お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00
menu
  1. Home
  2. >
  3. Search: 店舗

固まる土の撤去と植栽|花壇の表面が割れて汚い 大阪府堺市の店舗

 

植栽工事オタフクナンテン
施工前 施工後

固まる土の撤去と植栽|花壇の表面が割れて汚い 大阪府堺市北区の店舗

花壇の固まる土を撤去して木を植えて欲しい

今回ご依頼いただいた堺市の店舗のG様は、以前、店舗の駐車場の一角に設けられた30㎡の花壇に雑草対策のために固まる土を施工されたそうです。

 

しかし、年月を経るとともに固まる土が割れてきて、その隙間から草が生えたり、割れた固まる土が転がったりして、殺風景で汚い状態になってしまってお困りでした。

 

植栽工事オタフクナンテン

 

植栽工事オタフクナンテン

 

そこで、固まる土を撤去して、今度はもっと見栄えが良くなるように植木を植えたいと、弊社にご依頼いただきました。

 

植栽として管理しやすいオタフクナンテンを指定

固まる土の撤去後に植える木には、オタフクナンテンをご希望されました。

 

オタフクナンテンは、常緑の低木で、大きくなりにくく乾燥にも強い品種で、冬場など乾燥すると葉が赤く紅葉して美しいことも特徴です。

 

乾燥で赤く紅葉するので水やりが不足していると枯れる前に対策できるので店舗の植栽向きの木と言えるでしょう。

 

G様からは約30㎡の花壇で1㎡あたり5本ほどの密度で植えて欲しいとご指定いただきました。

 

固まる土の撤去と植栽の工程

1.固まる土を割りながら撤去

固まる土は3cmほどの厚みがありカチカチに固まっているので、ハンマーで叩き割り、撤去しながら雑草も同時に取り除きました。

固まる土が残っていると、植栽時にうまく植え付けられないので取りこぼしのないように注意しました。

 

2.土の改良

固まる土を撤去してデコボコになった花壇に、バーク堆肥とパーライトを加えて撹拌し、表面を均します。

 

3.オタフクナンテンの植栽

オタフクナンテンは1㎡あたり約5本を目安に、均等に植え付けていきます。

この時、内側からではなく、まず外周をきれいに植えてから、徐々に内側を埋めていくように植えていくときれいにできます。

 

固まる土が割れて汚なかった花壇がきれいに

固まる土が割れ、雑草が生えて荒地のようだった花壇が、見違えるようになって、依頼主のG様にもお喜びいただくことができました。

 

植栽工事オタフクナンテン

 

雑草対策として手軽に施工できる固まる土ですが、年月を経るとどうしても劣化し、劣化部分からは再び雑草が生えてしまいますが、カチカチに固まった土は取り除くのが大変ですよね。

 

また、花壇を固まる土で埋めてしまったけれど、また花を植えたいという場合もあるかと思います。

 

固まる土の撤去や、撤去後のスペースについてお困りでしたら、是非一度、村上造園にご相談ください。

 

大阪府堺市の店舗花壇の固まる土の撤去と植栽なら、大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

<外構工事>

 

固まる土撤去

約30㎡

 

<植栽>

 

オタフクナンテン

H0.3m 158本

 

<作業時間>

 

2名で1日

工事費用:160,000円(税込)

作業前 作業後

マンション植栽の害虫対策と落ち葉対策のための剪定 奈良県奈良市

マンション1階の木の落ち葉と害虫が迷惑になっている

マンション管理会社様からのご依頼で植栽剪定を行なった事例です。

 

「植木の剪定をお願いしたいです。マンション前の植え込みスペースの木からの落ち葉がひどく、虫も湧くので1階と隣の店舗から苦情が来て困っています。」

 

早速現地にお伺いすると、マンション1階の店舗の前の植栽スペースにシンジュ・ユズリハ・ツゲ・ヒラドツツジなどが植えられていました。

 

手入れ前の植栽

 

