お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
Email: info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

menu

作業menu
  1. Home
  2. >
  3. Search: 会社

会社の駐車場の植え込みに勝手に生えた木を切ってほしい 大阪市城東区

作業前 作業後

会社の駐車場の植え込みに勝手に生えた木を切ってほしい 大阪市城東区

会社の駐車場の植え込みに勝手に木が生えた

企業の駐車場の伐採・剪定・除草の事例です。

 

「会社の駐車場の植え込みに勝手に生えた木を切ってもらいたいです。ついでに植え込みを綺麗にして雑草も取ってください。」

 

大阪市城東区のK株式会社様からのお電話でご依頼いただきました。

 

さっそく現地にお伺いし、拝見したところ、駐車場の植え込みの道路側のエリアに、ネズミモチなどの木が6本ほど生えていました。

 

伐採前

 

植え込みのサツキ以外は全部勝手に生えた木とのことで、見たところ4~5年は放置されている様子でした。

 

植え込みと隣接するフェンスの向こうには道路があり、外からの見た目が悪いと気にされていました。

 

植え込みそのものについても、形を整えて、雑草などを取ってほしいとのことでした。

 

作業は、会社の営業日である平日に来てほしいとのご要望がありました。

 

勝手に生えた木の伐採と植え込み手入れの作業内容

作業内容を紹介します。

 

1.勝手に生えた木の伐採

ネズミモチなどの勝手に生えた木は根元から伐採しました。

 

木が大きくなりすぎた場合、切り分けて作業したり重機が必要になりますが、それほど大きくないので手で十分支えながら作業が可能でした。

 

フェンスを傷つけないように内側に倒して、取り除きました。

 

切った木や落ちた葉を一旦掃除し、トラックに積み込みました。

 

2.植え込みの剪定

植え込みのサツキもだいぶ手入れされておらず、表面が凸凹になっていました。

 

新たに高さの基準を決めてそろえるように刈り込み剪定しました。

 

3.除草

植え込みを剪定したゴミを掃除しつつ、草取りを行います。

 

根元の小さい草のほか、サツキに巻き付いたツル状の雑草も手作業で丁寧に取り除いていきました。

 

勝手に生えた木がなくなり植え込みがスッキリした

 

作業後の植え込みをご覧になったご担当者様は「スッキリしましたね。草も無くなって良かったです」とお喜びでした。

 

今回伐採したネズミモチは、植栽として植えられるケースもありますが、多くが鳥運んだタネから芽吹き、強い生命力で生長する、いわゆる「勝手に生えてくる木」の一種です。

 

このような木は放っておくとどんどん大きくなりますので、望まない場所に生えてきた場合は、早めに伐採してしまうことがおすすめです。

 

大阪市城東区で植え込みに勝手に生えた木の伐採を依頼するなら村上造園まで!

 

大阪市城東区剪定事例

 

<伐採>

ネズミモチ:H3m 6本

 

<剪定・除草>

サツキ植え込み:30㎡

 

<作業時間>

 

1人で1日

工事費用:26,000

 
植木剪定後 作業後の庭剪定後植木マキ剪定後花植栽
会社敷地草刈り
施工前 施工後

年間管理している会社敷地の草刈り~掃除まで丁寧に~ 大阪府吹田市 化学薬品会社

大阪府吹田市の会社敷地の草刈りをした事例です。

 

今回は、昨年から弊社に年間管理をご依頼いただいている吹田市の化学薬品会社、T株式会社様の敷地の草刈りを行ないました。

 

こちらでは年1回の植木の手入れと、年3回の草刈りをさせていただいており、今回は1年のうち2回目にあたる草刈りを行ないました。

草刈り作業前

 

除草剤を使えないので年3回の草刈りを提案

T株式会社様は化学薬品を製造する会社で、その敷地内は、薬品の漏出がないか検査が入るとのことで、除草剤の散布を避けてほしいと当初からご希望がありました。

 

また、敷地の景観を保つためある程度緑は残して欲しいとのことでした。

 

薬品が使えませんので、草刈を行なうことになりますが、1回だとすぐに伸びてしまいます。

 

そこで1年のうち、草が伸び始める5月、草が一番よく成長する7~8月、そして寒くなる前の10月3回草刈りを行なうことをご提案いたしました。

 

