お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
Email: info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

menu

menu
  1. Home
  2. >
  3. 和歌山県和歌山市

和歌山県和歌山市

和歌山県和歌山市

和歌山県和歌山市の作業事例。記事数は4件となります。

     

 

 

和歌山県和歌山市記事の一覧です

「お庭のお手入れ(剪定・伐採・除草・消毒)」「植栽工事」「自動灌水ホースの設置工事」など、お庭・植木に関するお悩みはなんでもお気軽にご相談ください。

 

和歌山県和歌山市

 

大きな栗の木の移植~和歌山市から滋賀県大津市へ~

 

 

施工前 施工後

大きな栗の木の移植 ~和歌山市から滋賀県大津市へ~

和歌山市から滋賀県大津市に、・ユズ・ミカンの移植を行った事例です。

大きく育った木をかなりの長距離移動させることになり、根堀作業、移動、植樹を2日間で行いました。

大きく伸びた4メートルの栗の木

今回は、和歌山市の一戸建てにお住まいの依頼主様が、お庭の果樹3本を、滋賀県大津市のご親戚の方に譲られるということで、移植のご依頼をいただきました。

 

植え替えに適した冬の間に移植を済ませたいので早めの作業を希望とのことでした。

 

栗の木の周囲にはお店で売られているような立派な栗の実が落ちていました。

 

電線に引っかからないように枝を剪定

周囲より土地が高くなっており、周囲にフェンスも設置してあったため、大きく育った栗の木はそのままだと電線に引っかかり、運び出せない状態でした。

 

そのため、まず枝を剪定しました。これから新しい枝が伸びる時期なのでそれを考慮して切る箇所を選びました。

 

4mあった木は3mほどのコンパクトなサイズになり、トラックにも積み込めるほどの大きさになりました。

長期移動に耐えられるよう丁寧に根を包む

剪定後、根の周囲を堀り、移動中くずれないように麻布でしっかりと包み、縄を巻いて固定します。

 

今回は高速道路も使用するかなりの長距離移動のため、衝撃に耐えられるように念入りに作業を行いました。

 

電線とフェンスの間から木を寝かせて積み込み

剪定と根巻き作業のあと、電線とフェンスの間を通るよう栗の木を寝かせてクレーンで運びトラックに積み込みました。

 

ユズとミカンについても同様に、剪定と根巻きを行い、トラックに積み込みました。

 

3本の木を一旦事務所に持ち帰り、1日目の作業は終了しました。

 

和歌山から滋賀へ木が乾燥しないように移動

2日目は、まず滋賀へ移動しました。

 

樹木を長距離運ぶときに注意することは、根が崩れてしまうことのほかにも、走行中の風による乾燥で樹木が弱ることなどがあります。

 

できるだけ水分が蒸発しないように、シートをかぶせて樹木を守ります。

滋賀のお庭に移植

ご親戚の方が指定された位置に、木々を植えつけました。

 

肥料や発根促進剤を土に混ぜ込み、栗の木は門の近くに、ミカンとユズはお庭の奥のスペースに植えつけました。

 

3本の中では栗の木が一番難しい

今回移植した栗の木は、大きく育っていたものの移植や剪定の影響で、以前と同じように実をつけるようになるまでには3~4年はかかりそうです。

 

ユズとミカンは小さい木だったので次の旬に収穫できる可能性もあります。

 

栗の木など果樹の移植は、時期と事後管理が大切

移植した果樹が実をつけるかどうか以前に、順調に育つためには根が伸び定着するまでの期間がとても重要です。

 

水遣りなどの管理方法をアドバイスさせていただきました。

 

依頼主様が急いでおられたように移植の時期についても、木々が成長する春になるまでに済まされることで、新しい土地への定着率が高まります。

 

今回もあたたかくなる前に作業を終えることができ、滋賀のご親戚の方も「3本の木が元気に育つといなあ」と楽しみにされているご様子でした。

 

和歌山県和歌山市の栗の木の移植なら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

お庭の果樹の剪定も行っています。

<作業内容>

移植

・クリ

 4m 1本

・ユズ
 2m 1本

・ミカン
 2m 1本

運搬距離
片道約140km

<作業時間>

2人で2日

工事費用:160,000円(税込)


 

雑草を生えなくする! マンション専用庭の防草工事 和歌山県和歌山市

 

防草工事 ビフォーアフター
施工前 施工後

雑草を生えなくする! マンション専用庭の防草工事 和歌山県和歌山市

和歌山市にあるマンションの個人庭に、防草シート(ザバーン240G)を使った雑草対策(防草工事)を行った事例です。

草むしりに丸1日かかりそうな雑草対策前のマンションの専用庭

防草工事 前

今回は、和歌山県和歌山市のマンションの1階個人庭のお宅です。
普段は、マンションの敷地内にある植木の植栽管理を行っていますが、個人専用の庭部分も作業しています。

こちらのマンション1階の角部屋には、そのお部屋の住人さん専用のお庭があります。

 