ご担当者様がおっしゃっていた通り、1階の店舗の前のシンジュとユズリハが大きくなり、店や前の道路の方に伸びていました。

 

おそらくシンジュは勝手に生えてそのまま大きくなったと見られます。

 

奥のサツキとツゲの植え込みには、毎年ミノムシのような虫が湧くとのことでした。

 

切ってしまうこともご提案しましたが、残したいとのご希望があったため、大きくなりすぎないように、年2回定期的に剪定と害虫対策の薬剤散布にお伺いすることになりました。

 

マンション植栽の害虫対策と剪定の作業内容

今回の作業の内容を紹介します。

 

1階の店舗が10時オープンなので、前の木はそれまでに切っておいて欲しいとのご要望があり、8時半にお伺いして作業を開始しました。

 

植栽剪定の作業内容

出来るだけ小さくとのご要望がありましたが、ユズリハは切りすぎると弱ってしまうので、ある程度枝葉を残しました。

 

シンジュは店舗側に伸びている枝を中心に選定を行っています。

 

奥のヒラドツツジとツゲの植え込みは、はみ出た部分をスペースに収まるようにして、整えました。

 

植栽に発生するミノムシ対策のための薬剤散布

剪定後、植え込みに害虫対策用のトレボンという殺虫剤を散布しました。

 

トレボンはミノムシをはじめとする毛虫・芋虫などの害虫に効果的な薬剤です。

 

定期的な薬剤散布でマンション植栽の害虫対策

ご担当者様は作業開始30分後の9時過ぎぐらいに現地に来て、作業の様子を見ていらっしゃいました。

 

そして、作業後には「綺麗になってよかったです。次もお願いします!」と嬉しそうなご様子でした。

 

植栽剪定後

 

マンションは入居者など人通りが多い上、外観でイメージが左右されますので植栽もいつも綺麗にしておきたいですよね。

 

特に虫を嫌う人は多いので、発生するとクレームも来やすくなってしまいます。

 

今回の事例では年2回のご依頼でしたが、少なくとも年に1回はお手入れをされることがおススメです。

 

 

奈良県奈良市でマンション植栽の害虫対策を依頼するなら村上造園まで

<剪定

シンジュ:高さ5m 1本

ユズリハ:高さ5m 1本

ツゲ:高さ2m 2本

低木ヒラドツツジ:5㎡

 

<薬剤散布>

 全体にトレボン散布

 

<作業時間>

3時間

工事費用:20,000

 
植木剪定後 作業後の庭剪定後植木マキ剪定後花植栽

法人様向け植栽管理

法人様向け植栽管理

 

伐採後

 

植え替え後

 

植木剪定作業後

 

屋上庭園

 

病院

 

ビル

 

店舗
ショッピングセンター

 

工場

工場・企業・病院・大型施設・マンションなどのお庭の剪定、薬剤散布、肥料など、当社でスケジュールを組み1年を通して管理させて頂きます。
複数の物件を管理されている不動産会社さまや管理会社さまなど、コスト削減のご提案をさせていただきますのでぜひご検討ください。

このような法人様にオススメです

  • 工場や会社、で経費削減を迫られていて、植栽管理費でコストダウンを考えている。
  • 業者を変えても植木作業の品質は落としてもらいたくない。
  • 法人相手にも迅速に対応して、質問に対して明確に回答してくれる業者を探している。
  • 5年以上も同じ業者に依頼しているので、料金を見直したい。
    他社の見積もりをとって比べたい。

法人様植栽管理計画

工場などの年間管理は、主に剪定×2回、薬剤散布×3回、肥料×1回、草刈り・芝刈り×3回を行います。
藤棚剪定、寒肥え(寒い時期に与える肥料)も可能です。
作業は、植物に適した時期を提案させていただき、お客様と相談の上決めていきます。

年間管理の流れ(例)