11月ごろになると寒さで草は伸びなくなりますが、枯れて汚くなります。新年をきれいな敷地で迎えられるように、10月のうちに生えている草を全て刈っておくことをおすすめしました。

 

自走式草刈り機と刈払機を併用して隅々まで草刈り

今回は一番草が茂っている7月末に行う今年2回目の草刈りになります。

 

1日目に、作業員2人で草刈り作業を行ないました。

 

1人は自走式草刈り機で広い部分の雑草を刈り取り、もう一人は一般的に使われている草刈り機(刈払い機)で建物周辺や植木の周りなど、込み入った部分の雑草を刈りました。

 

お客様から「緑を残したいので、丸坊主で地面が見える状態にはしないで欲しい。」とご希望がありましたので全体的に2cmくらいの高さを残しました。

 

2日目は、刈り終わった草を掃除します。

 

その日のうちに掃除をすることもできますが、夜遅くなってしまう可能性もありますし、一日置くことで草に含まれる水分が蒸発し、重さも体積もかなり減り、作業をスムーズに行うことができるので次の日に掃除しました。

 

熊手や箒で草のごみを丁寧に集めて、軽トラに積みこみ作業は終了しました。

 

草刈り作業後

 

草刈り後の掃除が行き届いているからまた依頼したい

T株式会社の年間管理は昨年度から弊社にご依頼いただいておりますが、今年度も続けてご依頼いただいた理由をお聞きしたところ、

 

草刈りや植木の手入れをした後の掃除をいつも隅々まできちんとしてくれるからです。

 

以前頼んでいた会社では、玄関周りに葉っぱを散らかしたまま帰ったりされていたので。

 

いつも汚くして帰るから掃除のおばちゃんから文句を言われるくらいでした。

 

今は草もきれいになって掃除もちゃんとしてもらえているからおばちゃんも嬉しそうです。

 

と、大変ありがたいお言葉をいただきました。

また弊社では年間管理の費用を一括でいただくのではなく、お伺いする都度ご請求させていただきます。

 

会社の敷地の管理にお困りでしたら、敷地の特徴や予算に合わせ、いつもきれいな景観を保つためのお手伝いをさせていただきますので是非一度ご相談ください。

 

大阪府吹田市の会社敷地の草刈りなら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

<草刈り>

 

1,500㎡

 

 

<作業時間>

 

2日

工事費用:150,000円(税込)

 シラカシ 剪定
施工前 施工後

会社のシンボルツリーとして植えられたシラカシの剪定 奈良県奈良市

奈良県奈良市/K株式会社様

 

会社やお庭の目立つところに植えた象徴的な木を「シンボルツリー」と呼びます。訪れる人が目にするため、その建物の「看板」となる大切な木と言えるでしょう。例えば会社の場合、これがボサボサに伸びて枝が暴れていては、企業そのもののイメージダウンにつながってしまいます。今回はシンボルツリー(シラカシ)の剪定についてご紹介いたします。

玄関前のシンボルツリーに常緑樹のシラカシ

今回剪定した会社は、弊社のホームページからお問い合わせをいただいた新規のお客様です。会社の玄関前に7メートルほどの立派なシラカシがシンボルツリーとして植えられているのですが、前回の剪定から1年半ほど経ったため、キレイに整えて欲しいと要望を受けました。

 

シラカシは生垣に使われるなど、豊富な葉と枝ぶりが特徴の木で、常緑樹のため、年中深い緑色を楽しめるのが魅力です。最近は、季節感を出すために落葉する木や、花の咲く木も人気ですが、常緑樹はいつも変わらない見た目と、掃除の手間がかからないなどの理由で、会社の玄関前に選ばれることの多い木です。また、常緑樹は落葉しないため、常に若々しい印象を与えられるのも魅力の一つです。

常緑樹・シラカシの注意すべき点

シンボルツリーとして常緑樹のシラカシを植える場合、定期的な剪定をオススメしております。庭に植えているわけではなく、会社の玄関前なので剪定を怠ると、だらしない印象を与えてしまうからです。人目につくところですので、枝ぶりを意識して剪定し、葉っぱの密度も向こうが透けて見える程度が良いでしょう。

