木の周囲には、背の低い植木をランダムに植えてほしい」とおっしゃっていました。

 

まずは現地へ訪問し、植栽エリアの大きさを確認させていただき、ご希望のヒアリングとご提案、そして見積りを作成しました。

その後、見積り内容をご確認のうえ、当社へご依頼いただきました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.エゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイの植栽
2.シルバーペリプット・アベリアホープレイズ・ローズマリーなどの植栽

3.水やり

4.掃除・片付け

 

1.エゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイの植栽

まずは、背の高い植木の植栽です。

ご要望にありました背の高い植木には、エゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイを選びました。

植木の高さは、エゴノキとハナミズキが2m、ヒメシャリンバイは1mです。

 

それぞれの植える位置を決め、スコップで穴を掘り、植木を植えていきました。

その際、植木の周囲に堆肥を撒き、混ぜ込みながら土を戻していきました。

 

また、植木が道路側に倒れてしまうと危ないため、しっかりと支柱を立てて危険がないようにしました。

 

2.シルバーペリプット・アベリアホープレイズ・ローズマリーなどの植栽

次に、背の低い植木の植栽です。

背の低い植木は、植栽エリアが彩り豊かになるようにシルバープリペット・アベリアホープレイズ・ローズマリーなどを選んでいます。

 

まずは、それらの植木をランダムに仮置きしました。

植える位置を決めたらスコップで穴を掘り、植木を植えていきます。

 

シルバープリペット10株は植栽エリア中央の壁沿いに、中低木のギルドエッジは背が高めの植木と重ならないように植えていきました。

その他、アベリアホープレイズ10株・ローズマリー5株・マホニアコンフーサ5株・コクチナシ3株も植木の隙間を埋めるように植えていきました。

 

最後に、植栽エリアの内周に沿ってタマリュウを植え、植栽作業は完了です。

 

3.水やり

全ての植木を植えたら、水やりを行います。

土で汚れた地面などもきれいに洗い流していきました。

 

4.掃除・片付け

最後に、道具の片付けと掃除を行います。

これで作業は終了です。

 

エゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどの植栽作業を1人1日で完了

新築一戸建ての植栽エリアにエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどを植えた事例|大阪市都島区K様(作業後)

 

エゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどの植栽作業が完了しました。

作業時間は、1人で1日かかりました。

 

作業後はお客様にご確認いただき、「きれいになりました」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルのエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどの植栽をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市都島区でエゴノキ・ハナミズキ・ヒメシャリンバイなどの植栽をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■植栽

エゴノキ H=2m 1本

ハナミズキ H=2m 1本

ギルドエッジ 1本

ローズマリー 5株

タマリュウ 3㎡

コクチナシ 3株

アベリアホープレイズ 10株

シルバープリペット 10株

マホニアコンフーサ 5株

ヒメシャリンバイ H=1m 1本

 

<作業時間>

1人1日

工事費用80,000円
 

 


 

新築のテラスへの植栽工事でキンモクセイやタマリュウを植えた事例|大阪市都島区A様

 

 

新築のテラスへの植栽工事でキンモクセイやタマリュウを植えた事例|大阪市都島区A様
作業前 作業後

新築のテラスへの植栽工事でキンモクセイやタマリュウを植えた事例|大阪市都島区A様

「リビングからつながるテラスに植木を植えたい」とのご要望

新築のテラスへの植栽工事でキンモクセイやタマリュウを植えた事例|大阪市都島区A様(施工前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市都島区の一戸建てにお住まいのA様より、「植栽工事」をメールにてご依頼いただいた事例です。

 

A様は引っ越したばかりの新築にお住まいで、「リビングからつながるテラスに植木を植えたい」「何をどう植えるか、デザインからしてほしい」とのご要望でした。

 

そのため、まずは現地へ訪問して植木を植えるスペースのサイズを測り、どんな植木が欲しいかなどのヒアリングを実施しました。

その後、図面を引いてお客様にご確認いただき、ご納得いただいた内容で見積もりを作成しました。

 

植木は、お客様のご要望でしたキンモクセイを中心に背の高い植木を3本選定しました。

また、背の低い青々としたタマリュウで土にコントラストを付け、石垣のフチにはイワナンテンをあしらうことにしました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.石積み・整地
2.植栽

3.水やり

4.掃除・片づけ

 

1.石積み・整地

 