マンション植栽管理計画表
 

現状の植栽管理業者様よりお安くする自信があります

もし5年以上、植栽管理業者さんが同じなら植木屋村上造園で一度見直してみて下さい。植栽の状態によって作業料金がお安くなる場合があります。村上造園では下請けやフランチャイズの植木職人を使いませんので、中間コストもかかりません。

詳細な見積書ですので、作業内容と料金が明確

村上造園では、年間植栽管理で実際にどのように計画・作業していくのかを、剪定から最後の掃除の段階まできっちり説明いたします。そしてその作業に対しての料金について詳細な見積書をお渡しします。なので、「どんな植栽管理作業をするかわからない・・・」ということはございません。不明点はなんでもお尋ねください。

植栽管理見積り書

植栽管理見積り書

年間管理でコストダウン

植栽された木は、その木の自生地とは環境が異なるため、自生地では問題のなかった病害虫等が発生し、稀に枯死してしまうことがあります。
枯死してしまった木は見た目もよくありませんし、植え替えてあげるとなると、そのための時間やコストがかかります。また、季節などを無視したお手入れは、花木なら翌年、花が咲かなくなる可能性もあるのです。

すなわち、時間やコストの無駄をつくらず、季節や樹種・環境等にあわせたお手入れが必要となります。

植栽が元気で育つよう積極的に提案をします

依頼された作業をただ単に行うのではなく、植栽が元気に育つために積極的な提案をします。それができるのは、しっかりした植木の知識があるからと自負しております。現在の木の状態はどうなのか?花を咲かすためにはどのようにすれば良いのか?など、植木屋として気になることはきっちり提案をし、ご質問にも答えます。

植栽管理費用コストダウン例

株式会社B様

会社芝刈り後

草刈り:200㎡以上

低木剪定:1回

高木剪定:1回

薬剤散布:3回

年間作業回数:5回

100万円80万円(税抜)

株式会社S様

植木剪定作業後

草刈り:100㎡以上

低木剪定:1回

高木剪定:1回

薬剤散布:3回

年間作業回数:5回

50万円30万円(税抜)

株式会社G様

 

草刈り:100㎡以上

低木剪定:1回

高木剪定:1回

薬剤散布:3回

年間作業回数:5回

150万円120万円(税抜)

 

 

美しい景観が人の集まる場所に

緑は清潔感・安心感・親しみやすさ・気遣い等の心理効果を向上させるという力をもっています。

そのため、緑のある風景は、人の心に安らぎと落ち着きを与えると同時に、毎日の暮らしにおける心の贅沢といえるかもしれません。一般的なデータとして、緑の少ない地域に住んでいる方と、緑の多い地域に住んでいる方ではストレスの感じ方が違うというデータがあります。あなたの家の景観を美しくし、住み心地のよい環境作りを、村上造園にお任せください。

 
防草シートの交換
施工前 施工後

植え込みの防草シート20㎡を「彩植兼美」に交換 大阪府岸和田市

今回は大阪府岸和田市のT様から「植え込みの防草シートが古くなって穴が開いてきたので新しくしてほしい」とお電話でご依頼いただきました。

 

お伺いすると、店舗の駐車場に設置された、いくつかの植え込みスペースのうちの1つの防草シートが傷んで穴が開き小さな草が生えてきていました。

 

作業前

 

既存のシートは恐らく5~6年前に張られたものと見られ、かなり劣化が進んでいましたが、部分的には、まだしっかりしている所もありました。

 

T様は、出来るだけ安く交換を行いたいとご希望されたので、劣化している部分のみ切り取り、防草シート「彩植兼美」に取り換える工事をご提案いたしました。

 

彩植兼美」は、人気の防草シートザバーン」と同等の強度のある防草シートで、「ザバーン」よりも厚みがあるため、お値段が安くなります。

 

一般的に防草シートは薄手の方が、設置面にフィットするので、施工しやすく効果も高い反面、価格が高くなります。

 