 

シラカシは根付くと、どんどん大きくなる常緑樹です。カシの木の仲間の中では、細長く柔らかい葉っぱが特徴で、剪定しても次々と生え、伸びやすい傾向があります。そのため、一本でも生垣のような存在感を出すことができます。放っておくと枝が暴れて、ボサボサになるので、剪定の頻度はあまり空けず、1年に1度は整えると良いでしょう。

 

今回の会社のシンボルツリーは、7メートルを超えていました。脚立だけでは届かず、そこから木に登り、軽トラック1台分の枝や葉を切り落としました。剪定にかかった時間は3時間ほどで、料金は13000円と大変リーズナブルです。シンボルツリーは会社やお庭を象徴する大切な木です。弊社では、お客様のご要望をお聞きし、気持ちをこめた丁寧な剪定を心がけております。

 

奈良でのシンボルツリーの剪定は神戸・大阪・奈良・京都の植木屋村上造園にお任せください。

 

 <作業内容>

 

剪定

 

シラカシ   H=7m

 

 

 

<作業時間>

 

3時間

工事費用:13,000円(税込)

 

1210_2

施工前 施工後

会社敷地内の植木の伐採・剪定 大阪市鶴見区

大阪市鶴見区/㈱T様

会社の敷地内に勝手に生えてしまった植木の伐採および剪定をさせて頂く為に、大阪市鶴見区の株式会社T様へお伺いいたしました。

長年にわたり、植木をさわらないでいて勝手に色々な木が生えてしまったため、不要な木を伐採し元の状態に戻して欲しいとのご依頼です。

 

クスノキ・サザンカ・キンモクセイが2本ずつとツツジと沢山の植木が伸び放題になって玄関前が通りにくくなってしまっていたために、周囲に当たらないように小さくする必要がありました。
お写真を見て頂くと分かるかと存じますが、お手入れ後はかなり視野が広がりすっきりいたしました。

 

雑木の伐採と剪定、草取りと多岐にわたる作業のため、作業時間は朝の9時から16時迄の1日がかりです。
植木のお手入れの作業の時間帯はお客様のご希望に合わせさせていただいていますが、基本的には日が沈むまでの明るいうちに行っています。

 

村上造園では、個人のお庭の植木だけではなく、企業様、病院、マンション、寮、施設、店舗の庭木や植木のお手入れを行っております。
植木のことなら、どんなことでも村上造園までご相談ください。
関西全域、無料で見積もり出張いたします。

<剪定>
ヒラドツツジ 20㎡
クスノキH=4m 2本

サザンカH=2m
2本

キンモクセイH=2m
2本

草取り
雑木伐採

 

<作業時間>
1日

工事費用:30,000円(税込)

 

ソーラーシステムの作業前、後
作業前 作業後

ソーラーシステム周辺を草刈り│発電量の低下や機械ショート防止の事例 和歌山県海南市

太陽光発電パネルを覆った草木を刈って、綺麗にしてほしい

 

和歌山県海南市  株式会社T様より「ソーラーシステム周辺に生い茂った草木を刈って、綺麗にしてほしい」とご依頼いただいた事例です。

 

株式会社T様は山のふもとにソーラーシステムを所持されているのですが、辺りを草木が覆いつくしパネルに影が出来てしまう状態でいらっしゃいました。

 

ソーラーシステム周辺の草刈りを怠ると、発電量が低下したり機器の故障に繋がったりといったリスクがあるため、定期的にメンテナンスするのがおすすめです。

 

 

今回の工程としては

 

① 導線の通り道を確認。
② ソーラーシステムまでの通路を確保する。
③ フェンス内側からパネル同士の隙間、パネル下の順で草刈を行う。
④ 周辺機器のツルを刈り取る。

 

という流れで作業を進めました。

 

 

 

ソーラーシステム周辺の草刈りを行う

今回の作業内容を、手順を追ってご紹介します。

 

1. 導線の通り道を確認

まずパネル同士を接続する「導線」がどこを通っているかを確認します。

 

仮に導線の位置を把握せずに草刈りをすると、草刈り機の刃が線まで傷つけてしまう危険性があるためです。そのため全ての導線がパネルの下に収まっていることを確認して、次の作業へ取り掛かります。

