お見積り・ご相談無料
営業時間:9:00~19:00
0675044848
LINE見積もり
メールでお問い合わせ
info@murakamiz.com
〒571-0070 大阪府門真市上野口町23-2
お見積り・ご相談無料 営業時間:9:00~19:00

お手入れが少なくて済む庭木の人気種

お手入れが少なくて済む庭木の特徴とは?

庭木に適した樹種の中には、お手入れが少なくて済むものがあります。まず、選び方として、ゆっくり成長するタイプの庭木を選ぶというのが選択肢の一つにあります。早く成長するタイプの庭木だと、あっという間に葉が生い茂ってしまい、日当たりが悪くなる可能性があります。また、まめにお手入れをしないと、公道やお隣の家の敷地にはみ出したりして近隣住民に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

さらに、秋になると葉が落ちる落葉樹の場合、葉が紅葉することにより美しい景観を見せてくれるメリットはありますが、落ち葉の掃除をこまめに行うことが必要です。なので、お手入れが少なくて済む庭木を植えたいなら、常緑樹を選ぶとよいでしょう。常緑樹とは、年間を通して緑色の葉をつけているように見える木です。実際にはずっと同じ葉が生えている訳ではなく、1年~3年の周期でゆっくりと新しい葉に生え変わっています。常緑樹は、葉を付けるだけのもの、実がなるもの、花を咲かせるものなど種類も豊富です。

庭木に適した常緑樹の特徴

木は、種類によって生育に適した環境がありますが、常緑樹には乾燥に強いものや寒冷地で育つものなどもあります。そのため、初めて庭木を育てる人が苗木から植えたとしても枯らすことなく育てやすいです。また、病害虫に強いものを選べば、害虫駆除の手間も減らすことが可能です。果樹の場合、収穫ができるのも大きな魅力の一つです。
常緑樹には、見た目がユニークなもの、葉の色が同系の緑色だけではなくいろいろな色が混ざった葉をつけるもの、果実が生るものなど、さまざまなタイプがあります。庭木を植える目的は、通りから目隠しをしたい、果実を楽しみたい、シンボルツリーとしての役割を果たすものを選びたいなど、人によってさまざまです。

お手入れが簡単で人気の庭木

常緑樹のなかでも庭木として人気が高いのは、シマトネリコです。シマトネリコは、和風のお庭にも洋風のお庭にも合います。病害虫にも強いのが特徴で、放っておいても大きく育ってくれる木です。成長は早いですが、枯れにくく、幹も太くなりにくいため、見た目がスタイリッシュなのも人気のポイントとなります。剪定は、3月~10月頃、新しい枝が増えてきたときに行うとよいです。日当たりの良い場所に植えるとよく成長し、目隠しを目的として植える人もいます。

比較的ゆっくりとしたスピードで成長するハイノキも、育てやすい樹種として人気です。春になると、小さな白い花を咲かせます。常緑樹のなかでも特に成長がゆっくりとしているため、枝を切り落としたり切りそろえたりする手間はほとんどかかりません。ただし、根の位置が浅く、乾燥にはあまり強くないため、夏場には水やりが必要です。半日陰の環境に植えると、よく育ちます。

成長がゆっくりとしているためほとんど手入れが要らず、木の形もきれいであることから人気なのがヤマボウシです。植えるだけ家の外観や庭の雰囲気を華やかにしてくれます。庭に植えるタイミングは12月~3月がおすすめです。手入れは12月~1月に行いましょう。花を付ける木ですので、つぼみのある枝を切り落とさないように注意したいです。剪定時には、枯れた枝や密集している部分の枝を落としましょう。ヤマボウシは花が咲いた後、赤い実をつけます。これは食べられる実で、完熟すると甘く、食感も良いのが特徴です。

 剪定のお役立ち情報を見る
Tags:


無料お見積り・ご相談

06-7504-4848
LINEから
お庭の写真を送れます
メールでの
お問い合わせ・見積もり依頼

LINEからも無料お見積り・ご相談が可能です。お庭の写真を送信していただければ、すぐにお見積り金額をご提示できます。

pagetop