防草シート交換の工程

1.既存防草シートの撤去

ロードコーンなどを横によけた後、劣化した既存防草シートを撤去します。

 

破れた部分からシートをめくりあげ、固定していたピンごと取り除きました。

 

奥の端のまだ使える部分は、新しい防草シートとうまく接続できるように、余裕をもって残すようにしておきます。

 

2.草取り

劣化して穴の開いた部分や、隙間などに生えた小さな草を取り除きます。

 

3.新しい防草シートの設置

新しい防草シート「彩植兼美」を植え込みスペースに設置していきます。

 

ピンでとめつつ、植木やポールの周りは切り抜いて回り込ませ、隙間ができないようにテープで固定します。

 

継ぎ目もテープでしっかりと固定しました。

 

端部もテープで固定しますが、固定する前にテープの接着をよくするために、コンクリートの縁石を掃除しておくことがポイントです。

 

隙間なく防草シートを設置できた

今回は、店舗駐車場の劣化した防草シート20㎡の交換を行いました。

 

植木や電灯のポールなどにシートを回り込ませ、隙間なく雑草対策を行ない、T様にも「気になっていたところがきれいになってよかったです!」と、お喜びいただくことができました。

 

作業後

 

今回のように防草シートが劣化する原因の一つが、紫外線です。

 

防草シートに直接日光が当たると紫外線により劣化が早まります。

 

防草シートの上に砂利を敷くことで、直射日光を防ぎ、防草シートの耐久性を高めることができます。

 

T様の駐車場の植え込みスペースは複数あり、1か所だけ砂利を敷くわけにもいかず、かといって全部に敷くと予算がオーバーしてしまうとのことでしたので、そのままにさせていただきました。

 

防草シートの劣化が気になられたら、安く交換する方法、長持ちさせる方法などご希望に合わせた施工をご提案させていただきますので、ぜひ一度弊社にご相談ください。

 

大阪府岸和田市の防草シートの交換なら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

<雑草対策>

 

防草シート交換

彩植兼美

20㎡

 

<作業時間>

 

1日

工事費用:45,000円(税込)

店舗ビル花壇
施工前 施工後

ビル敷地から道路にはみ出した7mのシマトネリコを剪定 大阪市旭区

今回は大阪市旭区のビルのオーナーであるT様から、「ビルの角の花壇の植木が道にはみ出ているので敷地に収まるようにしてほしい」とご依頼いただきました。

 

お伺いすると、商店街の近くにある商業ビルの角地に設置された花壇に植えられたシマトネリコが7mほどの大きさになり、外側にも大きく広がっていました。

 

 

ビルの角地は、歩道と普通の道路に面しており、商店街や駅に近い場所でしたので人通りもある場所でした。

 

オーナーのT様は木の枝が道路にはみ出て大きく広がっていることのほか、ビルのテナントの看板が隠れてしまっていることにもお困りだったそうです。

 

枝を全部切って丸坊主にすると、ビルが寂しい印象になりそうなので、少し緑を残しておいて欲しい」とのご要望がありましたので、その点に注意して剪定作業を行ないました。

 

ビル敷地のシマトネリコの剪定作業内容

まずは下半分の枝を剪定し、幹が見える状態にします。

 

続いてシマトネリコの幹の上の方にハシゴを立てかけ、ハシゴと幹をロープで固定します。

 

ハシゴで木の上の方まで登ると、葉が生い茂っているため下が良く見えない状態でした。

 

出来るだけ切った枝を落とさないように、下の方の枝に引っ掛けておいて、手に持って降りるようにしました。

 

枝を落とさざるを得ない時は、できるだけ真下の花壇の中に落ちるように気を付けました。

 

また、ビルの前の歩道には、最初に切った枝を置くなどして、木を切っている最中であることが分かるようにしておき、目の届く範囲で人が通る時は「危ないので気を付けてくださいねー」と声をかけさせていただきました。

 