 

2.ソーラーシステムまでの通路を確保する。

次に作業がしやすいよう、作業道具を乗せた車とソーラーシステムまでの通路を確保していきます。

 

今回の草刈り機は通常のものではなく、刃が「ナイロン製」のものを使用しました。万が一歯がパネルや導線に当たってしまったときでも、ダメージを最小限に抑えることができるためです。

 

3. フェンス内側からパネル同士の隙間、パネル下の順で草刈りを行う。

パネルまでの通路を確保出来たら、一帯の敷地を囲むフェンスの内側 ②パネルとパネルの間 ③パネル下 の順に草を刈っていきます。

 

パネルの下は草刈り機が届かない場合もあるので、ハサミを併用しながら雑草を取り除いていきます。

 

すべての草刈りを終えたら、パネルに散った草木や枯れ葉を綺麗に取り除きます。風力で草木を吹き飛ばす機器を使いながら、パネルを傷つけないように配慮して作業を進めていきます。

 

 

4. 周辺機器のツルを刈り取る。

最後にパネルの周辺機器や導線に絡まっているツルや草木を取り除きます。

ツルが巻き付くことで機械がショートする可能性もあるので、念入りに除去していきます。

 

ソーラーシステム一帯のツルをすべて取り除いたら、今回の作業は完了です。

 

 

生い茂る草木が刈り取られ、ソーラーシステムが露わに


周辺の草木を綺麗に刈り上げたことで、当初は埋もれかけていたソーラーシステムが姿を現しました。

 

1年近く放置されていた敷地の草刈り作業は骨が折れましたが、お客様からは「こんなに綺麗にしていただき、ありがとうございます」という言葉をいただきました。

 

ソーラーシステムの草刈りは個人で行うこともできますが、導線へ配慮をしながらの重労働となります。「プロの手を刈りたい」という方は、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

 

 

和歌山県海南市でソーラーシステムの草刈りをご依頼するなら、村上造園まで!

その他の太陽光発電所の事例

 

ソーラーシステムの作業前、後

<草刈>

草刈 300 ㎡
処分なし

 

<作業時間>

1人1日

工事費用30,000円
 
植木剪定後 作業後の庭剪定後植木マキ剪定後花植栽
飲食店前の竹10本とサツキを伐採・剪定した事例の、前後画像
作業前 作業後

飲食店の植え込みに生えた竹10本とサツキを伐採・剪定│スッキリ見違えた事例 大阪市東淀川区

店舗の植え込みに生えた竹・サツキを整えて、綺麗にしてほしい

飲食店前の竹10本とサツキを伐採・剪定の、作業前写真

 

大阪市東淀川区のT株式会社様より「店舗前の植え込みを綺麗に整えて管理してほしい」とご依頼をいただいた事例です。

 

「内容の提案からお願いしたい」とご希望だったので、まずは店舗へ下見に行き必要な作業を確認します。

 

今回は

・枯れている・折れている「竹10本の伐採・剪定」
・歩道まではみ出している「サツキの剪定」

の2つをご提案いたしました。

 

工程としては

 

① 竹の伐採~片付け
② サツキの剪定。
③ 除草剤の散布。

 

という流れで行いました。

 

 

植え込みの竹・サツキを伐採・剪定作業

今回の作業内容を、手順を追ってご紹介します。

1. 竹を根元から伐採~片付け

店舗の植え込みに生えた10本の竹のうち、

・枯れて色が茶色くなっている
・折れたり曲がったりしている
・歩道へ傾いている・はみ出している

これらに当てはまる竹を、根元からノコギリで伐採します。

 

切り終えたら、7mもの竹をトラックの荷台へと片付けます。

2.サツキを剪定

竹の処理が終わったら、その根元に生えた30㎡ほど面積のある「サツキ」を剪定します。

伸びてフェンスの隙間から歩道へはみ出てた枝葉を中心に、ハサミで切っていきます。

 

作業後はサッパリとした見た目になりました。

 

3. 除草剤を散布する

伐採・剪定が終わり片付けをしたら、店舗周り一帯に除草剤を散布します。

コンクリートの隙間からも雑草が生えてしまうので、念入りに薬剤を撒いておきます。

 