テラスには元々一段下がった位置に植栽スペースがありましたが、お客様より「土を上の方まで盛ってほしい」とのご要望がありました。

土の高さを上げることで、リビングからも植栽がよく見えるようになります。

 

そのため、土をテラスと同じ高さまで盛れるように、植栽スペースの手前に石を積みました。

石同士はセメントで接着しています。

 

その後、植栽スペースにバーク堆肥を混ぜた土を追加し、整地をしました。

土は2トン車1台分、追加しました。

 

2.植栽

 

次に、土に植木を植えていきます。

初めに、背の高いブラシノキ・ハイノキ・キンモクセイを奥から順に植えていきました。

 

その後、背の低いタマリュウを奥から手前にかけて曲線を描くように植えていきました。

タマリュウに土が被ってしまうのを防ぐために、タマリュウと土の間にはプラスチックの仕切り板を入れています。

 

次に、キンモクセイの足元にコンフーサ、石垣のフチにイワナンテンを植え、石垣の手前にはバークチップを撒きました。

木を植える際は、植木の高さや色合いなどのバランスに注意して作業を進めました。

 

3.水やり

 

植栽が完了したら、植木に水やりを行います。

土が乾いたら、土の色を隠して濃い茶色に見せるためと雑草防止のため、バーク堆肥を撒きました。

 

4.掃除・片づけ

 

最後に、道具の片付けと掃除を行います。

これで作業は終了です。

 

新築のテラスの「植栽工事」を1人4日間で完了

新築のテラスへの植栽工事でキンモクセイやタマリュウを植えた事例|大阪市都島区A様(施工後)

 

新築のテラスへキンモクセイやタマリュウなどを植える「植栽工事」が完了しました。

作業は、1人で4日間かかりました。

 

塀の向こう側は隣家に面していましたので、外に葉が飛んでいかないように植木は常緑樹を選定しています。

 

作業後はお客様にお立ち合いいただき、「きれいになりました」との声をいただきました。

ご満足いただけた様子で、大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルの植栽工事をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市都島区で植栽工事をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■植栽工事

土 1㎡

ブラシノキ 1.5m 1本

ハイノキ 1m 1本

キンモクセイ 1.5m 1本

タマリュウ 8㎡

コンフーサ

イワナンテン

バークチップ 2㎡

石積 1.5m

 

<作業時間>

1人4日間

工事費用100,000円
 

 


 

枯れてしまっていた屋上の植木に散水コントローラー・ホースを設置した事例|大阪市都島区Kマンション様

 

 

枯れてしまっていた屋上の植木に散水コントローラー・ホースを設置した事例|大阪市都島区Kマンション様
作業前 作業後

枯れてしまっていた屋上の植木に散水コントローラー・ホースを設置した事例|大阪市都島区Kマンション様

「屋上の植木が枯れてきているので、散水ホースを設置してほしい」とのご要望

枯れてしまっていた屋上の植木に散水コントローラー・ホースを設置した事例|大阪市都島区Kマンション様(作業前)

 

当社ホームページをご覧になられた大阪市都島区のKマンション様より、「散水ホース設置」をメールにてご依頼いただいた事例です。

「屋上の植木が枯れてきているので、散水ホースを設置してほしい」とのご要望でした。

 

散水ホースの設置にあたって、まずは水道の位置や必要なホースの長さを確認する必要がありました。

そのため、マンションへ訪問して現状を確認させていただき、見積もりを作成しました。

その後、見積もり内容をご確認のうえ、当社にご依頼いただきました。

 

作業内容と手順

作業の流れは以下の通りです。

 

1.草木のカット
2.散水コントローラーの設置

3.散水ホースの設置

4.散水コントローラーのタイマー設定

5.掃除・片づけ

 

1.草木のカット

 

まず、散水ホース設置の邪魔になってしまう花壇の草や木を、はさみでカットしました。

カットするのは、主にホースの通り道にある草や木です。

 

2.散水コントローラーの設置

枯れてしまっていた屋上の植木に散水コントローラー・ホースを設置した事例|大阪市都島区Kマンション様(散水コントローラー設置場所)

 

次に、屋上にある水道の蛇口を、二股になっている金具を使って2つに分けました。

1つは屋上のタイルなどを洗う水撒き用のホース、もう1つは今回設置した散水ホースに繋げるためです。

それぞれの継ぎ目に、水撒き用ホースと散水コントローラー・散水ホースを取り付けました。

 