立ち会いのもとイメージ通りにはみ出た木を剪定

今回は店舗ビルの角の花壇に植えられた7mの大きなシマトネリコの剪定を行ないました。

 

オーナーのT様に立ち会いいただき、枝を残す部分や、切ってほしい部分を都度確認しながら、満足いく仕上がりになるように作業を進めさせていただきました。

 

T様も「イメージ通りになってよかったです!」と、スッキリした木を見て喜んでおられました。

 

 

シマトネリコは枝葉を残さずに剪定しても、また生えてくる強い木ですので、今回の剪定でも、1年後には元通りとまではいかなくても普通に生い茂った木に戻ると予想されます。

 

生長が早い木ですので、少なくとも年1回の剪定がおすすめです。

 

3mまでの高さでしたらご自身でも植木鋏で剪定作業を行う事ができるかもしれませんが、3mを超えると、ハシゴが必要になりますし、切る枝も大きくなり非常に危険ですので、植木屋に依頼された方が良いかと思われます。

 

弊社では、今回のように立会いのもとイメージ通りの仕上がりにさせていただくことも、最初にご要望をお聞きしご不在時に剪定作業を行うこともできますので、是非お気軽にご相談ください

 

大阪市旭区の店舗ビルの花壇の木の剪定なら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

<剪定>

 

シマトネリコ

H7m 1本

 

<作業時間>

 

3時間

工事費用:22,000円(税込)

施工前 施工後

歩道に面した花壇の除草・植栽 大阪府枚方市

大阪府枚方市の店舗の駐車場の一角にある歩道に面した花壇の除草と植栽の事例です。

 

 

荒れた花壇に通行人がゴミを捨てる…

今回は枚方市の店舗オーナー様から「駐車場の隅にある草だらけの部分を何とかしてほしい。草を撤去して、花を植えてほしい。」とご依頼いただきました。

雑草にお困りだった箇所は店舗の駐車場の角部分に設置された、三角形の花壇でした。

 

元々は芝生だったようですが、草が生え放題になり、花壇を覆いつくすような状態になっています。

 

 

花壇は歩道に面しており、空き缶などのゴミを投げ入れられたり、犬の糞が置き去りにされたりすることも度々あり、管理が大変で、嫌な思いをされていたそうです。

 

そこで、花壇の除草と、綺麗で明るい植栽を弊社にご依頼いただきました。

 

 

花壇の除草と植栽の工程

1.花壇の雑草を根こそぎ撤去

三角形の花壇を覆うように生えていた雑草を取り除きました。

 

表面の葉を取り除くだけでなく、根までスコップで丁寧に取り除きます。

雑草は生命力が非常に強いので、根が残ってしまうと再び生えてくる恐れがあります。

 

根を取り除くことも兼ねて、花壇のフチのギリギリの高さまで入っていた土をある程度取り出し処分しました。

 

2.花壇の土を整える

元々の土は砂っぽく、花を植えるには適していない状態だったので、新しく花用の土と堆肥を花壇に入れました。

 

花壇にはもともと奥から手前にかけて傾斜があったので、その傾斜を緩めながら新しい土を入れていきました。

 

なぜ傾斜を緩めるかと言うと、勾配がきついと水やりや雨で土が流れ出しやすくなるからです。

 

さらに、流れた土や水が歩道にこぼれ出ないように、端部は花壇のフチより少しだけ低い位置で土を止めました。

 

3.花壇に明るい色の花を植え付け

オーナー様は明るくて目立つ色をご希望でしたので、元気な黄色のマリーゴールド、赤と濃いピンクのペチュニア、明るいピンクのナデシコ、薄いピンクのサルビアを用意させていただきました。

 

サルビアは赤いものが主流ですが、今回は明るいイメージの薄ピンクの品種を使用しました。

 

スペースは狭いですが、濃く目立つ合いの花が多いので、色が偏り、一部だけ目立ってしまう事のないよう、ポットのまま仮の配置を考え、色の配分などを調整してから植え付けました。