作業が終わったらお店の方に最終チェックをしていただき、すべての工程が完了です。

 

 

伸び放題の竹とサツキが伐採・剪定され、すっきりした印象に

飲食店前の竹10本とサツキを伐採・剪定の、作業後写真


枯れた竹を伐採し、フェンスからはみ出たサツキを剪定することで、伸び放題だった植え込みが、すっきり綺麗な印象へと生まれ変わりました。

 

出来栄えを確認いただいた店舗の方にも「見違えるほどすっきりしましたね」とおっしゃっていただきました。

 

今回は店舗の開店時間(午前11時)に間に合わせるという時間の制限がある中での作業となりました。「スピーディーかつ丁寧な作業を依頼されたい」という方も、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

その他の植木伐採の事例

 


大阪市東淀川区の飲食店にて伐採・剪定をご検討中の方は、村上造園
まで!

 

飲食店前の竹10本とサツキを伐採・剪定した事例の、前後画像

<剪定>
竹 10本
サツキ 30㎡

 

<作業時間>

1人4時間

工事費用40,000円
 
植木剪定後 作業後の庭剪定後植木マキ剪定後花植栽
作業前 作業後

駐車場の12本のシラカシ(4m)を剪定│車や歩行者の邪魔にならないように 大阪市淀川区

駐車場の12本のシラカシ(4m)を邪魔にならないように剪定してほしい

 

ビルの管理会社様からのお問い合わせで、ビルの駐車場に生えている12本のシラカシを、車や通行人の邪魔にならないよう剪定してほしいとご依頼をいただきました。

 

会社の駐車場はバスのような大型自動車が出入りすることも多く、駐車の際にシラカシの枝葉が車に当たってしまい危険な状態でした。

 

また、シラカシの枝葉はフェンスを越え1mほど歩道にはみ出しており、歩行者の邪魔になるという懸念もあったので、今回きつめに剪定し枝葉を整えました。

 

駐車場に生えた植木の剪定の作業内容

今回の作業内容を紹介します。

1.下の枝から切り落としていく

まずは駐車場の右奥の木から、剪定を行います。今回の植木は、駐車場をぐるりとL字型で取り囲むように生えていました。

 

上部の剪定作業が行いやすいように、下部の伸びすぎた枝を幹だけの状態になるまで短く切って形を整えます。

2.木の上部を剪定し形を整える

幹の下側が綺麗になったら、次は脚立に登って上部の枝葉を剪定していきます。

 

この時、全ての木がおおよそ同じ高さで揃うよう、うまく調整しながら切ることが重要です。

3.室外機にかかる枝葉は念入りにカット

今回のご依頼で気を遣ったのが、エアコンの室外機付近にまで成長した枝葉の剪定作業です。

 

室外機に伸びた枝葉が巻き込まれてしまうと、最悪の場合は故障の原因になります。その為、室外機周りには一切枝葉がかからないよう念入りにカットしました。

 

伸び放題だった枝葉が剪定して見違えるほどさっぱりした

 

かなり大胆に枝葉を切り落としたことで、驚くほどすっきりした見栄えになりました。

 

ご依頼くださった管理会社の方も「だいぶさっぱりしましたね」と喜ばれていました。「また枝葉が伸びた際はご連絡しますね」と嬉しいお言葉もいただきました。

 

伸びた枝葉は放置してしまうと、落葉が隣家に入ったり、枝先が通行人に当たってケガをさせたりと近隣トラブルを引き起こす原因となります。

 

もしも会社やご自宅で植木の剪定をお考えの際は、いつでもお気軽にお問合せください!