本来なら、お洗濯やガーデニングなど、多目的に使える専用庭のはずなのですが、雑草が伸びる早さが早く、放っておくと直ぐにボウボウになり、うまく使いたくても使えないような状態になってしまうとのことでした。

 

雑草は、大きいものだと人間の腰くらいの高さ(約60cm)があり、大きいぶん根もしっかりしているので、スコップを使わないと、むしることができない状態でした。

 

現場の状況を見る限り、これらの雑草を手作業で除去するためには、日中ずっとお庭に出ていなければならず、かなりの重労働だったのではないかと推測されました。

 

実際、お客様からも「草むしりをもうやりたくないので、専用庭全体に、雑草を生えなくするための対策を行ってほしいです!」とご要望がありましたので、今回は防草シートを使った半永久的な防草工事を行わせていただきました。

お部屋の外からお庭に入って雑草対策

一戸建てではなく、マンションの専用庭の場合、「お部屋の中を通ってもらわないと、雑草対策の防草工事をしてもらえない?」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、現場の状況を見て、専用庭の外から脚立などを使って、中に入ることが可能な場合、お部屋の中を通していただく必要はありません。

 

塀を乗り越える手間がある分、少し作業時間が長くなるかもしれませんが、お部屋の中を汚す心配がないので安心です。

防草シート(ザバーン)と砂利敷きで雑草が生えなくなる専用庭に

まずは、雑草の除去を兼ねながら、砂利を敷く分(3~4cm)の土の掘り下げ、整地を行いました。

 

そして、防草シート「ザバーン240G」を専用庭全体に張ります。

今回の現場のように、専用庭全体が土の場合は、「固まる土」の施行やレンガ敷きと比べて、防草シートを使う雑草対策の方法が1番費用が安いです。

色々と相談を受けましたが、費用面と長期的な効果の点から防草シートを選びました。(ほぼメンテナンスフリーです)

 

 

防草工事 後

 

更に、防草シートの施行後、豆粒くらいの大きさの細かい砂利を敷くことで、防草シートがむき出しの状態よりも見た目が良くなり、直射日光によるシートの劣化を防ぐことが出来ます。

 

今回施工した防草シートは、むき出しの状態でも約10年耐久しますが、砂利を敷くことで、ほぼ半永久的な防草効果が期待できます。

 

これまでは、年に2~3回の草むしりがとても大変な作業でしたが、防草工事を行ったことで雑草が生えなくなり、面倒な草むしりをする必要がなくなります。

 

お客様にも、「とても専用庭がキレイになったので良かったです!」と喜んでいただくことができました。

 

和歌山県和歌山市の雑草を生えなくするための対策(防草シート工事)なら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!
マンションの植栽管理も行っています。

 <作業内容>

防草シート張り

(ザバーン240G)

20㎡

 

砂利敷き

 

20㎡

 

<作業時間>

2人で1日

工事費用:65,000円(税込)


 

生垣の植栽~レッドロビンとオタフクナンテン~ 和歌山県和歌山市

 

生垣植栽 前後
施工前 施工後

生垣の植栽~レッドロビンとオタフクナンテン~ 和歌山県和歌山市

今回は、和歌山県和歌山市にあるお店の駐車場に、生垣を植栽した事例です。

 

 

生垣植栽前

 

少し前までは、花壇の中にゴールドクレストを植えられていたそうです。

 

しかし、年数が経つにつれ、ゴールドクレストが大きくなりすぎてしまい、お隣の敷地まではみだしてきたので、抜根してしまったとの事でした。

 

見た目的にはスッキリしていますが、汚れの目立つブロック塀が、目隠しなく露出してしまっているのが悩みで、大きくなりすぎない植木を植えて、ブロック塀が見えないようにしたいとのご要望でした。

 

そこで今回は、レッドロビン、オタフクナンテン2種類の低木で、生垣を作ることになりました。

レッドロビンだけでは、根本が寂しいので、低木としてオタフクナンテンを選択しました。

支柱を真っすぐ立てて、2種類の生垣を植栽

生垣 植栽中

 

生垣の植栽を行うにあたり、まずは生垣の支えとなる支柱を立てるところから始めます。

 

支柱は写真にも写っているハンマーで花壇内に打ち込んでいくのですが、キレイに真っすぐ立つように、メジャーや水平器を使って、歪みがないかチェックしながら、組み立てます。

竹を横に取り付け、骨組みの完成です。

この竹に、苗木を縛っていきます。

 

 

生垣 植栽後

 

レッドロビンを塀沿いに植栽するだけでは、花壇の前側に若干空きが出てしまいそうだったので、さらに背の低いオタフクナンテンで埋めています。

 

レッドロビンもオタフクナンテンも、葉が赤く変色する植木なので、季節によっては、見た目も鮮やかです。

両方とも葉が赤くなりますが、赤くなる時期に違いがあります。レッドロビンは、春。オタフクナンテンは冬です。

すこしですが、紅葉の時期に違いがあります。

 