最後にシャワーで優しく水やりをして作業は終了です。

 

 

 

歩道に面した花壇管理のポイント

周囲の景観に好印象を与え、通行人の目の保養にもなる、歩道に面した花壇ですが、管理されず雑草が生え放題になったままの状態が続くと様々な問題が発生します。

 

まず、外観が悪くなりますし、管理者様がよくお困りになっているのは、今回のように心無い通行人にごみを投げ入れたり、犬の散歩の際に糞を置き去りにされたりするという問題です。

 

もともと管理が大変で雑草の処理が出来なかったのかもしれませんが、ごみまで増えるとさらに掃除の手間が増えてしまいます。

 

歩道に面した花壇の雑草はできるだけ取り除き、「きちんと管理している」とわかる状態にしておくことが大切です。

 

花壇の手入れがされていないことが見て取れると「荒れてほったらかしの状態だし、ここなら捨ててもいいだろう」という気持を増長させてしまいます。

 

いつも美しく整備されている花壇に、わざわざごみを捨てる人や、犬の糞をさせようという飼い主は、そうそういないのではないかと思います。

 

 

大阪府枚方市の歩道に面した花壇の除草・植栽なら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 <除草>

 

1㎡

 

<草花植栽>

 

マリーゴールド

ペチュニア

ナデシコ

サルビア

 

合計60株

 

<作業時間>

 

3時間

工事費用:12,000円(税込)

花壇

花壇

弊社では、花壇の植栽作業も致します。四季の変化と色のバランスを考えながらデザインし植え付け致します。

 

パンジーの花だけでも、かなりの色があり、花苗の高さにも色々あります。高さ・色・季節を考えながらなおかつ出来るだけ次の交換時期まで長持ちさせることはかなり花に詳しくなければ出来ません。

 

弊社では、説明しながらお気に入りの花などリクエストを聞きデザインさせていて頂きます。

 

花壇の植栽事例

1.大阪市旭区のマンションエントランスの植栽
鉢の中心にラベンダー、周りにペチュニア垂れ物のアイビーの植え付けです。

DSC00294


 

2.玄関前植栽(春に植栽)

15_05_02

 

 

3.マンションエントランス付近

RIMG0050

植栽前

 

 

RIMG0051

植栽後
(花壇周りの剪定・下草整理と花苗植え付け)色はオーダーのあった紫と白の組み合わせ

 

4.店舗角地の活用

赤・ピンク中心の明るい感じのイメージです。

5.庭木に馴染むように植栽

花植栽・剪定後

生垣前の足元の空いている空間に植栽

 

植え付け方法

・後ろに背の高い花を植える

 

・手前には地面を這う花か出来るだけ低い花を植える。

 

・出来るだけ同じ種類の同じ色の花でかためて植える(色にボリューム感がでる)

 

・色は暖かい感じや明るさを出すなら赤・ピンク・黄色・オレンジなど、さわやかな感じを出す場合は紫・青・白など。白はどちらの雰囲気でも使えます。

 

・出来るだけ花持ちの長いものを植える(つぼみの状態で買ってくるなど)

 

・白・黒の花はポイントで使うか渕取りでバランス良くなります。

 

・ポイントは高低差を付ける事です。

防草シートの張り替え

 

夏になると雑草の成長も早く、草刈りが大変ですね。防草シートというのは日光を遮断するシートで、隙間なく施工することで雑草が生えてこなくなるという優れもののシートのことです。普通のビニールシートとの違いは水を浸透させることができるので、水溜まりも出来づらく、写真のように施工したとしてもしっかり根っこまで水が行き渡ります。

 

最近では防草シートでの雑草対策の認知度もあがり、村上造園でもご相談をいただく機会が多いのですが「実際デメリットってどんなことがあるんですか?」というご質問をいただきます。今回は防草シートのデメリットについてお伝えさせていただきます。