 

大阪市淀川区で会社の駐車場の剪定作業をされたい方は村上造園まで

<剪定>

シラカシ
H=4m 12本

 

<作業時間>

1人1日

工事費用
30,000円

 

植木剪定後 作業後の庭剪定後植木マキ剪定後花植栽
阪南市伐採BeforeAfter
作業前 作業後

空き地のクスノキ(15m)伐採|隣家からの日当たりや落ち葉の苦情が来た 大阪府阪南市

空き地のクスノキについて隣家から苦情が来ているので切ってほしい

阪南市伐採事例Before

 

不動産会社様から管理している空き地のクスノキを切ってほしいとご依頼をいただきました。

 

空き地の隣の家から、日当たりや落ち葉についての苦情が来たため、伐採や剪定できる業者を探されていたところ、弊社のホームページをご覧になってご連絡くださりました。

 

空き地の一角にあるクスノキは高さ約15m、幹は太い部分で直径70cmほどありました。

 

クスノキは10年以上は放置されていると見られ、枝は大きく広がり隣の敷地に完全に入ってしまっており、日当たりも悪くなっていました。

 

伐採ではなく強剪定するという手もありましたが「またすぐに伸びるので無しにしましょうか」とご提案し、伐採することになりました。

 

空き地のクスノキ伐採の作業内容|ハシゴで登って作業

前の道が狭く、作業車が入らないので、ハシゴで登ってチェンソーで作業を行います。

 

まずは、作業と掃除がしやすいように下の草を少し取り除きます。

 

その次に、幹にハシゴをかけて登り、高いところから順に枝を切って行きます。

 

切った枝は空き地に落とし、隣家の敷地に落ちないように気をつけました。

 

数人が木に登って枝を切り落とし、地上では切り落とした枝をさらに細かくして、トラックに積み込みやすくする作業を行いました。

阪南市伐採After

枝を落とした後、丸太状になった幹を少しずつ小さく切り、根元まで切り終えた後は、切断面に除草剤を塗布しました。

 

除草剤の塗布はクスノキがまた生えてくることを防ぐための処理です。

 

クスノキは切り株状態にしても、脇芽が出て復活してしまうことがあるため、完全に枯らせておく処理を行うのがおすすめです。

 

最終的にゴミは2t車4台分ほどになり処分しました。

 

空き地のクスノキがなくなってスッキリした

阪南市伐採After

 

ご依頼主様は、作業後に確認にいらっしゃって「クスノキがなくなったら全然違いますね。スッキリしました」とお喜びでした。

 

阪南市伐採After

空き家や空き地の木は、大きくなってしまっても、近隣から苦情が入ってから動けばいいと思っている方が少なくないかと思います。

 

しかし、要らない木の伐採や剪定は早くしておくに越したことはありません。

 

というのも、木が小さい時の方が作業が簡単なのでコストも抑えられますし、そもそも最近は空き地や空き家の庭は木を無くして更地にすることが多いので、あらかじめ切っておくことがおすすめです。

 

このとき効率よく作業を行うことで時間の節約になり、コストも抑えられますので、外注する場合は、実績のある植木屋などの業者に依頼されることがおすすめです。

 

大阪府阪南市で空き地のクスノキを伐採するなら村上造園まで

その他の植木伐採の事例

 

<伐採>

クスノキ:高さ=15m×1本
太さ:直径70cm

 

<作業時間>

4人4日

工事費用
500,000円
 
植木剪定後 作業後の庭剪定後植木マキ剪定後花植栽

お庭の年間管理

マンション植栽年間管理 個人様用庭の年間管理 空き家のお庭の年間管理 法人様用植栽年間管理

お庭の年間管理

年間を通じてお庭・植栽地の剪定や庭木の消毒、草刈り・施肥といった庭園管理を行います。
お庭全体を通年管理させていただくことで、単体での作業のご依頼より費用を安く抑えることができ、庭木の状態に応じた時期に適切な作業を行うことで、お庭にもお客様にもご納得いただけるプランとなっております。
各作業は、年間何回など回数を決めていますので各作業回数を減らすなどオリジナルのプランを提案することができます。
マンション管理区域の緑地帯や、複数の物件を管理されている不動産会社さまや管理会社さまなど、コスト削減(通常の各物件ごとの金額ではなく複数物件で割引等)のご提案をさせていただきますのでぜひご検討ください。

年間管理計画

マンション植栽管理計画表

年間管理計画表例

植物は生き物です。植物にとって生き続ける為には成長を続けなければなりません。
何もしないとどんどん大きくなり、また病気や害虫の被害がお庭中に伝染し、枯れてしまうこともあります。
将来にわたるお客様の望むお庭の姿をお聞きして、木の健康や成長を維持・コントロールしながら年間を通じて快適なお庭を保てるよう適切なアドバイスとサポートをさせていただきます。