3.散水ホースの設置

 

次に、散水ホースを地面に沿って設置しました。

水道から花壇までは1mほどですが、通り道で足がひっかかってしまうと危ないので、出来るだけホースが邪魔にならないように壁にぐるっと這わせて取り付けていきました。

 

花壇の中は専用の継手を使ってホースを3列にし、50cm間隔で設置しています。

その際、水が意図しないところに流れていかないように、出来るだけホースが土に接するように這わせていきました。

草でホースが浮き上がってしまうところは、ピンで留めて固定しています。

 

4.散水コントローラーのタイマー設定

 

散水コントローラーは、毎朝1回、午前7時から40分間にわたって水を撒くように設定しました。

設定自体は朝・夕などの2回設定することができます。

 

5.掃除・片づけ

 

最後に周囲をきれいに掃除して、作業は完了です。

ゴミの量は、45Lのゴミ袋1つ分でした。

 

散水コントローラー・ホースの設置作業を5時間で完了

枯れてしまっていた屋上の植木に散水コントローラー・ホースを設置した事例|大阪市都島区Kマンション様(作業後)

 

マンションの屋上にある植木に、散水コントローラー・ホースを設置する作業が完了しました。

作業時間は、1人で5時間ほどでした。

 

植木はしばらく放置されている状態でしたが、散水ホースを設置したことで楽に水やりができるようになりました。

 

作業後はお客様にお立ち合いいただき、散水ホースによる散水の確認・水が漏れていないかどうかの確認をしていただきました。

確認後、「これで夏も安心です」とおっしゃっていただき、ご満足いただけた様子で大変良かったです。

 

一戸建てはもちろんマンションやビルの散水コントローラー・ホースの設置をご検討の方は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

大阪市都島区で散水コントローラー・ホースの設置をご検討中なら「村上造園」までお気軽にご相談ください!

 

 

その他の植栽事例

 

<作業内容>

■散水ホース設置

散水ホース 30m

散水コントローラー 1台

 

<作業時間>

1人5時間

工事費用70,000円
 

 


 

会社敷地内のサクラを3本剪定した事例 大阪市都島区A株式会社様

 

桜の植木の剪定事例 ビフォーアフター
作業前 作業後

会社敷地内のサクラを3本剪定した事例 大阪市都島区A株式会社様

隣の敷地や道路まで伸びた、不要なサクラの枝葉を剪定してほしい

桜の植木の剪定事例 作業前

 

大阪市都島区のA株式会社様より、サクラの植木の剪定をご依頼いただいた事例です。

 

伸びすぎたサクラの枝が隣の建物や道路にはみ出してしまい、邪魔にならないよう敷地内に収まる長さまでカットして欲しいと、お問い合わせいただきました。

 

 

サクラの剪定作業の流れ

手順を追って見ていきましょう。 

 

1.街灯まわりのサクラの剪定

街灯に覆いかぶさった枝葉を、当たらない様に剪定します。

 

街灯と重なった部分の、桜の剪定

 

2.敷地からはみ出した枝葉の剪定

サクラの植木より長いハシゴを用いて、敷地からはみ出した枝葉をノコギリで剪定していきます。ハシゴは道路側から塀に立てかけ、倒れないよう枝に縛り付けました。

 

桜の植木の剪定事例 作業後

 

ハシゴを4回ほど移動させながら、車の出入りや通行の邪魔になる枝葉をすべて取り除きます。上部の枝はノコギリとハサミを併用してカットします。

 

入り口付近の腐った枝も切断しました。

 

3.掃除・片づけ

道路や敷地内に落ちた枝葉をトラックの荷台に回収し、周辺をきれいに清掃したら、今回の作業は完了です。

 

伸び放題の枝葉を剪定し、通行の邪魔にならない仕上がりに

桜の植木の剪定事例 作業前2

 

近隣や歩行者の邪魔にならない様、会社の敷地から飛び出た枝葉をしっかりと剪定し、すっきりとした景観に仕上げました。

 

依頼者様からも「要望どおり、きれいに剪定していただいてありがとうございます」とのお声をいただきました。サクラのような7mを越える植木の剪定依頼も、弊社では柔軟にご対応します。

 

大阪市都島区で会社敷地内の植木メンテナンスをご検討の方は、「村上造園」まで! 

 

桜の植木の剪定事例 ビフォーアフター

 

その他の植栽事例