主な雑草対策の方法

草刈り…自分で行うことで費用は抑えられるが手間が大変。景観を保つには年に3回~4回は必要。

防草シート…耐用年数が5年~10年。施工してしまえばほとんど手間はかかりません。

固まる土…耐用年数や施工後の手間は防草シートと同等。費用が防草シートの倍くらいかかるのが難点。

防草シートのデメリット

花を植えたくなっても植えられない

正確には花や植木を植えたいと思った時に専門の業者に依頼しないと植えられないということです。防草シートはできるだけ隙間なく敷くことが大切なのですが、新しい花や植木を植えるためにはピンを外してまた刺してというような作業や防草シートを植物に合わせてカットする必要が出てきます。

村上造園ではお庭のガーデニング、店舗や工場の緑化場所など、様々なところに防草シートの施工をさせていただいておりますが、景観を定期的に変えたい方、近々新しい植物を植えたい方にはあまりおすすめできません。

5年~10年で防草シートは劣化して処分が必要

防草シートでの雑草対策のデメリットは寿命があるということです。素材・設置場所にもよりますが、各メーカーが発表している耐用年数は5年~10年です。この劣化した防草シートの処分にも手間がかかります。防草シートは産業廃棄物になりますので、各自治体の処分方法を確認しましょう。

防草シートの劣化で張り替えた事例

今回は大阪の大型ショッピングセンターからのご依頼で防草シートの張り替えを行いました。前回防草シートを施工されてから5年といったところでしょうか。シートは色あせ景観的にも、機能的にも張り替えの時期でした。おおよそ200㎡の張り替え作業を行い、撤去した古い防草シートもこちらで処分させていただきました。

 

今回のお客様は防草シートを利用するまでは年に2回~3回草刈りをしていたみたいです。防草シートの劣化に合わせて数年に一度、張り替え作業を業者にお願いしたほうが雑草も気にならないし、手間も省けているとのことでした。

 

防草工事は数年に一度は張り替えと撤去の費用がかかりますが、固まる土などに比べると安価です。一度施工してしまうと草花を植えるのが難儀になるというデメリットも、固まる土でも同じデメリットになってしまいます。デメリットもありますが、「草刈りが大変」という方には、防草シートでの雑草対策はおすすめの方法だと思います。

 

店舗やショッピングモールの緑化部分の雑草対策もお気軽に神戸・大阪・奈良・京都の植木屋村上造園までお問い合わせください。

施工前 施工後

大阪府枚方市 フェンスに隣接したツゲの伐採・抜根

大阪府枚方市 K様より、今月村上造園のホームページをご覧になりお電話をいただきました。

 

K様のご依頼内容ですが、来月オープンする店舗敷地内にあるツゲを違う植木にしたいとのことでまずは伐採・抜根をしてもらいたいというご要望でした。

 

植木はもともと以前のお店のオーナーの方が植えられていたようですが、お店を撤退後も長年残していたようです。

 

実際の作業ですが、根っこの周りから切り込みを入れて根元を揺らしながら幹を取っていきます。また5本のうち数本は抜根といって根元から根こそぎ取り除いています。ツゲの枝がフェンスに隣接しておりやや困難な作業でしたが、枝の量がまだ軽い方でしたので剪定は行わずに伐採・抜根しました。

 

写真ではご覧いただけませんが、現在は更地の状態となっておりほとんど何もない状態となりました。

 

K様はブロックのところを生垣にしたいというご要望があり、現在植木のカタログをご覧いただいています。村上造園の生垣用おすすめの植木ですが、レッドロビンです。こちらは葉の色が赤から緑に変化するので季節を通じて飽きずに楽しめるという事、また生垣となると沢山の株数が必要となりますが、レッドロビンはお値段も手ごろで人気があります。

 

またご希望の植木が決まられましたらご連絡をいただく予定です。
「とりあえずきれいになってよかった」と仰っていただけました。

 