徹底した管理

・作業の時期が近づきましたら、2~4週間前にこちらから確認のご連絡をさせていただき、計画通りの日程でよろしければその日程にて作業にお伺いいたします。お客様からお庭のことを気にかけて弊社へご連絡いただく必要はありません。
・植栽管理で消毒作業が日程に組まれているお客様の場合、万が一、定期薬剤散布後に害虫が発生した場合には何回でも薬の種類を替え消毒にお伺いいたします。
・台風・強風による樹木の倒壊を防ぐために、1年に1度の支柱・結束の点検補修計画。また、万が一、倒木・枝折れなどが発生した場合にも迅速に対応いたします。
 

年間管理の植木剪定とは!

  • ・庭木を美しい姿に保つために無駄な枝を取り除き、樹形を整えて開花・結実を促します。
  • ・樹木本来の姿を楽しめるよう、時期にあった剪定をします。
  • ・日当たりや風通しをよくし、病害虫駆除の予防などのために剪定をおこないます。

植木の種類や作業別に年間1回から3回の剪定・作業をします

  • ①1回目 5月~7月の間に低木(サツキ・ヒラド・アベリア)などを剪定します。
  • ②2回目 9月~12月の間に高中木樹(常緑・落葉樹)などを剪定します。樹木の種類により違います。
  • ③3回目 11月~5月の間に高中木樹(常緑・落葉樹)などを剪定します。

年間管理の害虫駆除とは!

樹木の害虫は季節によって様々な害虫が定期的に発生します。前年、徹底的に消毒をしたから今年は大丈夫と安心出来ません。被害を最小限にとどめ、計画的に駆除と予防を実施します。

年間に1回から3回の予防的な効果を含めて定期的な薬剤散布をします

  • ①1回目 5月~7月の間の剪定作業日後に薬剤散布をします。
  • ②2回目 9月~12月の良く伸びる時期に薬剤散布をします。
  • ③3回目 11月~5月の間の剪定作業日後に薬剤散布をします。

庭木薬剤散布を見る

年間管理の施肥とは!

植木や花には、3要素(窒素・リン酸・カリ)を主成分とした肥料が植木の成長を助ける効果があります。特に、有機質肥料(油粕・魚粉・鶏糞・骨粉)が適しています。肥料が不足してくると葉の成長が悪くなり、実や花も少なくなってくるので、立春を過ぎた頃に肥料を入れておくと本格的な春には今まで以上の美しい葉や花、実などが期待できます。計画的に、寒肥・お礼肥・追肥を行うことにより植木を元気にし、花付きを良くしたりすることができます。

年間に1回施肥をおこないます。

①1回目 1月~3月の間に寒肥をし、花付きをよくします。
 
 
 
作業前 作業後

マンション植栽の害虫対策と落ち葉対策のための剪定 奈良県奈良市

マンション1階の木の落ち葉と害虫が迷惑になっている

マンション管理会社様からのご依頼で植栽剪定を行なった事例です。

 

「植木の剪定をお願いしたいです。マンション前の植え込みスペースの木からの落ち葉がひどく、虫も湧くので1階と隣の店舗から苦情が来て困っています。」

 

早速現地にお伺いすると、マンション1階の店舗の前の植栽スペースにシンジュ・ユズリハ・ツゲ・ヒラドツツジなどが植えられていました。

 

手入れ前の植栽

 

ご担当者様がおっしゃっていた通り、1階の店舗の前のシンジュとユズリハが大きくなり、店や前の道路の方に伸びていました。

 

おそらくシンジュは勝手に生えてそのまま大きくなったと見られます。

 

奥のサツキとツゲの植え込みには、毎年ミノムシのような虫が湧くとのことでした。

 

切ってしまうこともご提案しましたが、残したいとのご希望があったため、大きくなりすぎないように、年2回定期的に剪定と害虫対策の薬剤散布にお伺いすることになりました。

 

マンション植栽の害虫対策と剪定の作業内容

今回の作業の内容を紹介します。

 

1階の店舗が10時オープンなので、前の木はそれまでに切っておいて欲しいとのご要望があり、8時半にお伺いして作業を開始しました。

 