花壇内の土は、栄養がなくなりカラカラでしたので、生垣が強く育つように、栄養のある堆肥を混合させました。

そして後片付けをして、たっぷり水をやり、植栽は完了です。

背の低い生垣なので自分でのお手入れも可能

今は植えたばかりなので、隙間が目立ち生垣っぽくはないのですが、3年くらい経つと、枝や葉が密になり生垣らしい見た目になるかと思います。

 

その頃には、お客様の悩みの種だった汚れのひどいブロック塀も、生垣に隠れて見えづらくなるかと思います。

 

キレイな生垣に仕立てるためには、変な方向に伸びてしまった枝をこまめに剪定(少なくとも年1回)していくことがオススメです。

背が低い生垣なので、お客様ご自身でのお手入れもできます。

 

自分で剪定を行う際は、生垣の高さがガタガタになっていないか遠目から見て確認したり、生垣を横から見て、出っ張りすぎている所がないかを確認すると、生垣として理想の形が保てるかと思います。

 

作業完了後、お客様からは「イメージ通りに植えてもらえたので良かったです。もう少し時間が経って、生垣が仕上がるのが楽しみです!」とお声をいただくことが出来ました。

 

和歌山県和歌山市の生垣の植栽なら大阪・奈良・神戸・京都・和歌山の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 <作業内容>

・生垣植栽

幅4m

 

レッドロビン

高さ1m 8本

 

オタフクナンテン

高さ0.2m 10本

 

 

 

<作業時間>

1人で3時間

工事費用:25,000円(税込)


 

お庭のイメージチェンジ! 高麗芝の植え付け 和歌山県和歌山市

 

高麗芝 ビフォーアフター
施工前 施工後

お庭のイメージチェンジ! 高麗芝の植え付け 和歌山県和歌山市

和歌山県和歌山市の一戸建てにお住まいのお客様から、高麗芝(コウライシバ)の芝張り工事のご依頼をいただきました。

 

 

高麗芝 植え付け前

 

お庭には、高さ2.5mのシマトネリコが植えられていました。

 

近年は写真のように、枝を短めに剪定されていたのですが、短く切っても直ぐに大きくなってしまうので、少し邪魔に感じてきたとのことでした。

 

また、お庭に生えてくる雑草が目立ち、防草シートを張ったり、いろいろ試したり、草むしりなどの手入れも大変なので、「この機にお庭全面をスッキリさせて、イメージを変えてもらいたいです!」とご要望がありました。

 

そこで今回は、シマトネリコを伐採・抜根し、その後古い防草シートを撤去し、お庭全面に高麗芝の植え付けをさせていただきました。

日本の気候に適し、病気に強い高麗芝を植え付け

今回、植え付けを行ったのは天然の高麗芝

 

高麗芝は、一般のお家で張られている芝の中では、最もポピュラーな種類です。

人工芝も人気はあるのですが、初期コストと経年劣化による入れ替えコストを考えると、やはりコストパフォーマンスで天然の芝生です。

日本の多湿の気候に適していて、病気や害虫に強く、一般の方でも管理がしやすいことがメリットです。

 

まずはシマトネリコを伐採・撤去し、古びてところどころ無くなっていて、あまり役割を果たしていなかった防草シートを撤去しました。

 

そして、レーキやトンボなどの道具を使用し、地面がなるべく平らになるように整えます。

 

キレイに整地を行うことは、高麗芝の植え付けにとって重要で、もし地面の凹凸を放置したまま芝を張ってしまうと、水はけが悪くなり、水たまりができやすくなります。

 

水たまりがある状態が続くと、高麗芝が弱り、枯れてしまう可能性があるので、注意が必要です。

こまめな草むしりと年3、4回の芝刈りがキレイな高麗芝を保つコツ

高麗芝 植え付け後

 

高麗芝の植え付け完了後、お客様から「高麗芝はどう管理していけばいいですか?」とご質問をいただきました。

 

そこで、高麗芝を植えても、雑草は生えてくるので、せっかくのキレイな芝生が雑草で埋もれてしまわないよう、時間が空いた時にこまめに草むしりをすること。

 

高麗芝の高さが地面から3cmになるのを目途に、芝刈りを行うこと。

(大体年に2、3回くらいの芝刈りが目安です。)

 

以上の2点をアドバイスさせていただきました。

今は冬なので、高麗芝は茶色ですが、春になるとキレイな深緑色になりますよ!

 

和歌山県和歌山市の高麗芝の植え付けなら大阪・奈良・京都・神戸・和歌山の芝張り専門の植木屋(植木手入れ)村上造園まで!

 <作業内容>

・伐採/抜根

シマトネリコ

2.5m 1本

 

・芝張り

高麗芝(コウライシバ)

25㎡

 

 

<作業時間>

1人で1日

工事費用:54,000円(税込)


 

植木・庭木の種類を見る