植木の植栽工事は、特に新築の家やお店が開店する前などには欠かせないものです。このように植栽の前の伐採、抜根作業なども村上造園にお任せください。

 

また植栽工事の前に、ご希望の植木をカタログからお選びいただけます。巷で人気の品種、お手入れが簡単な品種、花や実が成るもの等、お客様のご要望に応じた植木をご用意しています。

お問い合わせはこちらから

<伐採・抜根>
ツゲ
高さ1m
5株

 

 

 

<作業時間>
3時間

工事費用:15,000円(税込)

 

施工前 施工後

~秋の落ち葉対策~ ケヤキの剪定 大阪府富田林市

大阪府富田林市K様より、先月村上造園のホームページをご覧になりお電話でお問い合わせいただきました。

 

K様が所有されているマンションの前に、5m程のケヤキが1本植えられており、こちら毎年剪定されているようですが、今回村上造園にご依頼いただきました。

 

こちらのマンションの一階に店舗が入っており、出来れば開店前までに作業を終わらせてほしいというご希望がありました。開店中に剪定を行うと、店内にゴミが飛んだりしてご迷惑となるからです。

 

作業は朝の9時から始め、店が開店する11時までには終了する予定でしたが、後片付けも含めて開店前に作業を終えることが出来ました。

 

剪定作業について、このケヤキという品種は秋になると葉が黄色~オレンジ色に変わり、落ち葉となります。

 

ケヤキは秋になると葉はほとんどが落ち葉となり枝に残ることがないため、秋を迎える前にほぼ全ての枝や葉を切り落としました。

 

写真をご覧の通り、幹と主要な枝だけが残った状態となりました。これで安心して秋を迎えられそうです。

 

またK様は富田林市外にお住まいの為、作業後に連絡を行い請求書と剪定後の写真をお送りしました。通常、遠方で立ち会えないお客様にはこのようにデジカメで撮影した写真をお送りするようにしています。

 

大阪・門真市にある植木屋「村上造園」では、さまざまな種類の植木を把握しており、特性に見合った剪定を承っています。落葉樹であれば今の時期に剪定を行っていただくのがベストです。大量に発生するゴミ処理も全て行っていますので、遠方でも安心してお任せ頂けます!

大阪・関西エリアの剪定といえば「村上造園」

<剪定>
ケヤキ
長さ5m、1本

 

 

 

<作業時間>
1時間

工事費用:9,000円(税込)

 

 

最近の施工事例

空き家の庭手入れ|30㎡の草刈りと庭木剪定を1日で完了 奈良県大和郡山市
大和郡山市剪定前後

<剪定>
サルスベリ:H6m 1本
キンモクセイ:H3m 1本
モミジ:H3m 3本
低木(ヒラドツツジ):5㎡
<草刈り>
30㎡
<作業時間>
1日(2人)

工事費用:50,000円

作業内容を見る
空き家の庭木の台風対策|10mのクスノキを強剪定 奈良県大和郡山市
庭木剪定前後

<剪定>
クスノキ:H10m 1本
モクレン:H3m 1本
<作業時間>
1日(2人)

工事費用:75,000円

作業内容を見る
年1回のマキ剪定|玄関横の植栽をきれいに整えたい 奈良県生駒市
マキ剪定前後

<剪定>
マキ:H3m 2本
低木(サツキ):5㎡
<除草>
10㎡
<作業時間>
4時間(1人)

工事費用:20,000円

作業内容を見る
空き家の竹を伐採|敷地外への落ち葉が近所迷惑になっている 奈良県生駒市
竹伐採前後

<伐採>
竹:H4m 20本
<剪定>
キンモクセイ:H3m 1本
低木(サツキ):5㎡
<草刈り>
10㎡
<作業時間>
4時間(1人)

工事費用:20,000円

作業内容を見る

無料お見積り・ご相談

06-7504-4848

LINEからも無料お見積り・ご相談が可能です。お庭の写真を送信していただければ、すぐにお見積り金額をご提示できます。

pagetop