植栽剪定の作業内容

出来るだけ小さくとのご要望がありましたが、ユズリハは切りすぎると弱ってしまうので、ある程度枝葉を残しました。

 

シンジュは店舗側に伸びている枝を中心に選定を行っています。

 

奥のヒラドツツジとツゲの植え込みは、はみ出た部分をスペースに収まるようにして、整えました。

 

植栽に発生するミノムシ対策のための薬剤散布

剪定後、植え込みに害虫対策用のトレボンという殺虫剤を散布しました。

 

トレボンはミノムシをはじめとする毛虫・芋虫などの害虫に効果的な薬剤です。

 

定期的な薬剤散布でマンション植栽の害虫対策

ご担当者様は作業開始30分後の9時過ぎぐらいに現地に来て、作業の様子を見ていらっしゃいました。

 

そして、作業後には「綺麗になってよかったです。次もお願いします!」と嬉しそうなご様子でした。

 

植栽剪定後

 

マンションは入居者など人通りが多い上、外観でイメージが左右されますので植栽もいつも綺麗にしておきたいですよね。

 

特に虫を嫌う人は多いので、発生するとクレームも来やすくなってしまいます。

 

今回の事例では年2回のご依頼でしたが、少なくとも年に1回はお手入れをされることがおススメです。

 

 

奈良県奈良市でマンション植栽の害虫対策を依頼するなら村上造園まで

<剪定

シンジュ:高さ5m 1本

ユズリハ:高さ5m 1本

ツゲ:高さ2m 2本

低木ヒラドツツジ:5㎡

 

<薬剤散布>

 全体にトレボン散布

 

<作業時間>

3時間

工事費用:20,000

 
植木剪定後 作業後の庭剪定後植木マキ剪定後花植栽

 

最近の施工事例

空き家の庭手入れ|30㎡の草刈りと庭木剪定を1日で完了 奈良県大和郡山市
大和郡山市剪定前後

<剪定>
サルスベリ:H6m 1本
キンモクセイ:H3m 1本
モミジ:H3m 3本
低木(ヒラドツツジ):5㎡
<草刈り>
30㎡
<作業時間>
1日(2人)

工事費用:50,000円

作業内容を見る
空き家の庭木の台風対策|10mのクスノキを強剪定 奈良県大和郡山市
庭木剪定前後

<剪定>
クスノキ:H10m 1本
モクレン:H3m 1本
<作業時間>
1日(2人)

工事費用:75,000円

作業内容を見る
年1回のマキ剪定|玄関横の植栽をきれいに整えたい 奈良県生駒市
マキ剪定前後

<剪定>
マキ:H3m 2本
低木(サツキ):5㎡
<除草>
10㎡
<作業時間>
4時間(1人)

工事費用:20,000円

作業内容を見る
空き家の竹を伐採|敷地外への落ち葉が近所迷惑になっている 奈良県生駒市
竹伐採前後

<伐採>
竹:H4m 20本
<剪定>
キンモクセイ:H3m 1本
低木(サツキ):5㎡
<草刈り>
10㎡
<作業時間>
4時間(1人)

工事費用:20,000円

作業内容を見る

無料お見積り・ご相談

06-7504-4848

LINEからも無料お見積り・ご相談が可能です。お庭の写真を送信していただければ、すぐにお見積り金額をご提示できます。

pagetop

お手入れ料金は
こちらをご覧ください

お庭お手入れ料金

施工場所

  

大阪市の施工事例です。
下の表より大阪市各区を、お選びください。

病院 ビル ホテル
病院 会社・ビル ホテル
神社 お寺 店舗
神社 お寺 店舗
工場 発電所 マンション 個人宅・空き家
工場・発電所 マンション 個人宅・空き家
大阪市旭区 大阪市住之江区 大阪市浪速区 大阪市東淀川区
大阪市阿倍野区 大阪市住吉区 大阪市西区 大阪市平野区
大阪市生野区 大阪市大正区 大阪市西成区 大阪市福島区
大阪市北区 大阪市中央区 大阪市西淀川区 大阪市港区
大阪市此花区 大阪市鶴見区 大阪市東住吉区 大阪市都島区
大阪市城東区 大阪市天王寺区 大阪市東成区 大阪市淀川区